【短気・頑固・せっかち】言い換えポジティブ9選!短所は長所の裏返し

スポンサーリンク

「あなたの長所はなんですか?」

いきなり尋ねられて、あなたは自分の長所をうまく説明できますか?

大学受験や就職活動・転職活動などで、改めて自分の長所と短所と向き合う機会になった人も多いと思います。

せっかち 言い換え ポジティブ

長所を考えれば考えるほど、短所ばかりが思いついてしまう・・・。

そんなあなたには「短所は長所の裏返し」という言葉を実践してみることをおススメします。

長所も短所も、同じことを言葉を変えて言っているだけ

と考えてみるのです。

 

まずは、次に挙げる短所ポジティブな言い方に変えてみましょう。

  • 短気
  • 頑固
  • せっかち
  • 大雑把
  • うるさい
  • おっちょこちょい
  • しつこい
  • わがまま 
  • めんどくさい

同じ性格のことなのに、言い方を変えるだけでみるみる「素敵な人・魅力的な人間」に変わっていくのが実感できると思いますよ。

 

スポンサーリンク

【短気・頑固・せっかち】言い換えポジティブの例。いわゆる「仕事ができる人」!

短気 頑固 せっかち 言い換え

まずはじめに、

  • 短気
  • 頑固
  • せっかち

3つの短所をポジティブに変換してみましょう!

「短気」のポジティブ言い換え例

「短気」をポジティブに言い換えてみます。

「短気」のポジティブ言い換え例 → 情熱がある /  裏表がない /   仕事が早い / 感情豊か / こだわりがある 

 

短気は、つまり「江戸っ子気質」ですね。

喧嘩っ早い、というネガティブなイメージをもってしまいがちですが、

感情を豊かに表現ができて、誰に対しても何に対しても情熱を持てる、熱い奴!

そんなポジティブなイメージに変えて伝えましょう。

また、熱くなれるということは、こだわりを持っている証拠ですし、ダラダラしたことは嫌いな性格ですから仕事のスピードも速いですよね。

 

「頑固」のポジティブ言い換え例

次は、「頑固」をポジティブに言い換えてみましょう。

「頑固」のポジティブ言い換え例 → 芯がある / こだわりがある / 意志がつよい / 決めたことはやりぬく / 筋を通す

融通が利かなくて、臨機応変に対応できないイメージを持たれがちな言葉ですが、

逆に自分をしっかりと持って周りに流されない貴重な人材です。

一度決めたら最後までやり通せる強さをもち、きちんと筋を通せる大人、というポジティブイメージに変えて伝えましょう。

 

「せっかち」のポジティブ言い換え例

「せっかち」をポジティブに言い換えるとどうなるでしょう。

「せっかち」のポジティブ言い換え例 → てきぱきと行動できる / 行動力がある / 締切は厳守できる / 逆算して早め早めの行動ができる / 一を聞いたら十動ける 

先を急ぐあまりにミスが多い、というマイナスイメージが植えついてしまいがちな「せっかち」さんには長所がたくさんあります。

仕事が早いということは、納期はきっちり守れるし、締め切りを逆算して早め早めの行動ができる証拠ですよね。

また、一を聞いて十を知る、という言葉の通り、ひとつの指示だけで10のことを把握してすぐに動ける、というのは、せっかちさん特有の長所ではないでしょうか。おススメの言い換えです。

 

【無理・大変・難しい】を前向きポジティブに言い換える例

このように自分の短所は「仕事で活躍する人の特徴」と表裏一体だったりもするのです。

学生のときより社会人の方が、付き合う人や年代の幅も広がり多様性にあふれるので、生きやすくなるケースも多々あります。

とはいえ、多くの社会人たちを悩ませるのは日々発生する社内社外からの無理難題…。

取引先から無茶苦茶な要求がきたり上司からとんでもない指示命令が出されたなど

無理・難しい・大変なことも多々あります。

しかし、これらのネガティブな言葉もちょっと言い換えるだけで、やりとりがスムーズかつ建設的に進みます。

「君のおかげで助かった。」
「いつもいい仕事をするね。」

周りからの評価が高いのもポジティブ変換が上手な人の特徴です。

大変・できない・厳しいのポジティブな言い換え

失敗・クレーム・反省のポジティブな言い換え

大変・無理・難しい…言い換えポジティブ3選!仕事ビジネス例文
取引先から無理な納期の発注がくることってたびたびありますよね。 そして上司からは「お得意様だからなんとかしろ。」と言われ、 「いや、それ絶対無理ですからっっ~!!」と突っぱねたいけど、無理ですとは言えない・・・。 こういう...

ビジネスシーンで使える前向きで気持ちの良い言い回しは ↑ をどうぞ!

 

 

続けて、

  • 大雑把
  • うるさい
  • おっちょこちょい

をポジティブ言い換えていきますよ!

【大雑把・うるさい・おっちょこちょい】言い換えポジティブの例。短所は長所の裏返し

せっかち 言い換え ポジティブ

さあ、少しずつ短所のポジティブ変換に慣れてきたのではないでしょうか。

同じことも言い方を変えれば、見え方がガラリと変わりますよね。

続けて、「大雑把・うるさい・おっちょこちょい」の前向きな言い換え例について見てきます。

「大雑把」のポジティブ言い換え例

血液型占いで「O型は大雑把」なんて言われたりしますよね。「テキトー、面倒くさがり、注意力散漫」と捉えられがちな大雑把な性分を、前向きに言い換えるとどうなるでしょう。

「大雑把」のポジティブ言い換え例 → おおらか / 小さなことにクヨクヨしない / 大局的な視点を持てる / 楽観的 / こだわらない

ガサツで雑だと思われがちな性格ですが、そのおかげで人を包み込めるおおらかな人間にもなれるのですよね。

小さなことにとらわれず、楽観的に構えることで、大きなプレッシャーにも押し潰されることなく

仕事を遂行できます。

また、1本1本の木を細かく見るのではなく、俯瞰して森を見ることができる、というのもビジネスには大切な要素であるので、おススメな言い換え方です。

 

「うるさい」のポジティブ言い換え例

短所で言うところの「うるさい」には、騒がしい(声が大きい)の他、口うるさい(イチイチ細かい・神経質)の意味もありますよね。

うるさい(口うるさい)のポジティブ言い換え例 → 活発に意見が言える / 社交的 / 話し上手 / 思いやりがある / 面倒見が良い

やれパワハラだ、セクハラだとか言われて最近は、口うるさい上司は社内に激減したように思いますが、言いにくいこともズバッと言える人は、とても大切な存在だったりしますよね。

そもそもハッキリと意見が言えて、コミュニケーションができるということに加えて、

相手のことを考えて助言してくれたり、こまごまと世話をやいてくれる面倒見の良い人物ということでもあります。とてもプラスイメージです。

 

「おっちょこちょい」のポジティブ言い換え例

すぐ失敗する、やらかしてくれる、悪気はないのはわかるけど周りに迷惑を掛けやすく困らせることの多い「おっちょこちょい」さん。ポジティブに捉えるとどうなるでしょう。

「おっちょこちょい」のポジティブ言い換え例 → 行動力がある / フットワークが軽い / 愛嬌がある / スタートダッシュは負けない / 細かい事をくよくよ考えない

なんだか憎めない愛されキャラのイメージのある「おっちょこちょい」ですが、

ビジネスシーンであまりにもおっちょこちょいぶりを発揮されると困りものです。

冷静に落ち着いてから行動してほしい「おっちょこちょい」さんの長所は、

なんといってもその「行動力とフットワークの軽さ」ですよね。

まわりが心配ばかりでいろいろ考えている間に、勢いでとにかくやってみる!というスタートダッシュの速さが功を奏すことはたくさんあります。

失敗は成功のもとでもあります。失敗を恐れず果敢にチャレンジすることで新たな世界が開けることもあります。

プラスに働いたエピソードなども添えて伝えるとより効果的ですね。

 

【しつこい・わがまま・めんどくさがり】言い換えポジティブ・長所に魅せる例

せっかち 言い換え ポジティブ

さあ、どんどんいきましょう。

慣れてきたらお気づきかと思います。

例えば口うるさい友達の事を思い浮かべて、「口うるさい」のポジティブな言い換えを考えていると、必ずその口うるさい友達の長所にぶちあたるんですよね。

結局、長所も短所もおんなじ!つまりこれが、「短所は長所の裏返し」ということなんですよね。

 

最後に「しつこい・わがまま・めんどくさがり」の前向きな言い換え例について見てきます。

 

「しつこい」のポジティブ言い換え例

「しつこい」のポジティブ言い換え例 → 粘り強い / 探求心がある / 納得するまで問題解決に向き合える / こだわりを持っている / 意志が強い

面倒な性格だと思われがちな「しつこい」ストーカー気質は、物事の問題解決に向けられた際は、すばらしい能力を発揮するものです。

粘り強くひとつのことに向き合える集中力がある、ということです。

オリンピック選手とか博士号をとるような科学者など、けっこう「しつこい」タイプが多いのも事実ですから、このようなポジティブなエピソードを加えて伝えてみましょう。

 

「わがまま」のポジティブ言い換え例

「わがまま」のポジティブ言い換え例 → 自分の意見をしっかり主張できる / ストレートに表現できる / 自分をしっかりもっている / 周りに流されない / 芯が強い

いわゆる周囲を振り回す「自己中」「自分勝手」のネガティブイメージが根強いですが、

「頑固」さんと同じく、周りに流されず、自分のなかに確固たる意見を持っている、と言い換えられます。

また、わがままを言える、ということは「相手を信用している証拠」でもあり、相手の懐に飛び込むことが得意なタイプとも言えますし、思いをストレートに表現できる感情豊かな人、とも言い換えられます。

 

「めんどくさがり」のポジティブ言い換え例

「めんどくさがり」のポジティブ言い換え例 → 効率的な方法を考えられる / 無駄なところにエネルギーを浪費しない / 完璧主義 /  集中力がある / アイディアマン

とにかく「怠け者」のイメージが強い「めんどくさがり」ですが、めんどうくさがりな人ほど

仕事に向いているという人もいるぐらいです。

私の周りにもいますが、任された仕事をいかにして楽に早く仕上げるかということを考えることに長けているので、非常に効率的に無駄のないパフォーマンスができます。

そして楽をするための工夫は怠りません。

また、めんどくさがりな人の特徴として、完璧にしないと気が済まなくて、それが面倒だと感じるから後回しにしたり、やらなかったりします。

逆に言えば、ここぞという時にものすごい集中力を発揮して、完璧な仕事をしてくれる人でもあるんですよね。

 

【リフレーミング】自分を変えるのではなく「自分の見方」を変える

いかがでしたか?

履歴書や自己紹介を書くときに

「悪いとこはいっぱい思いつくんだけどなぁ…」

なんて思っている人も、短所の裏にある「自分の良いところ」に気づけたのではないでしょうか。

無理に自分を変える必要はないのです。

短所の言い方・見方を変えるだけで「自分の長所や魅力」が見つかるのですから。

 

短所を長所に言い換える技術は「リフレーミング」と呼ばれます。

自己セルフイメージの向上はもちろん、他者の良いところを見つけやすくなるため人間関係を良くする効果も期待できます。

 

言葉の使い方ひとつで、自分の見え方はがらっと変わります。

自分の見方が変われば、周囲の評価だって変わってきます。

ということは「言葉の引き出しを豊かに持っている人のほうが得をする」ということなのです。

 

日々の暮らしの中で「短所を長所に言い換える」を心がけていると、

自分の良いところに気付けるのはもちろん「他人の良いところ」もよく見えるようになります。

家族や恋人、友人など身近な人に対しても、愚痴や悪口が減り、心を許しやすく信頼できるようになります。

 

他人を変えるのではなく、まず「自分を変える」のです。

性格や行動を変えるのは難しいですし、あなたが変わる必要もありません。

「自分の見方」を変えるだけでいいのです。

タイトルとURLをコピーしました