メルカリ【発送方法未定】買っても大丈夫?住所バレる&着払いの悲劇

スポンサーリンク

メルカリは、いろいろな発送方法が選べます。普通郵便やクリックポスト、レターパックなどに加えて匿名配送ができる「らくらくメルカリ便」や「ゆうゆうメルカリ便」などがあります。

メルカリで買い物をしていると「発送方法未定」となっている商品を見たことがある方もいるのではないでしょうか?

メルカリ 発送方法 未定

これは文字通り、発送の方法が決まっていないという意味です。

出品者が後で発送方法を決めるということになります。

「発送方法未定」の商品だと正直、購入するのに躊躇してしまうこともありますよね。

発送方法未定のまま購入すると、出品者に住所が知られることになります。

購入後に「らくらくメルカリ便」に変更しても、匿名配送にはなりません。

 

さらに注意が必要なのは、発送方法未定で「着払い」が選択されている場合。

送料込みではなく「着払い」で、発送方法も未定などの場合はトラブルに巻き込まれる可能性も高くなります。

そこで、メルカリでの発送方法未定の注意点などについてご紹介していきたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

【注意】メルカリ発送方法未定→匿名配送できない!らくらくメルカリ便でも不可

メルカリ 発送方法 未定

メルカリで発送方法を決めるのは、基本的に出品者となります。

匿名配送ができる「らくらくメルカリ便」や「ゆうゆうメルカリ便」は、個人情報を開示せずに取引をおこなうことができるので購入者も安心して利用することができます。

しかし、発送方法が未定でその商品を購入した後

らくらくメルカリ便に変更しても「匿名配送」することはできません

 

支払いが完了した時点で、出品者に対してお届け先の情報が表示される仕組みになっているため、匿名配送にはならないので注意が必要です。

匿名配送にしてもらいたい時は、事前にコメントから出品者に相談しましょう。

購入手続きをする前に発送方法をメルカリ便に変更してもらうと良いでしょう。

 

私もまだメルカリを利用し始めて間もない頃、発送方法をすぐに決めておいていいのかわからず、発送方法を未定にしていたことがあります。

メルカリの発送方法の仕組みを理解しておらず、個人情報を表示してしまい、後で後悔したことがあります。

それからは発送方法は必ずメルカリ便にして利用するようにしています。

メルカリ発送方法未定「着払い」の悲劇 配送料「購入者負担」は要注意

メルカリ 発送方法 未定

メルカリで発送方法が未定で「着払い」となっている場合はどうでしょう。

着払いでは匿名配送が利用できないため、取引相手に個人情報が表示されることになります。

 

ちなみに、匿名配送の「らくらくメルカリ便」や「ゆうゆうメルカリ便」は

出品者が送料を負担する形となっており「着払い」を利用することができません。

 

「着払い」だと購入者の負担も増えてしまいますし

トラブルに巻き込まれる事案も発生しているので注意が必要です。

 

メルカリで発送方法未定で着払いのトラブル例としては

配送料は購入者負担という形で小さな商品(ゲームやDVDなど)を購入したら、大きな箱に梱包されていて高い送料を支払わされた

 

「小さなモノだから安い配送方法で送ってくれるだろう」と思っていても出品者が送料のことを考えず、大きな箱に入れて発送してくることがあるのです。

実際に「着払い」で送料1500円近く支払わされたケースもあり、かなり悪質ですよね。

発送方法は未定で、配送料も購入者負担の「着払い」となっていたら、十分に注意しましょう。

出品者に対して送料や配送方法について購入前にコメントで相談・確認してから購入することをおすすめします。

まとめ

メルカリは利用者が多く、様々な人がいるためトラブルに巻き込まれるケースも増加しています。

メルカリは顔が見えない相手とやりとりをおこなうので、なるべく個人情報などを表示するのは避けたいですよね。

しかし、配送料が購入者負担の「着払い」となっている商品は、匿名配送にはならず住所が出品者へと表示されてしまうので注意しましょう。

また、発送方法が未定で配送料も「着払い」となっている場合は、送料で出品者とトラブルにつながる可能性があるということがわかりました。

そのような商品は、なるべく避けた方が良いでしょう。

購入を検討する場合は、出品者に発送方法や送料についてしっかり確認をしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました