Gmail返信の文字が消える・白抜き【対処法】送信側・受信側の対策

スポンサーリンク

メールは普段「Gmailアプリ」を使っているのだけど

メールの返信時、ごくたまに
打ったはずの文字が消えている(白く抜けている)ことがある。

そこで今日は、Gmailで返信したはずの文字が消える・白抜き問題と対処法についてお話します。

 

文字が消えているメールを読む方法

まず、読めないメールが届いてしまった
受信側でできる対策(消えた文字を読む方法)をお伝えします。

その後、私の環境下で確認した不具合(症状)と
送信側にできる4つの対策(文字が消えてしまう不具合を防ぐには?)をまとめていきますね。

 

スポンサーリンク

【受信者側】文字が消えている・白抜きのメールを読む方法

「何も書いてないメールが届いた」

「どうも一部文字が抜けているようだが読めない」

受信側でできる対策(消えた文字を読む方法)をまとめますので、これで読めるか試してみてください。

言うまでもないですが、単に「文章を打ち忘れたメール」は読めません。

【パソコン】文字が消えているメールを読む方法

Gmail 文字が読めない パソコンお使いの器械が、パソコンの場合。

文字が消えていると思われるところをマウスでドラッグ(選択)してみてください。文字が反転し、文章が白く浮かび上がります。

【スマホ】文字が消えているメールを読む方法

Gmail 読めない スマホ次は、お使いの器械が、スマホの場合。

まず、文字が消えていると思われるところを「コピー」してください。その後「メモ」アプリを開いて「貼り付け」します。

Gmail上では消えている文章も、メモ帳では表示されます。

 

▼「メモアプリって何?」と思った方はこちら

【基本】メモ帳を開くとは。スマホで?Android・iPhoneで解説します
突然「メモ帳を開いて」と言われて 「???」となったことはありませんか? メモ帳を開くとは、どういうことかというと スマホに搭載されている「メモ帳アプリを起動させること」です。 スマホの「メモ...

 

Gmailアプリの不具合?送信したメールの文字が見えなくなる症状

ここからは、私の環境下で確認したGmail送信メールの不具合(症状)をお伝えしていきますね。

まず、この「送ったはずの文字が消える現象」が、どんなときに現れるか、どのような症状かを確認していきます。

送信済みメールの文字が消える症状は、私の場合はiPhoneGmailアプリを使っているとき、ごく稀に」起きています。

毎回起きる症状ではありません。

 

そこで、文字が消えてしまった送信済みメールはパソコン(ブラウザ)なら読めるのか?確認してみると、やはり一部の文字が消えてしまっている状態。

 

調べると、同じような症状に悩まされている人もいるようですね。

受信したメールに返信したのですが、送信済みメールを確認してみると本文の前半部分が消えてしまっていました。お客様へのメールだっただけに、大変失礼なメールとなってしまいました。
送信したメールの本文の文字の色が勝手に白くなってしまったのは何故?ー Gmailヘルプ

 

私がこの「送信済みメールで文字が消える謎の症状」に気づいたのは1,2年前のこと。

どうやらGmailアプリの不具合のようなのだけど、いまも改善されていない。

すべての返信メールで、毎回この症状が出るわけじゃない、というのも困ったところ。

特に仕事用のメールだと「先ほどのメールは読めましたか?」など確認するわけにもいかず、困ったことになっていました。

 

Gmail本文が消える→白抜き・透明の状態

この症状。正確には、文字が消えるのではなく、白抜き(透明)の状態なんですね。

というのも、
送信済みメール一覧から見ると「冒頭の挨拶」が表示されていたりする。

本文画面では、メールの文字が見えないだけで、文字データそのものが抹消したわけではないのです。

 

iPhone「ダークモード(黒背景)」の影響か?

私が使っているのは、
iPhone11/iOS14.5.1
Gmailアプリで、この現象を確認しています。

 

iPhone,ダークモード,Gmail

今のところ、この不具合を確認できたのは、夜間のダークモード(黒背景)のときに返信したメールという共通項があります。

ただ、これまで送ったメールを確認しましたが

ダークモード時(夜間)に送ったメールのほとんどにおいて、問題なく文章は表示されていました。

 

iPhone,ライトモード,Gmail

また、
夜間のダークモード(黒背景)を
昼間のライトモード(白背景)に切り替えても
消えてしまったメールの文章が、背景と同化して読めない状態なのも変わらない。

 

さらに、症状の出たメール文面を使い、ダークモードの時間帯に「自分宛て(別のメールアドレス)」に返信してみたところ、入力した文字が抜けることなく正常に表示されている…。

不具合を再現できないのです。

 

こういった点を考えると、Gmailで文字の消える現象に、ダークモード(外観モード)が影響しているかどうかは断定しづらいところです。

 

【送信者側】メールの文字が消える不具合を防ぐ4つの対策

ここからは、
送信側にできる4つの対策(文字が消えてしまう不具合を防ぐには?)をお伝えしていきますね。

対策1:アプリではなく「ブラウザのGmail」から返信する

1つ目の方法は

メール返信は、Gmailアプリではなく
「ブラウザのGmail」から返信すること。

ちょっと手間なのですが、スマホで「Google Chrome」や「Safari」など、ブラウザからGmailを開いてメール返信する、ということです。

私の環境下では毎回この症状が出るわけじゃないので、今のところ100%確実と言えるだけの確認はできていないのですが、

少なくとも「Gmailアプリ」の不具合であれば、アプリを使わないことが1番の対策になります。

アプリを使わずに「ブラウザから返信する」
または「パソコンから返信する」

これが1番確実です。

対策2:メール送信前に「下書き保存」で確認する

先日、ダークモード時の返信を「下書き保存」したところ、文章の一部が消えていることに気がつきました。

これを逆手に取ると、送信前にチェックできるということ。

Gmailアプリからメール返信するときは、一旦「下書き保存」して文字が消えていないか確認してから送信する

下書き保存のひと手間を挟むことも、文字抜けの対策になりそうです。

対策3:ダークモードを使わないのも文字抜けの対策になるかも

私の環境下で文字抜けの現象を確認したのは、どれも夜間なんですね。ダークモードが怪しいのだとすれば…

ダークモード(黒背景)を使わず、ライトモード(白背景)のみにして様子を見るのも、文字抜け対策になるかも。

 

こちらの記事でも紹介されています。

私が思いついた対策はGmailアプリの背景色を白にする方法。
[スマホ]Gmailアプリ、白文字で送信しない対策

 

先ほどもお話したように、文字が消える不具合を確認できたのは、夜間のダークモード(黒背景)のときに返信したメールという共通項があります。

iPhone,ライトモード,Gmail

ダークモードをやめライトモードに切り替えることで、もしかしたら、文字が見えない不具合が起きなくなるかもしれません。

 

なお、上記の引用記事では、Gmailの背景を「アプリの設定で切り替えられる」と説明があるのですが、

現在、Gmailアプリ単体で、個別にライトモード・ナイトモードを切り替える設定は無くなっているようです。(iPhoneの全体設定のみ)

対策4:まず「自分宛て」にテスト送信してみる

最後4つ目の対策は

先に「自分宛て(別のメールアドレス)」にテスト送信してみる。

これもめんどくさい方法ですが「重要なメール」だけでも、テスト送信で事前確認しておくと安心です。

アプリが問題なのか、ダークモードが原因なのか、不具合が出るパターンを絞るのにも役立つかもしれません。

 

まとめ

以上、「Gmailで返信したはずの文字が消える問題と対処法」についてまとめました。

友人や家族のやり取りは「LINE」がメイン。

大事な要件ほど「メール」が多いのですが、送信済みメールを見て文章が抜けていることに気づくと、血の気が引きますよね…

送信済みメールって、なかなか開かないので「文字が消えていることに気づいていない」人も多いのかもしれません。

余談ですが、今回の不具合に対処するため、さまざまなワードで調べまくりました。

「隠し文字」で調べればWordが、同人やLINEの世界には「隠れ文字」「隠しメッセージ」などお茶目な文化もあるのですね。

昔、いとこから真っ白な年賀状が届いて「これはもしやあぶりだし文字?!」ハガキを火で炙ってみたところ何も出てこず「単なる書き忘れだった」という切ない思い出もよみがえりました。

というわけで、
「Gmailで文字が消える(白抜け・透明になる)件」

またわかったことがあれば、この記事を修正加筆していきます。

タイトルとURLをコピーしました