隙間収納【10cm引き出し】ある?ニトリ無印100均簡単DIY!

スポンサーリンク

洗面所やキッチン、押し入れなど家電製品や家具を置いたときに

わずかに隙間が空いてしまうことがありますよね。

隙間収納 10cm 引き出し

「この微妙な隙間に収納をつくれたら、このゴチャゴチャがすっきりするのに!」

と、ヤキモキしたことがある方もいるのではないでしょうか。

 

中途半端に隙間が空いているままにするよりも、収納を入れたがほこりは溜まりづらいです。

また、インテリア的にもすっきりと整頓された印象になりますね。

 

たとえば、洗面所で洗濯機と洗面所の間10cmの隙間が空いてしまったとき。

「10cmの引き出し収納」を置くことができたら、タオルや石鹸、洗剤など細かい備品をすっきりと収納するのにも便利だなと思います。

 

幅10cmの隙間収納アイテムには、どんなものがあるのでしょうか?

大きく分けてふたつの手段があります。

1.隙間収納をニトリや無印良品などのお店で買う

近頃は、隙間収納に適したアイテムもいろいろと出てきています。

お店でぴったりのものが見つかればすぐ使えますね。

 

2.100均アイテムで隙間収納をDIYする

空いてしまった隙間を埋めるとき、幅だけでなく高さや色合いなども合わせていきたいとなると、ぴったりのアイテムを探すのも一苦労です。

そんなときは、100均アイテムを駆使してDIYするというのもひとつの手段!

思い描いた通りの収納を用意することができますよ。

 

そこでここからは

幅10cmの隙間におすすめの収納アイテム紹介!

簡単DIY!100均アイテムの活用法

についてご紹介致します。

スポンサーリンク

隙間収納 幅10cmニトリはスチールワゴン!無印ファイルボックス活用も

隙間収納 10cm 引き出し

洗面所の収納が足りていないけれど、スペースが狭くて

棚や引き出しを置けない…という悩みを抱えている方は多くいるかと思います。

石鹸や洗剤や、洗濯物に使う細かな備品などがゴチャゴチャして、

見た目もなんだか落ち着かない…

 

そんなときには、ちょっとした隙間を活かせる

収納アイテムを取り入れてみましょう。

 

ニトリ 幅10cmの隙間収納 スチールワゴン

ニトリでは、10cmの隙間を有効活用できるスチールワゴンが人気です。

 

隙間収納スチールワゴン ロータイプ(幅10cm 高さ85cm)

頑丈なスチール製でキャスターが付いているので、物を取り出したいときも楽々です。

普段は隙間の中に収めておいて、必要なときには手前に引き出して使えます。

 

下から2段目と3段目の棚の高さは5cm間隔で3段階変えられるので、

用途に合わせて調整できるところも嬉しいポイントです。

 

デザインがシンプルなので、周りの家具とも合わせやすくて安心。

カラーはホワイトとブラックの2種類から選べます。

 

高さも85cmのロータイプと165cmのハイタイプの2種類あるので、

周りの家具や家電製品の高さに合わせて選ぶようにすると、

よりすっきりとした空間になります。

 

無印良品 幅10cmの隙間収納 ポリプロピレンファイルボックス

もう少し背の低いアイテムがほしい。

そんなときには、無印良品のポリプロピレンファイルボックスがおすすめです。

無印 ファイルボックス

サイズぴったりのフタも付けられるので、埃が溜まってしまう心配がありません。

無印 キャスターもつけられるフタ

2段程度でしたら、重ねて置くこともできます。

キャスターも取り付けられるので、移動がしやすく出し入れも楽です。

 

引き出しタイプが良ければ「小物収納ボックス」も良い仕事をしてくれます。

無印 小物収納ボックス3段

幅11cmなので若干サイズオーバーしますが、引き出しに仕切りもついていて細々したモノを仕分けるのに便利です。

 

無印良品の製品は、部品やパーツごとに購入できるので、隙間の形や収納したいものに合わせて揃えられるところも使い勝手がよくて便利です。

 

簡単DIY【隙間収納10cm】100均つっぱり棒や幅10cmトレー・ボックス活用

隙間収納 10cm 引き出し

どうしてもサイズ感やデザインが合うものが見つからない…

そんなときは、100均アイテムを使って、オリジナルの収納をDIYするのはいかがでしょうか?

 

DIYって、工作が得意な人じゃないと難しいんじゃないの…?

そんな心配はご無用です。

 

ここでは、突っ張り棒やワイヤーフレームを使って、

簡単にできるDIYを3つご紹介します。

 

100均の隙間収納①突っ張り棒とカラーボードを使って簡易棚

突っ張り棒を、収納をつくりたい場所にふたつ並べて設置して上にカラーボードを乗せます。

これだけで、あっという間に即席の棚が完成です!

 

カラーボードは、発泡スチロール素材で作られた板です。

カッターで簡単にカットできるので、

柱や巾木などの微妙な出っ張りにも臨機応変に対応できます。

 

100均の隙間収納②突っ張り棒とフックを使って収納スペース増!

いつも開けたままにしているドアの後ろや壁際

キッチンのシンクの隙間などちょっとしたところにも収納スペースを作ることができます。

 

突っ張り棒を壁沿いに手すりのように設置します。

ここにフックをかけるだけで、新たな収納スペースの完成です。

 

画鋲やテープなどで壁に傷をつけることなく、

物をひっかけられるようになるので、賃貸の人でも安心してトライできます。

 

フックにエコバッグやウォールポケットをかければ、細かい日用品も収納できるようになります。

お洒落なエコバッグやウォールポケットが100均にはいろいろ売っているので、

好みのデザインのものを探してみましょう。

 

100均の隙間収納③ワイヤーネットを活用。引き出しも作れる

ワイヤーネットも、簡単にオリジナルの収納を作れる人気アイテムです。

壁沿いにワイヤーネットを立てかけて、フック式ワイヤー棚やバスケット取り付けます。

フックになっている部分を引っ掛けるだけなので、とっても簡単!

ワイヤーネットを立てかけるだけでは心配なときは、ワイヤーネット用スタンドも使うと自立して安心です。

 

また、ワイヤーネットは簡単に曲げることができるので、

折り曲げたところにボックスなどを積み重ねれば、小さな引き出し収納を簡単に作ることができます。

 

ここまでで紹介した3つのやり方を組み合わせるだけでも、

さまざまなパターンのオリジナル収納を簡単につくれますよ。お試しあれ

 

まとめ

いかがでしょうか?

 

わずかな隙間を有効活用できれば、小物で雑多になりがちな

洗面所やキッチンをすっきり整頓できます。

 

ちょっとした工夫をするだけで、印象も大きく変わります。

さまざまなアイテムを組み合わせて、便利な収納スペースを生み出しましょう。

タイトルとURLをコピーしました