【ハードオフ】値段が付かない引き取りできる?引取不可時の処分法

スポンサーリンク

全国各地に店舗を展開している、ハードオフ

 

生活用品や家電をはじめとした

様々な品物の販売と買取を行うリサイクルショップです。

 

大手チェーンのためか、

買取金額は抑えめのことが多いものの、

本だけではなく洋服や家電などほとんど何でも買い取ってくれるので便利ですよね♪

 

しかも、もし値段がつかないものが出てしまっても、

店舗で引き取ってくれることも多いんです!

 

そこで今日は、

  • ハードオフで値段つかないけど無料引取できるのはどんなもの?
  • ハードオフで売れにくいものは?見極めポイントまとめ
  • ハードオフで引取不可「捨てる以外」の処分法は?(売れる可能性も)

についてまとめます!

 

スポンサーリンク

ハードオフで買取できないけど無料引取できるのはどんなもの?

ハードオフで買取はできないけど、無料で引き取ってくれるものとしては、以下があります。

(一部、例外もありますので参考まで)

 

洋服類 1円

洋服などは、どんなに汚れていても

1円で買い取ってくれます

(一部、水着など例外あり。後ほど詳しくお話しします)

 

家電・電化製品

家電などは、店舗や在庫、商品の状態にもよりますが、ほとんど無料で引き取りOK!

 

大型のものなどは、自治体でゴミとして処分しようとすると有料なことが多いですよね?

これらを無料で引き取り・処分してくれるなんて、とっても嬉しいですね!

 

【ハードオフ】壊れたパソコン引き取ってもらえる場合も

ハードオフでは、パソコンも無料で引き取ってくれます。(一部例外あり)

 

もちろん何でもOK、ということではなく、

ちゃんと理由があります。

 

実は、ハードオフでは「ジャンク品」という取り扱いがあるんですね。

 

たとえば、自分でパソコンの部品を組んで作る方や、

修理技術のある方向けに、

格安でパーツ・部品用として取り扱っているんです。

 

お客さんの中には、あえてジャンクパーツを求めて来店する方も多いんだとか。

壊れた部分だけ自分で修理できれば、お得ですからね。

 

そういうニーズがあるので、一見動かないものでも

需要がある商品であれば引き取りOK

パーツの状態がよければ値段がつくこともあり得るのです。

 

なので、ダメ元で持ち込んでみるのも良いかもしれませんね♪

 

【ハードオフ】買取拒否かも…「健康器具・ぬいぐるみ・水着・大型家具」など

逆に、

買取を断られやすい商品・アイテムとしては

  • 健康器具(ダイエットマシンなど)
  • ぬいぐるみ・ひな人形
  • 水着・下着・制服類など。

 

例えば、「ジョーバ」や「ワンダーコア」のようなテレビショッピングの人気商品は、

一気にブームが去るとリサイクルショップに持ち込む人が激増!

  • 在庫がダボついている
  • サイズが大型で場所を取る

という理由で断られるケースが多いです。

 

また、ぬいぐるみ・ひな人形は

欲しい人、買い手がいない(需要がない)

 

水着・下着・制服類は

衛生面・犯罪防止・アダルト的な配慮から買取不可となったりします。

 

大型家具・ベッド・マットレスは、状態・ブランドによる

他にも、大型の家具で

古い・汚れている・ガタついている・和ダンスなども、見込みは薄いですね。

いまどきみんなクローゼットで、タンスが必要な場面ってそうはないですからね。

 

ベッドマットレスも、大きくて面積を取る上に、衛生面でも断られやすい対象となります。

 

ハードオフ、無印良品やイケアなら売れやすい

ただ、わがやでは昔、

無印良品のベッドを処分したことがあるんですが

値段はほとんどつかなかったものの(500円・笑)

業者さんが直接引き取りに来てくれて助かったことあります。(ハードオフの話じゃないですが)

 

無印良品・イケアみたいに、メーカー・ブランド名が有名・人気だと、

売れやすいので、買取金額つくケースもあります。

 

ハードオフで売れにくいもの見極めポイント

まとめると

  • 大きくて売れにくいもの(ノーブランド、在庫過多、ブームが去ったもの)
  • 衛生面、犯罪防止(肌に触れるもの、制服類など)

これらは無料引取りもNGとなる可能性が大きいです。

 

まずは店頭査定!ハードオフ無料引取りできるか「電話」で聞くのもアリ

とはいえ、判断に迷った時は

とりあえず店頭に持ち込むのもアリ!

 

先程もお話ししたように、査定は無料ですし

「無料で良ければ引き取りますよ」とか

「複数のアイテムをまとめていくら〇〇円で買取」してくれることもあります。

 

店頭まで持っていくのは大変な大型家電・家具類の場合は、

先にハードオフにTELして、見込みがあるか聞いてみると良いでしょう。

 

「実物を見てみないとなんとも言えない」と言われてしまうケースもありますが

ハードオフに持っていって引き取りすらダメだった場合は、ダメージ大きいですからね(^^;

 

ハードオフで引取不可「捨てる以外」の処分法は?(売れる可能性も)

ハードオフで無料引き取りすらできなかった場合の処分法としては

自治体の粗大ゴミ・埋め立てゴミなどで出す

これが一般的ですが、他にも選択肢ありますよ!

 

地元掲示板「ジモティー」で欲しい人を探す

捨てる神あれば拾う神あり!

 

地元掲示板・ジモティーで、

「こんなのあるけど欲しい人いますか?」と掲示すると

意外と「ほしいです!」という方がスグ見つかります。

ものによっては、ゴミ処理代が浮くメリットもありますね。

 

ジモティーの使い方ですが、ほんと簡単。

「無料であげます」カテゴリに、品物の写真と状態をメモして出品するだけ。

ものによっては、有料でも売れることあります。

 

ヤフオク・メルカリのように手数料もかかりません。

「ほしい」と名乗り出てきた人と直接やり取りして、受け渡し日時・場所を相談して、当日渡しておしまい。

かなり簡単で、私自身はトラブルにあったこともありません。

 

ただ、まれに

遠方の方から「郵送・宅配してほしい」という希望が入る場合もあって、

梱包~発送や個人情報のやり取りがちょっと面倒だったりします。

▼こちらの記事も合わせてどうぞ!

ジモティーで住所を教えるのって大丈夫?電話・LINE交換はNG!
ネット掲示板の「ジモティー」 地元の人と不用品を売買・譲渡できたり 仲間募集・サークル作りできるサイトなのですが じっさいのやり取りはどのように行うのでしょうか。 住所・電話番号・LINEアカウントな...

 

リサイクル業者に引き取りを頼む

もう1つの手段は

リサイクル業者に引取り回収を依頼すること。

 

「次の粗大ごみの日まで待ってられない」

「いまスグ処分してスッキリしたい」

という方なら、お金を出して時間を買うと良いでしょう。

 

いらないものを1つ処分したら、

「コレもいらない、アレもいらない」

断捨離に気持ちがのっちゃって捨てまくることありますもんね(笑)

 

こちらの「くまのて」さんは、

スタッフさんも丁寧でサービスも手早く「なる早回収」にも対応してくれますよ。

軽トラでまわってる不用品回収業者は、かなりの悪徳も混じってますのでオススメできません。ぼったくられます。

 

まとめ

今回は、ハードオフの買取・引き取りについてご紹介しました。

 

実は筆者の友人にも、

家電のジャンク品をハードオフで購入して、

自力で直して使えるようにしてしまった器用な子がいました。

 

誰かの思い出の品を、直してまた使えるようにできたら、とっても素敵ですよね。

 

処分にお金がかかると思っていたものを、

逆にお金に変えることができるなんて、ありがたいことです。

 

もし、器用な誰かに購入してもらえたら、

また新しく使ってもらえるのも良いですよね。

 

パソコンや家電の処分に困ったら、

ぜひ参考にしてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました