ワイドマジックリン業務用も!加湿器掃除代用は「粉末の酸素系漂白剤」

スポンサーリンク

酸素系漂白剤のワイドマジックリンは、加湿器の掃除などにも使用することができコスパも良く、人気の商品でしたが、2021年2月で生産が終了してしまいました

加湿器の掃除に関しては、各メーカーが推奨している漂白剤でもあったため、生産終了となると何で代用したらいいのか悩みますよね。

 

ワイドマジックリンの代用としては

粉末の酸素系漂白剤(オキシクリーン)が使えます。

加湿器の掃除にも使用できますし効果も得られます。

 

そこで今回は

ワイドマジックリンは業務用もある!加湿器掃除に使える?

ワイドマジックリン代用はオキシクリーン。酸素系漂白剤なら大丈夫!

についてお話します!

 

スポンサーリンク

ワイドマジックリンは業務用もある!家庭用との違いは?加湿器掃除に使える?

家庭用のワイドマジックリンは生産終了になりましたが、

ワイドマジックリンの業務用であれば、まだ生産・販売されています。

 

では、ワイドマジックリンの業務用家庭用ではどのような違いがあるのでしょうか?

 

一般的に業務用と家庭用の洗剤などの違いは、汚れ落とすための成分の濃度が違うことが多いです。

 

ワイドマジックリンの場合は、使用されている界面活性剤の種類と濃度が異なります

また、業務用の使えない対象物として家庭用には記載されていない「ポリカーボネート製品」や「油や熱などで傷んだ塗装・フッ素コート」が追記されているので注意が必要です。

 

大まかな成分の違いはありませんが、使用できない物が異なるのでそこを抑えていればコスパも良いのでおすすめです。

 

加湿器にも使用できシャープ製品の場合は、

700ml当たりの水に対して約12gのワイドマジックリンを使用する

と取り扱い説明書に記載されています。

参考にされてみてください。

 

ワイドマジックリン代用はオキシクリーン。主成分「過炭酸ナトリウム」は酸素系漂白剤

ワイドマジックリンは生産終了になりましたが、

オキシクリーンでも代用することができます。

 

ワイドマジックリンもオキシクリーンも主成分が同じで過炭酸ナトリウム」が使用されているため、同じような効果を得ることができるのです。

 

オキシクリーンも酸素系漂白剤として人気を集めていて、最近では「オキシ漬け」というオキシクリーンに色々な物を漬けてキレイにするのも流行っていますよね。

 

我が家でも頑固な汚れたっぷりの子供たちの靴やお風呂の洗面器やいすなど、いつも「オキシ漬け」しています。

 

普通の洗剤では、なかなか取れなかった汚れもオキシクリーンだとキレイに落ちてスッキリしますよ!

最近では、ホームセンターだけではなく、ドラッグストアなどでも販売されていて簡単に手に入れることができます。

 

大容量の物などは、コストコなどにも売っているので気になる方はぜひ行ってみてくださいね。

 

我が家の加湿器は、いつもオキシクリーンで掃除をしていますが、問題なく使用できますし、キレイに掃除することができます。

 

オキシクリーンの消費が激しくてすぐになくなるので、いつも大容量を購入しています。

 

まとめ

ワイドマジックリンは生産が終了してしまいましたが、粉末の酸素系漂白剤なら代用できることがわかりました。

 

加湿器の掃除に使用することができるのでお持ちの加湿器の取扱説明書を見ながら使ってみてくださいね。

 

ワイドマジックリンには業務用もありますが、家庭用とは界面活性剤の種類や濃度が異なり、使用できない物などもあるので注意して使用するようにしましょう。

 

ワイドマジックリンが手に入らない場合は、オキシクリーンでも代用することができます。

 

オキシクリーンも、ワイドマジックリンと同様に主成分が「過炭酸ナトリウム」でできており、同じような効果を得られるのでおすすめです。

 

加湿器の掃除だけに限らず、靴や水回り用品など使い方も様々です。

我が家では、いつも何かしらを「オキシ漬け」しています。(笑)

 

コスパも良くて洗浄力も抜群なので常備している必須アイテムです。

 

ぜひ、この機会に使用してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました