【例文】高校生活で頑張ったこと(がない)部活・部活以外作文のコツ

スポンサーリンク

作文って難しいですよね。文章を書くのが好きだったり、作文のネタがある人は好きかも簡単かもしれませんが、実際はそうでない人の方がきっと多いでしょう。

特に高校生活で頑張ったことが特にないという場合、作文を書くのは難しいし辛いですよね。

高校生活で頑張ったこと 作文 部活

作文に書けることが何も見つからないとき、どうしたらいいでしょう。

作文の書き方にはどのようなコツがあるのでしょうか?

 

ここでは高校生活での作文について解説をしていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

部活を通して学んだこと【作文】書き方のコツ・例文

大学入試・受験で小論文を書く際、作文の力が必要になっていきます。筆者の場合は大学入試で小論文を使いましたし、作文も国語の授業で行いました。

 

そんな作文ですが、部活を通して学んだことの場合はどのように書けばいいのでしょうか?

 

結論から言えば、

部活を通して「自分が成長したこと」
部活動を通じて「日常生活や考え方に生かされたこと」

を具体的に書く必要があります。

 

部活を通して学んだことというのは作文のテーマの中でも非常に多いです。

しかし、「ただ部活をやっていた、楽しかった」だけでは内容も当然薄くなってしまいます。

そこで部活を通して学んだこと、自分が成長したことに重点を置いて書くようにしましょう。

 

【野球部の例】高校生活で頑張ったこと部活の作文

作文 書き方 野球部

例えば、野球部を例に作文を書いてみましょう。

私は野球部に所属し、ポジションはキャッチャーでした。キャッチャーは守備の際、唯一仲間と対面できるポジション、そして相手打者に最も近いポジションです。
私はこのキャッチャーというポジションを通して、人を観察し、全体を見渡せる力が養われたと思っています。
打者の癖や傾向を研究し、そしてイニングや場面によって仲間に細かい指示を出す。このような力は勉学にも生かされ、全体の予定立てを行う習慣が身につきました。

のような感じですね。

 

部活をまったり楽しんでいたという人でも、友達や活動を通して、少し成長を感じられたことがありませんか?

揉め事やトラブルが起きたなら、それも良い題材となるでしょう。

先輩と後輩の間で揉めた、同級生との交友関係に悩んだ、成績が伸び悩みふさぎこんだ…。あなたはどのように自分の心に折り合いをつけたり友人に寄り添いましたか?

そのようなことを膨らませて書いていけば、内容のある作文になるはずですよ。

高校生活で頑張ったことがない…【部活以外】作文テーマの見つけ方・書き方のコツ

しかし中には、部活に所属をしていなかったり、コロナ禍で練習や試合がろくにできなかったなど、高校生活で頑張ったことがないという人もいるでしょう。

高校生活で活躍できなかった人の作文テーマの見つけ方やコツについても紹介していきます。

 

まず、高校生活で頑張ったことがない場合は、日常生活に重点を置くと良いでしょう。

頑張ったことがないと言っても、

  • 学校行事に参加する
  • 係や委員会の仕事をする
  • 無遅刻無欠席
  • 宿題をしっかりやる
  • テスト勉強をする、など

当たり前のことをしっかりやっている人は多いです。

部活以外で作文を書く場合には、このような「日常生活の中にある当たり前」を膨らませてあげると良いですよ。

 

例えば・・・

私は高校生活では部活に入っていませんでした。ですので、明確に頑張ったことと言えるような生活や成績などは残していません。その分、毎日の勉学や友人作りに励みました。その結果、志望校を目指せる学力を維持することができた他、信頼できる一生の友達を作ることができました。

 

このように普段の日常生活の中で「自分なりにどう頑張ったか、どんな成長を感じられたか」膨らませて書くことによってそれっぽい内容の作文になります。

 

高校生活で頑張ったことがない場合、下手に盛って書くよりは

「自分のできる範囲で頑張ってきたこと」を書く方が相手には伝わりやすいです。

 

そして、あなた自身が頑張ったと思っていなくても、

当たり前のことを当たり前に行っている人は、学校でも社会でも評価されるものです。

  • 毎日遅れずに登校する
  • 毎日の宿題を欠かさず提出する
  • 居眠りせずに授業にのぞんだ
  • 授業中にノートをしっかりとった

あなたにとっては当たり前でも、みんながみんなできることではありません。

小さなことでも良いので、自分なりに頑張ってきたことを探してみましょう。

わからなければ、友達や家族に聞いてみるのも良いですね。(良いところを見つけるのが上手な人に聞きましょう)

自信を持って、日常生活で取り組んだことを作文で書いてみてくださいね。

 

自分の短所を長所に変える「ポジティブ変換のコツ」も合わせてどうぞ!

【短気・頑固・せっかち】言い換えポジティブ9選!短所は長所の裏返し
「あなたの長所はなんですか?」 いきなり尋ねられて、あなたは自分の長所をうまく説明できますか? 大学受験や就職活動・転職活動などで、改めて自分の長所と短所と向き合う機会になった人も多いと思います。 長所を考えれば考...

まとめ

高校生活で頑張ったことですが部活などをやっている場合はその経験から得た物、

成長したこと、そしてそれが日常生活に役立っていることを書きましょう。

具体例があるならばそれを挙げることで、より内容の説得力が増します。

もし頑張ったことがない場合でも、日常生活で心掛けていたことを書けばOKです。

しっかり自分の高校生活を思い返して、作文を書き上げてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました