【メルカリ即決やり方・例文】値下げ交渉で「即決します」専用は不要

スポンサーリンク

メルカリは気軽に利用することができるフリマアプリで、値下げ交渉なども頻繁におこなわれています。

その際によく用いられる独特の言葉(独自ルール)に、即決しますというものがあります。

メルカリ 即決 やり方

「○○円に値下げしていただけたら、即決します」など、値引き交渉の際によく使われる言葉です。

 

では、実際に値下げ交渉の場で、「即決します」と言われた場合は、どのようなやり方で対応したらいいのでしょうか?

 

値下げに応じるときは、他のユーザーに購入されないように「専用や取り置き」する方法もありますが、

「即決します」と言っている購入者には必要ありません。

 

こちらの記事では、

即決のやり方・注意点について具体的に紹介していきます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

メルカリ値下げ即決やり方「今から〇日まで値下げします」専用・取置しなくてOK

メルカリ,即決,やり方

値下げ交渉での即決のやり方は

値下げ期間を提示するという方法です。

 

「今から〇日まで値下げします」とコメントや商品ページで伝えて出品価格を変更すればOKです。

 

専用や取り置きって面倒ですよね。

専用にしていても別の人に購入される可能性もありますし、後々トラブルにつながってしまうこともあります。

そもそもメルカリで「専用・取り置き」は独自ルールです。何かトラブルが起きてもメルカリ事務局に対応してもらえません。

 

メルカリ「即決します」値下げ交渉に応じるときの出品者例文

以下、「即決します」値下げ交渉コメントに応じるときの出品者用例文です。

「コメントありがとうございます。今から〇日まで値下げします。よろしければご検討ください。」

コメント返信する前、または返信した後に出品価格を変更しましょう。

 

なお、値下げした価格ですぐに購入するかどうかは、相手次第です。

値下げ直後に他のユーザーが購入する(横取り)こともありますが、そもそもメルカリは早い者勝ちが基本です。

あなたがコントロールすべき部分ではないので、気遣う必要はありません。

▼こちらも合わせてどうぞ。

メルカリ コメントなし/コメント中に購入したい早いもの勝ちOK!
メルカリで欲しいものを見つけたけれど、すでに値段交渉中のコメントが… 出品価格でいいから買いたいけれど横取りはダメ? メルカリでは、コメント中であってもコメントをしていなくても「先に購入ボタンを押した人」が買える仕組みです。...

 

メルカリで「即決します」対応のトラブル・迷惑事例

私も以前、「即決するので〇円にお値下げ可能でしょうか?」とコメントされ、了承したことがあります。

その際に「即決」と言っていたのになかなか購入してもらえず、時間が経過してからやっと購入されました。

値下げしている間に別の人が購入する可能性も心配ですし「即決って言ったのに意味不明だ」と不快に感じたことがあります。

 

メルカリで「即決します」が意味不明と言われる理由は他にもあります。特にヤフオク経験者からしたら謎の言葉に映ります。

メルカリ「即決します」「即決禁止」とは?値下げ交渉やトラブル回避
メルカリは、手軽に利用することができ便利なフリマアプリですが、初心者が目にすると一見意味が分からない独自ルールなどを設けているユーザーも存在します。 特にその中の代表的なものの1つに「即決禁止」などがあります。 これは、出品者が...

 

取り置きも同様で、なかなか購入手続きを進めてくれないときなど、販売機会を逃すことにもなるため困ってしまいます。

 

このようなトラブル回避のためにも、

即決に応じるときは「値下げ期間を設ける」ことが大事になります。

本当に「即決」する人であればすぐに購入してくれますし、商品の金額を変更するだけなので、やり方もとても簡単です。

 

もし、値下げ期間を過ぎても購入されなかったら、元の価格に戻せばオッケーです。

 

ついでに「即決します」〜値下げに応じた際のコメントは削除しておきましょう。

メルカリ出品者にコメント削除依頼する例文。規約違反は通報で削除も
メルカリのコメント欄で値引き交渉をしたけど希望価格にならなかった、条件が合わなかったなどで購入を諦めたとき。 自分の後に「他のユーザーがコメントを残す」と、いちいち通知がきますよね? もう自分は買う気がないのに、ちょっとうっとお...

 

メルカリ交渉中でも即決優先。基本は早いもの勝ち!

メルカリ 即決 やり方

メルカリでは、「専用・プロフ必読」などの独自ルールなどは認められていません。

 

メルカリのルールでは購入ボタンを早く押した人が買えます。

早い者勝ち」ということです。

 

「値下げしてほしい」「専用にしてほしい」など

あなたが出品者に伝えて交渉していたとしても

先に購入ボタンを押した人(=即決した人)が優先的に購入できるルールです。

 

逆に、専用や取り置きなど

独自ルールに絡むトラブルが起きても

公式なルールではないためメルカリ事務局は対応しません。

 

私自身、横取りされた経験はないのですが

値下げ交渉の場では頻繁にトラブルが起きています。

「値下げした瞬間に他の人に購入された」というケースもあります。

 

メルカリは利用者が多く、様々な人がいるため

ちょっとしたことでトラブルにつながりかねません。

値段交渉していて横取りしてしまうのはマナー違反に感じますが、

ルールを守った上での取引なので、メルカリから対応してもらうのは難しいのです。

 

独自ルールを設けている出品者や購入者と取引する際は

十分に注意をしてトラブルにならないようにしましょう。

 

まとめ

メルカリで「即決します」と値下げ交渉された場合は、専用や取り置きなどにせず値下げ期間を設けた方が良いということがわかりました。

そうすることで、別の人に購入されたとしてもトラブルにならずに済みます。

即決で購入する気があれば、値下げしてすぐに購入してくれるはずです。

メルカリには、様々な独自ルールが存在しますが、基本的には即決で購入する人が最優先となります。

独自ルールを破ったからと言って違反行為になるわけではありませんし、独自ルールでトラブルになってもメルカリ事務局は対応してくれません。

その点に注意してメルカリでは取引をおこなうようにしましょう。

取引相手の情報をプロフィールや評価で確認してみるのもおすすめです。

 

タイトルとURLをコピーしました