規約違反?メルカリ定価より高いなぜ【需要と供給】高額転売の基準

スポンサーリンク

メルカリは、いらなくなった服や不要品を売ったり、お店では売り切れた商品を探すなど、使い方は様々です。

定価ではない少し安くなった商品を見つけたりもできます。

しかし、反対に定価より高い金額でメルカリ内に出回っている商品も存在しますよね。

メルカリ 定価より高い なぜ

 

「なぜ、定価より高いんだろう?」、「そもそも買う人はいるのか?」など疑問に思ったことはありませんか?

 

メルカリなどのフリマアプリやオークションサイトなどは

お店のように定価を表示する必要はありません。

購入者と出品者の「需要と供給」によって取引が成り立っています。

 

なぜ、定価より高い価格なのかというと、大きく2つ理由があります。

まず1つ目は、その商品にプレミア的な価値があるから、ということです。

 

例えば、お店ではもう売っていない本やゲームソフト、ブランド品など。

レア品や限定品、コレクターアイテムなどは探している人が多く、値段が上がりやすいです。最近では、NIKEのスニーカーなどプレミア価格で高値がつきます。

 

2つ目は、いわゆる転売ヤーの価格操作による値段の吊り上げです。

 

PS5やSwitchなど人気のゲーム機は

発売当初は抽選など、入手が困難になります。

 

転売ヤーたちはあらゆる手段を駆使して、新品商品を定価で入手し、メルカリで転売します。

利益を上乗せし高額出品しても、買う人は買います。

 

レア品や限定品の扱いについて
メルカリでは実質、規制の対象外のため
転売ヤーさんも積極的に狙っているようです。

需要と供給のバランスは市場原理とはいえ
本当にその商品を欲しいファンや消費者からしたら、たまったものではありません。

 

そこで、今回は

メルカリでの高額転売の現状と

おかしな出品者は通報していいのか?など詳しく見ていきます。

 

スポンサーリンク

【需要と供給】メルカリ「定価より高い」だけでは規約違反・出品禁止ならない

メルカリ 定価より高い なぜ

 

メルカリでは、高額転売そのものは規制の対象となっていません。

定価より高い価格で販売したからといって規約違反や禁止行為には該当しません。

 

出品価格は自由に決められますし

定価で販売しないといけない、といった決まりもありません。

 

たとえば、オークションでは

欲しい人がたくさんいるとどんどん値段がつり上がっていきますよね。

 

メルカリも、ヤフオクのように値段が上がることはないものの

希少価値の高いレア品や限定アイテムは

強気の値段設定でも売れたりします。

 

しかし、メルカリも何も規制していないわけではありません。

コロナウイルス流行当初にマスクや消毒液が

メルカリで高額転売される事案が多く発生しました。

 

この時は、転売ヤーによる生活必需品の買い占めが社会的にも問題視され

メルカリ側で出品禁止物にするなど対策が取られたことで、事態は収まりました。

 

"生命身体の安全や健康の維持に関わる必需品であり、できるだけ早く多くの人に届けることが求められるが供給が著しく不足している商品であるとメルカリが判断した場合は、「その他、不適切と判断される行為」に該当するとし、商品削除、利用制限などの措置をとらせていただく場合がありますので、ご了承ください。"

https://www.mercari.com/jp/help_center/article/970/

 

 

しかし、メルカリで出品禁止されている以外の商品(レア品や限定品、コレクターズアイテムなど)に対しては規制が行き届いていないのが現状です。

 

私も欲しい本があって、店頭で見つけられずメルカリで探していたら発見して購入しようと思ったのですが、定価より高かったことがあります。

プレミア価格なのはわかりますが、「ちょっと高すぎでは?」と思い、諦めました。

他の同じ商品は全て売れているのに、その商品だけ売れておらずやはり高額すぎたのかもしれません。

 

メルカリも、行き過ぎた高額転売について全く対策をしていないかというと、そうでもありません。

需要と供給の状態を商品の販売元などと情報共有しながら、過度な高額転売などを発見した場合などはペナルティを付けることもあるとのことです。

 

論語と算盤の著者であり新一万円札の顔でもある渋沢栄一さんは

「世の中の得を思うことはいいが、おのれ自身の利欲によって働くのは俗である。仁義道徳に欠けると、世の中の仕事というのは、段々衰えてしまうのである」

と述べています。

 

例え、メルカリで規制がされなかったとしても

みずからの利益を得るためだけに高額転売を繰り返す手法は、

敵を多く作りますし、世の中のためになっているとは言えず、長くは続けられないことでしょう。

 

メルカリ高額転売3つの基準「安全」「信頼」「人道的」

メルカリ 定価より高い なぜ

メルカリでは、運営上の3つの基準を設けています。

 

それは「安全であること」、「信頼できること」、「人道的であること」です。

 

メルカリなどのフリマアプリの最大の魅力は、自由に取引できるということですよね。

誰でも利用できるからこそ、安全でないといけませんし、信頼できなければいけません。

 

これらの基本原則が守られていないような取引については、メルカリガイドに基づき利用停止などのペナルティを受けることとなります。

 

しかし、メルカリは利用者も商品も多く、この基本原則が守られていない高額転売商品などが存在するのも事実です。

 

ですので、高額転売を発見した時などはメルカリ事務局へ通報することも大切です。

 

まとめ

メルカリでは定価以上の高い価格で販売されている商品がありますが、高い価格で転売すること自体は禁止されていないということがわかりました。

手に入りづらい商品などはプレミアが付き高くなってしまうこともあります。

定価より高いからといって禁止行為には該当しませんが、極端に高額で転売されている場合などは違反行為となります。

メルカリは自由な取引の場ではありますが、その価格が本当に適正価格なのかをしっかりと確認した上で購入するようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました