メルカリ コメント逃げとは?取置/値下げ交渉後に返信/購入しないこと

スポンサーリンク

メルカリで見かける【コメント逃げ】とか【コメ逃げ】ってどういう意味?

商品のページを見ていて購入を検討しているとき。

なにか確認したいことがあれば、コメント欄で質問することができますよね。

メルカリのコメントは、特に「値下げ交渉の場」としてよく利用されています。

 

【コメント逃げ】とは、コメント欄で値引き交渉をしたのに購入しない、辞退の連絡をしない。

または、発送方法など問い合わせをしたにもかかわらず返信をしない等、失礼な対応のことを指します。

 

たとえば、あなたが気に入った服を見つけました。

もう少し安かったら買うのになあ・・・と思ったので、コメント欄で値下げ交渉をもちかけます。

「素敵な商品なので、購入を検討しているのですが、~円でお譲りいただくことは可能でしょうか??」

 

それに対して、出品者が返信をします。

「コメントありがとうございます。基本的に値下げ交渉には応じられないのですが、端数を省いて~円でしたらご提供できます。」

 

それを読んだあなたは、

端数しか値下げしてくれないのか。だったら購入はやめよう・・・

と思いました。

 

こちらから値下げ交渉をしておきながら、「購入するのか・購入しないのか」返信することなく放置してしまう。

これを【コメント逃げ】と言うのです。

 

【コメント逃げ】はつまり「聞いてみただけ」状態ですね。

 

出品者は、コメント逃げされると

買わないなら買わないと言ってよ!

非常に不愉快になります。

 

もちろん、あなたが値下げ交渉したからと言って、

必ず購入しなければならないということはありません。

 

大切なのは、出品者からの返信に対して

「どうするのか?」意思を出品者に伝えること。

そして、個別に対応してくれた

出品者さんに対して「お礼・謝罪」すること。

 

会話のキャッチボールをきちんと終了させることが大事です。

 

では、値段交渉などしてみたものの、

希望する価格にならなかった、やっぱりいらなくなったなど

購入を辞退したい時は、どのようにコメントしたら良いでしょう。

「〇〇様専用を辞退したい」ときの例文と合わせてご紹介します。

 

スポンサーリンク

メルカリ 専用・取置や値下げ交渉後に買わないときのコメント例文

 

値下げ交渉をしたけれども、希望額ではなかったため買わないことにした、という場合、

どのように出品者に返事をしたらよいでしょうか。

気持ちよく取引をするための、コメントの例文をいくつかご紹介します。

お返事ありがとうございます。しかしご提示いただいた金額でも予算オーバーしてしまうため今回は購入を見送ろうと思います。またご縁がありましたらよろしくお願いします。
ご回答ありがとうございます。こちらの事情で大変恐縮ですが、諸事情により購入の必要がなくなってしまいました。値下げ交渉に応じてくださったのに申し訳ありません。

 

基本の構文は、

値引き交渉に対するお礼 + 購入しない理由 + 謝罪

です。

 

相手に悪い印象を与えると、あなたのアカウントをブロックされかねません。

お店で店員さんと対面でやりとりしていたらどのような態度で接するでしょう。

誠実にコメントしましょう。

 

メルカリ〇〇様専用を辞退したいときのコメント例

次に、メルカリ独自ルールの【○○様専用ページ】を辞退したいときのコメント例も紹介します。

「せっかくお取り置きまでお願いしていのに申し訳ありません。ポイントの付与が想定外に遅くなりそうなので、購入のめどがたちません。お取り置きはキャンセルさせていただけますでしょうか。ご迷惑おかけします。」

 

【○○様専用】は「お取り置き」のことです。

これは、メルカリ事務局が正式に認めているルールではなく、ユーザーが勝手に作ったマイルールです。

メルカリ事務局は一切関与しませんしトラブル対応もしていません。

 

とはいえ、お互いの意思で専用出品・取り置きまでしてもらったのに購入できなくなった場合、相手に大きな迷惑を掛けてしまいます。

なるべく早い段階で出品者に連絡を入れ、より一層丁寧なお詫びを添えて、取り置きのキャンセルをお願いしましょう。

 

専用出品】は、ほぼほぼ購入を決定している取引相手に対して、

他のユーザーに先に購入されることを防ぐために専用ページを作って取り置き状態にしておくことを指します。

ただし、メルカリでは先に購入ボタンを押して決済した人が優先です。

専用だから必ず商品が確保される、ということではありませんのでご注意ください。

 

取り置きはメルカリの正規ルールではありません。

出品者においては、コメントから「専用・取り置き」をお願いされても断ることができます。

 

コメントで交渉後に「コメント削除」するには、出品者に削除依頼

では、交渉後にコメントを削除したい場合はどうしたら良いでしょう。

コメント削除は出品者にて可能ですが、交渉成立しなかったコメントを削除するかどうかは出品者により対応が異なります。

コメント削除を希望するときは、あなたから出品者にお願いする必要があります。

メルカリ出品者にコメント削除依頼する例文はこちらをどうぞ

メルカリ出品者にコメント削除依頼する例文。規約違反は通報で削除も
メルカリのコメント欄で値引き交渉をしたけど希望価格にならなかった、条件が合わなかったなどで購入を諦めたとき。 自分の後に「他のユーザーがコメントを残す」と、いちいち通知がきますよね? もう自分は買う気がないのに、ちょっとうっとお...

 

メルカリでコメント返信 時間どれぐらい待てる?即レス基本の人も

メルカリでの【コメント逃げ】は、どのくらい放置されたら【コメント逃げ】となるのでしょうか。

その人その人のペースで取引をしているのでしょうから、人によってお返事のくる速さや時間帯などはまちまちです。

 

コメントを送ったら、どれぐらいの時間で返信をするべきなのでしょうか。

なかには、メッセージが来たら即行でレスポンスを返すのが基本だという人もいます。

しかし、忙しい合間で取引していれば、すぐに返信できない人も多いでしょう。

 

ユーザーのなかでは、24時間を基準にしている人が多いようです。

コメント先の出品者も、あなたのお返事を待っている状態です。忙しくても24時間以内に返信をするのが望ましいです。

 

逆に、即レスが基本の人も

「半日たってもコメントに返信がないなんて、コメ逃げだっっ!」

とすぐにコメント削除したり、ブロックしたりするのではなく、

とりあえず24時間は待ってみましょう。

 

それでもコメントがない場合は、

「コメントありがとうございます。もしお気持ちが変わらないようでしたら再度コメントいただけないでしょうか。本日〇時までにお返事がない場合は、コメント削除させていただきます。」

と、一旦ことわりをいれてからコメント削除すると良いですね。

 

まとめ

メルカリには独自のワードがたくさんあって難しいですね。

「コメント逃げ」は「聞いてみただけで放置」

「専用出品」は「お取り置き」

メルカリのようなネット上の取引は顔が見えない分、ちょっとしたことが大きなトラブルに発展してしまいがちです。

トラブルを未然に防ぐ方法は意外と簡単な気がします。

店頭で面と向かって会話をするのと同じように、ひとつひとつの会話のキャッチボールを丁寧におこなう!

それに尽きるのではないでしょうか。

気持ちのよいお買い物ができるとよいですね。

タイトルとURLをコピーしました