【キーエンス奨学金】ツイッターまとめ。学歴・成績の関係は?

スポンサーリンク

大企業キーエンスが提供している「キーエンス奨学金」。

給付型の奨学金で、応募条件がゆるく非常に人気の高い奨学金です。

キーエンスの奨学金に受かる人・落ちる人には、どのような特徴があるのでしょう。

 

学歴や成績の関係はあるのでしょうか?

 

結論から言うと、

キーエンス奨学金で最も大事なのは『小論文』です。

 

 

以下詳しく解説していきます!

 

スポンサーリンク

キーエンス奨学金受かった人の特徴は?学籍・成績・単位は関係ある?

キーエンス奨学金で、最も大事なのは『小論文』となります。

 

じっさいに受かった人の声を紹介しましょう。

 

実際にキーエンス奨学金に受かった人を見ると、

実直に努力をしている人が多い印象ですね。

 

特に英語の勉強をして、それをTOEICなどで形をしている人は受かりやすいかもしれません。

 

そして自己投資や経験が高い人ほど

小論文も内容のあるものが書けますから、しっかり評価をされるのですね。

 

キーエンス奨学金の応募者が多い理由としては

まず応募条件が緩いことです。

 

キーエンス奨学金ですが、応募条件がゆるく、

国内の4年生大学でしたら大抵の場合は応募をする事ができます。

 

そして採用人数も多いです。

 

キーエンス奨学金では新入生向けに4年間月額8万円の給付型奨学金があるのですが、

こちらの採用人数は500人ほどとなっています。

 

また、在学生向けの30万円一括の給付型奨学金の場合、こちらは1000人もの枠があります。

 

普通奨学金ですと、様々な制限があるのですが、

キーエンス奨学金の場合はそのようなものがほとんどありません。

 

キーエンス奨学金の応募要項には以下のものがあります。

 

・出身高校の成績

・家庭の状況、世帯年収

・小論文

 

それに加え二次試験としてさらに小論文があります。

 

やはりこのことから

高校の成績や取得単位は関係ありそうですね。

 

成績も悪いよりは当然良い方がいいでしょう。

 

ただ世帯年収なども含めて、提出する必要はありますが、

世帯年収についての制限はありません。

 

 

キーエンス奨学金の倍率は非公開。キーエンス奨学金 受かるには?

キーエンス奨学金ですが人気の奨学金ということもあって、倍率は「非公開」になっています。

 

ただやはり落ちた人の方が圧倒的に多いので、倍率はかなりのものと予想できます。

 

そんなキーエンス奨学金ですが受かるにはどうすればいいのでしょうか?

 

結論から言えば、小論文を徹底的に磨くしかないと思います。

 

キーエンス奨学金の小論文ですが、テーマは発表されていません。

 

ただ、2019年、2020年と経験者によると一次試験は、

「あなたは周りの人から、どのような人物と思われているか」というのがテーマでした。

 

また二次試験では

「大学で学びたいこと、理想の学生生活、それを活かした将来像」とのこと。

 

これは自分自身を客観視する事ができ、

その上でどのような経験に繋がったかを見る試験ですね。

 

小論文はテクニックもあり、正しい書き方もあります。

 

 

あなた自身が、小論文に組み込めるような経験を積みつつ、しっかりと文章構成をする必要があります。

 

小論文を専門に行う塾や通信教育もあります。

 

筆者も大学受験の際には小論文があったので、

そこで文章構成や書き方などについて学びました。

 

奨学金も与える側は給付ですのでより未来のある学生にあげたいと思うのは当然です。

 

しっかりと自分の長所を伸ばし、未来ある経験を積んだ上で、

それを伝える小論文の技術を伸ばすようにしてくださいね。

 

まとめ

 

キーエンス奨学金は給付型の奨学金の中では人気の奨学金となっています。

 

条件が緩く、高校時の成績や世帯年収を提出する必要がありますが、そこに条件はありません。

 

それ以上に小論文が大切になります。

 

キーエンス奨学金に受かった人は自己研磨をしていて、

未来に向かってしっかり勉強をしたいと思っている人が多い印象です。

 

そしてそれらの思いをしっかり伝えられるように、

小論文のテクニックを学ぶ必要もあります。

 

ぜひ奨学金を貰いたいと考えている場合には、

キーエンス奨学金を検討してみて、しっかりと対策をするようにしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました