【40代の財布】恥ずかしいブランドまとめ!ポーター1位なぜ?

スポンサーリンク

財布ってセンスが出ますよね。特に40代になると、色々な場面で財布を出すことも増えてきます。

40代 財布 恥ずかしい

その時に自分の年代にあった大人のシックな財布を出せるとかっこいいですよね。

逆にその時に、くたびれていたりセンスが悪い財布を出してしまうとダサいと思われてしまうことも…

 

そんな財布ですが、40代が持つと恥ずかしい財布ブランドとして、吉田カバンの「PORTER(ポーター)」が出てきます。

このポーターですが、なぜワースト1位になってしまったのでしょうか?

どうやら意外な理由があるようで…。今回は40代の財布ブランド事情について詳しく解説をしていきます。

スポンサーリンク

「ポーター財布恥ずかしい」検索1位=ネット検索で調べる人が多いだけ

40代 財布 恥ずかしい

財布が欲しいと思うと、色々悩んでしまいますよね。

自分が良いと思っても他に人から見たらダサいと思われるのならとてもショックです。

 

その中でも気になるのがポーターの財布は恥ずかしいという言葉。

ネット検索したときに出てくる言葉なのですが、なぜ、ポーターが恥ずかしいのでしょう。

 

まず、実際にどれくらいの人が検索しているのか調べてみました。

Google検索でどのようなキーワードがよく検索されているか調べることのできるツールがあります。

Google広告キーワードプランナー」と呼ばれるツールです。

ポーター 財布 恥ずかしい

こちらのツールで調査すると「ポーター 財布 恥ずかしい」という検索キーワードは月間平均検索ボリューム4400回と出てきます。

なんと平均して1日あたり約146回検索されている、ということです。

 

  • コーチ 財布 恥ずかしい
  • ヴィトン 財布 恥ずかしい
  • ポール スミス 財布 恥ずかしい

他のブランド名と比べても断トツの1位です。

 

  • 安い財布 恥ずかしい
  • ブランド 財布 恥ずかしい
  • ゴールドの財布 恥ずかしい

などより圧倒的に検索されているのがポーターでした。

 

これは本当に「ポーターの財布は恥ずかしい」という意味でしょうか?

結論から言えば、そんなことはありません。

 

ポーターは老舗の国産ブランドです。

ポーターは1935年に創業し今でも人気のブランドである吉田カバンが、1962年に創った自社ブランドとなっています。

国産にこだわった吉田カバンらしい革の財布になっており、シックで大人っぽい雰囲気を演出してくれます。

ポーターは全国でもショップが多く、ナイロン製のスポーティーなタイプやカジュアルなコラボ商品も多いので若い人のファンも多いです。

 

筆者自身もポーターはとてもかっこいい財布だと思いますし、そのように思っている人や愛用している人の方がはるかに多いはずです。

 

このように国産ブランドの中でも人気のポーターですが、

どうしてPORTERの財布は恥ずかしいということになってしまったのでしょうか?

 

これは「ネット検索による弊害」だと思われます。

どういうことか以下詳しく解説します。

 

例)40才の財布でナイロン製はふさわしくない?恥ずかしい?

まず、「いい歳をしてポーターの財布を持つのは恥ずかしい?」と疑問に思った一部の人がインターネット検索をしたとします。

 

たとえば、ポーターの財布の中でもナイロン製のものや二つ折り財布は、見た目もカジュアルで比較的お値段も手頃ですよね。

 

40才代でナイロン製の財布はふさわしくない?恥ずかしい?

SNSやブログに書いたり知恵袋などのネット掲示板などで質問する人もいるかもしれません。

 

このような質問や検索が多くなると、

インターネットの検索結果(他の人はこちらも検索/サジェストキーワード)等に

「ポーター 財布 恥ずかしい」と表示が出ることがあるのです。

 

ポーター 最近 恥ずかしい 他の人はこちらも検索

 

次に、このようなネガティブな言葉がネットの検索結果に表示されると

どうしてポーターが恥ずかしいの?

と疑問に思った人がクリック(タップ)します。

ポーターの財布に興味がある人やPORTER好きの方ほど、気になって調べてしまうことでしょう。

 

すると、さらに表示回数が増え目立ちやすくなりそれを見る人が増え…

倍々ゲームのようにインターネット上の表示回数が増えた結果、

「ポーター 財布 恥ずかしい」が1番検索されている状態となってしまったのです。

 

もちろん、ポーターは若い人向けのコラボ商品も多いので、

若者向けの商品だけ見ると「いい大人が使っていて恥ずかしい」と思う人も多少はいることでしょう。

しかし、ポーター自体は大人向けのシックな二つ折り財布やカバンなども多くあり、

40代で使っていても全く恥ずかしくないですし、むしろかっこいいと思います。

 

ですので、検索の表示は気にせず、

あなた自身がポーターが良いと思ったならぜひ使ってみてくださいね。

 

ちなみに、女性に人気のブランドCOACH(コーチ)も恥ずかしい・貧乏くさいの声がありますが

COACHコーチ財布は恥ずかしい?アウトレット・貧乏くさいの声も
財布って悩みますよね。歳をとると相応の財布を持っていた方が色々な場面で役に立ちます。 しかしブランドに疎いとどのブランドを選べばいいかもよくわかりません。 そんな財布ですが、有名ブランドの一つがCOACH(コーチ)ですよ...

こちらはネット検索の弊害ではなくリアルな声として出てきます。その理由を掘り下げてみました。

 

40代で恥ずかしくない財布ブランドは?自分の好み・センスも大切に。

40代 財布 恥ずかしい

ポーターはもちろん恥ずかしくないですが、

40代におすすめの財布ブランドは他にもたくさんあります。

続いてそんな財布ブランドを紹介していきます。

・ルイヴィトン

ルイヴィトンはフランスの世界的人気ブランドです。

ルイヴィトンのアイテムはどれもおしゃれでセンスがありますが、その中でも財布は人気があります。

使いやすいさと高級感・デザインを両立した40代にぴったりの財布であり、

一つ買えば長く使える品質もかねそろえています。

・ダンヒル

大人の男性を演出するのにおすすめなのがダンヒルです。

ダンヒルはイギリスの老舗ブランドであり、男性に特に人気なブランドですよね。

ダンヒルの財布はフォーマルな場にも合うシンプルなデザインが多いです。

その中でもメタルプレートのワンポイントもあり、特別感をさらに演出してくれます。

・グレンロイヤル

こちらもスコットランドの人気ブランドとなっています。

伝統的な技法によるその作りの品質は素晴らしく、一生使える財布でもあります。

シックなデザインながらもカジュアルさも忘れていないので、幅広い年代に使えるおすすめのブランドです。

 

このように40代で使える恥ずかしくない財布はたくさんありますが、

自分のセンスや好みで選ぶのが1番です。

 

ぜひ自分のセンスを信じて、使っていて嬉しくなる財布を選んでくださいね。

 

まとめ

40代でシックな財布を持っているとかっこいいですよね。

ポーターは国産の中でも老舗ブランドですが「恥ずかしい」という表現が気にかかった方もいるかもしれません。

しかし、それはサジェストによる弊害であり、実際は素晴らしいブランドです。

他にも40代に似合う財布を作るブランドはたくさんあります。

最終的には自分のセンスを信じて、ぴったりの財布を見つけてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました