インフル・新型肺炎で学級閉鎖【子供だけで留守番】3つの対策

【意外な原因】iPhoneでSafariが使えない「ネットに接続していません」

スポンサーリンク

iPhone11で、急にSafariが使えなくなった。

 

Safari,インターネットに接続されない

iPhoneがインターネットに接続されていないため、ページをSafariで開くことができません。

 

Wi-Fi環境ならつながるのだけど、なぜかモバイルデータ通信時(4G)につながらない。

 

ネットの情報を参考に、

機内モードのON OFF切り替えや、

iPhoneを再起動してみるものの直らない。

 

そして、さらに謎なことに…

iPhoneにもう一つ入れてあるブラウザGoogleクロームは、データ通信時も問題なく使えるのだ!

なんで、Safariだけ使えないんだ??

 

結論から言うと・・・

Safariだけモバイル通信がオフになってました!!

 

なんとしょーもない原因なんだ…(^^;;

 

そこで、ここからは

Safariだけインターネット接続できないときの直し方

おまけとして、iPhone11のデータ通信を節約する方法

についてお伝えします!

 

スポンサーリンク

Safariだけつながらない→Safariのモバイル通信をONすれば良し!

Safariがネットにつながらないときの復旧方法は、超・かんたん!

 

1.『設定→モバイル通信』を開く

 

 

2.モバイルデータ通信がONになってることを確認し、下へスクロール

 

 

3.SafariのボタンをONにする(緑色にする)

 

 

▼こうなればオッケー!

Safari,モバイルデータ通信

 

この状態で、Safariをもう一度、開いてみましょう。

 

 

▼右上の『再読み込みボタン』を押してもいいし…

 

 

▼適当なサイトを開いてみましょう。今回はAppleにアクセスしてみます。

 

 

はい。問題なくページが表示されましたね?

 

お疲れさまでした♪

 

【おまけ】モバイル通信のON OFFは、アプリごと個別に設定できる

最後に補足ですが

なぜ、Safariだけモバイル通信がOFFになってたか?というと

 

ちょっと前に、私、

iPhoneのデータ消費を節約したくて

あまり使わないアプリのモバイル通信を、個別にオフにしてたんですね。

 

 

auの1GBプランなんで、うっかりするとスグ超えちゃうの。笑

 

普段、スマホで動画やゲーム見ないので、1GBで十分、間に合ってたのです。

 

iPhone11データ節約する方法はモバイル通信OFFにあり

ところが最近、

iPhone11に機種変更したところ

 

初期設定のままだと
バックグラウンドで自動更新したり、勝手にがんがんデータ容量つかってくれて

あっという間に2G超えして…!

 

そこで、データ通信を節約するために

  • 写真のアップロード(iCloudバックアップ)
  • 外出先であまり使わないアプリ(ツイッターとか)
  • アプリの自動更新(バックグラウンド)

などのモバイル通信はOFFにする(Wi-Fi環境のみにする)

みたいに、細かく設定したのでした。

 

外で無駄にスマホをいじらなくなるので良い反面、

今回のように、久しぶりにアプリ使うとき『あれ?あれ??』ってなったりする手間はありますが

今後も自分は、基本、データ節約でいこうと思います。

 

以上、Safariだけモバイル通信できない原因と対処法&iPhone11データ節約の話でした!

 

タイトルとURLをコピーしました