無限ピーマンの日持ちは何日くらい?冷凍OK?人気レシピは?

スポンサーリンク

最近はお子さんでも食べられる「無限ピーマン」が人気を集めています。

苦みが少ないためお子さんでも食べやすく、作り方も簡単なので、忙しい時でもサッと作れる一品です。


ピーマンをカットして、ツナ缶や鶏ガラスープの素などの調味料を混ぜ合わせレンジでチンするだけで完成です!ナスを入れても美味しいですよね。

 

無限ピーマンは、日持ちもするので常備菜などにもオススメですよ。

冷蔵では3~4日程保存が可能で、冷凍保存もできます。

 

そこで今回は、

無限ピーマンの冷凍や解凍のコツをはじめ、無限ピーマンのアレンジレシピなどもご紹介していきます。

スポンサーリンク

無限ピーマンの冷凍&解凍のコツ

無限ピーマンを冷凍で保存する場合は、いくつかポイントがあります。

冷蔵保存でも冷凍保存でも保存する際は、菌の繁殖を防ぐため保存容器などを清潔にしておく必要があります。

保存容器を熱湯で消毒したり、取り分ける菜箸も清潔なものを使用したりして衛生面に気をつけましょう。

冷凍保存は小分け。お弁当に入れて自然解凍→保冷剤代わりにも♪

また、冷凍保存する際は小分けにしてラップで包んだり、
冷凍用保存容器に入れたりして保存するとお弁当にも使いやすくオススメです。

無限ピーマンは、ピーマンを細く切って作っているので解凍も時間がかかりません。

夏場の暑い時期などは、お弁当に凍ったまま入れて自然解凍すると保冷剤代わりにもなって一石二鳥です。

ピーマンは、冷凍することで苦みが和らぐのでピーマンが苦手なお子さんも食べやすくなります。ぜひお弁当にも入れてみてくださいね。

無限ピーマン冷凍のデメリットは?

実は、デメリットもあって冷凍保存するとピーマン特有のシャキシャキ感が損なわれてしまいます。

シャキシャキ感が損なわれるのを最小限にするためには、急速に冷まして冷凍保存する必要があります。

出来上がった無限ピーマンを大きな平たいお皿などに広げて冷ますと効果的ですよ。

無限ピーマン冷凍保存の日持ちは、1~2週間

無限ピーマンの保存期間にも注意が必要です。

生のピーマンをそのまま冷凍する際は、1ヶ月ほど保存が可能です。

しかし、調理した無限ピーマンを冷凍保存の場合は1~2週間で食べきるようにしましょう。

私も早速子供たちのお弁当に入れてみたいと思います。
食べたことのないものは拒否するので、心配ですが…試してみます!

無限ピーマンのアレンジ人気レシピ。ツナ・めんつゆ・塩昆布!

無限ピーマンは、ツナを混ぜて鶏がらスープの素などで味付けをすることが多いですが、それ以外にも人気のレシピがあるのでご紹介していきます。

【ピーマンめんつゆおかか】

・ピーマン 2個
・めんつゆ 大さじ1
・かつお節 1袋

耐熱容器に細切りにしたピーマンとめんつゆを入れてラップをかけて、レンジで1分程加熱してかつお節と混ぜ合わせて完成です。

簡単すぎますよね。手軽に作ることができるので、夕食のもう1品やお弁当にも良さそうです。

ツナを混ぜ合わせても美味しくできますよ。

【ツナと塩昆布の無限ピーマン】

・ピーマン 3個
・塩昆布 大さじ1
・ツナ缶 1缶
・ごま油 小さじ1
・しょうゆ 小さじ1

細切りしたピーマンをごま油で炒めて、ツナと塩昆布も入れ混ぜ合わせる。
最後に醤油を入れて出来上がりです。

こちらも簡単ですし、塩昆布が良いアクセントになりそうですよね。
先日、塩昆布を買ったので作ってみようと思います。

どちらのレシピも簡単ですので、ぜひ試しに作ってみてくださいね!

まとめ

ピーマンといえば、どの時期でも手に入れやすくて、家庭料理にも取り入れやすい野菜ですよね。

大人は食べたくてもお子さんが苦手というご家庭も多いかと思います。
我が家の野菜嫌いの子供たちも、なかなか食べてくれません。

手軽に作ることができる無限ピーマンは、冷凍もできて作り置きにもピッタリです。

冷凍する際は、衛生面に気をつけ小分けにして保存するとお弁当にも使うこともできます。

冷凍すると苦みも和らぐので、お子さんのお弁当にも良さそうですね。
アレンジレシピもたくさんあるので、色々な無限ピーマンを作ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました