メルカリK18は偽物多い【刻印で判断はNG】見分け方と注意点

スポンサーリンク

メルカリで売っている18金のネックレスって、安いものもありますが本物でしょうか?

メルカリ 18金 ネックレス

閲覧していると、本物っぽいものもあれば明らかに胡散臭い商品もありびっくりします。

「この値段でK18ってちょっと嘘っぽい・・・」

「K18の刻印入りって書いてあるのに、刻印をアップで写した写真も掲載がないし・・・」

なんだか、どんどん懐疑的な目で見てしまうのは私だけでしょうか。

いいえ、この慎重な姿勢が大事なんです!

なぜなら、メルカリには偽物の出品が本当に多いからです。

金のイミテーションだと明記して出品する人もいますが、

なかには「出品者自身すら偽物だと気づいていなかった」というケースもしばしばあります。

たとえば、留め具の部分にK18の刻印が入っているから、と安心してK18ネックレスを購入したところ、

実際にK18だったのは、刻印のある留め具部分のみで、残りの大部分は金メッキで作られていた、という事例もあるのです。

メルカリ出品ページの写真に18金の刻印があったとしても、ネックレスが本物の金だとは限らないのです。

 

では、メルカリでK18のアクセサリーを購入したいとき

どんな点に注意しなければならないのか?

金の本物と偽物はどのように見分けられるか?

もし偽物を購入してしまったら、どうすればいいのか?

などなど、メルカリでK18アクセサリーを買うときの注意点について詳しく勉強していきましょう。

 

 

スポンサーリンク

【K18偽物の見分け方】磁石や比重、貴金属買取店で査定(鑑定)等

メルカリ K18 偽物

まず、K(カラット)とは、金の含有量を表す単位で、

100%を24分率で表すため、24カラットが純金をあらわしています。

ですから、18カラットは75%が金でつくられています、という印です。

純金は柔らかく熱にも弱いため、他の成分を混ぜることで硬度を上げて熱や傷に強い製品にしているんですね。

 

表示には2種類あります。

『K18』   日本製を表しています。

『18K』   海外製を表しています。

18kは偽物が多い、と言われる理由は、海外で精製されたものには不純物が多く含まれている場合が多く、日本製と比べて精度が落ちるためだそうです。

 

お持ちの貴金属が本物か偽物かを見分ける方法は、3つあります。

  • 磁石を近づけてみる。
  • 体積がわかる場合は、比重計算をしてみる。
  • 買取専門店で査定依頼をする。

 

まず、簡単な方法は、磁石に引き寄せられるどうかを試してみる方法です。

純金・銀・銅などは、磁石には反応しません。

表面をコーティングした金メッキ製品は、すぐに磁石に引き寄せられます。

 

本物のK18は、小さくてもズシリと重さを感じます。

しかしピアスなどの小さなアクセサリーは感覚だけで見分けるのには限界がありますよね。

1立方センチメートルあたりの質量を「比重」と呼びますが、

金属はその種類によって比重が決まっています。

純金は19.32 です。

もし、体積がわかる場合は計算してみるとよいですね。

 

そして、一番信頼できるのは、貴金属の鑑定技術をもつ専門店に査定してもらうことです。

もし本物であれば鑑定書を書いてもらうとよいでしょう。

 

メルカリで【K18】偽物か本物か見分ける方法

しかし、メルカリでK18のアクセサリーを購入したい場合は、どうしましょう。

実際に触ってみることもできませんので、見分ける方法がありませんよね。

どのような点に注意して検討すればよいか、以下ポイントをあげていきます。

 

説明文をよく読む。

説明文のなかに『類似品』という記載がないかどうか、隅々まで読むことが大切です。

刻印があるかどうか、また鑑定書や説明書があるかどうかも要確認事項です。

また「留め具だけ18金で、本体(チェーン)は金メッキ」という紛らわしい商品もあります。

 

メルカリでは「説明書や鑑定書がありませんので神経質な方はお控えください」などという商品説明を記載している出品者も多いです。

8割方偽物だと思って間違いないでしょう。

 

写真をよく見る。

本物の金はオレンジや山吹色に近い濃い色合いをしています。

金の含有量が減るにつれて、色が薄く黄色や白っぽい色になりますので参考にしてください。

しかし、画像を加工している可能性も十分にあるので、なかなか見分けが厳しい部分もありますよね。

 

不明な点はコメント欄で質問する。

刻印の写真が載っていない、などもし不明な点がある場合は、出品者に質問しましょう。

もし納得のいく回答が得られない場合は、購入を控えることをおススメします。

 

出品者の★評価数・購入者の声(レビュー)を見てみる。

出品者の★評価数・購入者の声(評価一覧)も参考にしましょう。

特に、本物の18金を格安で出品している貴金属取り扱い業者であれば、評価の数が多く(数百件~数千件)購入者の声にクレームは見当たらず高評価がほぼ100%となります。

逆に、「良い」が数件しかない場合は「やらせ」もあり得ます。安くても購入は控えた方が良いでしょう。

自分でもよく下調べをする。

メルカリで、K18のアクセサリーの商品説明のなかで、「すぐ購入してください。」などと

即購入を促すような書き方をしているページが目立ちます。

まるで、コメント欄でいろいろ質問を受けるのを嫌がっているかのようです。

貴金属の購入の際は、安さにつられて勢いで購入ボタンを押すのは要注意です。

まずは他のサイトで似たような商品を検索してみたり、相場の値段を調べたり、店頭で実物を見たり、まず下調べを怠らないようにしましょう。

 

【メルカリ偽物だった場合】受取評価は絶対しない!まず出品者に連絡

メルカリ K18 偽物

慎重に、慎重に検討して購入したけれど、届いた商品が偽物だった!

という場合もあるでしょう。

こういう場合はどのように対応すればよいでしょうか。

 

このときは、絶対に受取評価をしないでください。

なぜかというと、受取評価をすると、システム上取引が完了してしまい、

取引キャンセルや返品など、その後の対応がなにもできなくなってしまうからです。

 

もし購入した商品が偽物だと判明した場合のおおまかな流れを説明します。

  • 取引メッセージで出品者に連絡を入れる。→取引キャンセルを依頼する。
  • 出品者が同意する。
  • 取引メッセージで返品の段取りをする。→返送先住所などの連絡をとりあう。
  • 購入者が返品発送をする。
  • 出品者が返品商品を受け取る→出品者がアプリ上でキャンセル申請を行う。
  • 購入者がキャンセルに同意する→取引キャンセルが完了。
  • 事務局が返金などシステム上の手続きを行う。

 

注意点が3点あります。

まず、返品にはメルカリ便は使えません。

匿名発送ができなくなるので、取引メッセージ上で返品先の住所などを確認する必要があります。なお、取引メッセージは第三者には閲覧できませんので安心してくださいね。

 

それから、出品者は返送されてきた商品を受け取るまではキャンセル申請をしない事です。

必ず、返品商品を受けとった後にアプリ上でキャンセル申請を行ってもらうよう伝えましょう。

 

そして、返品キャンセルに関しては、出品者と購入者のあいだでの話し合い解決が基本です。

双方で話し合いがこじれた場合や、いくらメッセージを送っても出品者が返信してこない場合などは、メルカリ事務局に対応をお願いすることができます。

「マイページ」の「お問い合わせ」から事務局に相談しましょう。

 

 

まとめ 

 

いかがでしょうか。

メルカリでの貴金属の取引をして、トラブルになったケースは過去にたくさん事例があるようです。

気軽なお買い物としてとても便利なメルカリですが、偽物を売りつける悪質なユーザーも

多くいるのも事実です。

今回はK18のアクセサリーに関して詳しくみていきましたが、他の貴金属に関しても

基本的な注意点は同じと考えて間違いありません。

じゅうぶんな下調べと、説明文や写真をすみずみまで見て検討してからの購入をおススメします。

 

タイトルとURLをコピーしました