99.95%!ユニバ年パス顔認証は「双子」見分ける!バレないの嘘

スポンサーリンク

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに年に数回行くというリピーターの方に人気なのが年パスです!

お得にユニバを楽しむことができる年パスは、顔認証システムも導入されており入場もスムーズにおこなうことができます。

「他の人に貸してもバレないのでは?」と思っているあなた。

実はユニバの年パスの顔認証システムは、かなり高度な技術で作られており、「双子」であっても見分けられるほど高精度なんです。

 

こちらの記事では、ユニバの年パスの顔認証システムや年パスのお得な使い方について詳しくご紹介していきます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

USJ顔認証システム技術提供はNEC。照合精度は99.95%以上

年パスに顔認証システムを導入することで、「顔パス」でパーク内へ入場できるようになりました。

待ち時間の短縮や年パスを紛失した際などの悪用防止にもつながります。

たった1秒で認証が完了しますし、機器に触れたり操作をしたりする必要もないため、誰でも簡単に利用することができるのです。

子供連れだと入場するのにも何かと大変だったりするので、このようなシステムがあると助かりますよね。

ユニバの顔認証システムは、NECが技術提供しています。

照合精度は99.95%と高く、米国国立標準技術研究所による顔認証技術のコンテストでも1位を獲得しているほど。

この顔認証システムは、画像の中からをベースにして顔を見つけ出します。

見つけられた顔の情報から特徴的な情報を利用し、データベースと比較し探し出して顔認証をおこないます。

有効に識別できる部位がどこかをコンピューターに学習させることで、精度がアップするのです。

このように高精度なシステムが使われているため、

双子は「別人」として見分けるのはもちろん

美容整形で二重にしたなど顔が多少変わっても「本人」として認証することが可能なんだとか。

コンピューターの力はすごいですよね。

このNECの顔認証システムは、今や世界20ヵ国以上の国や地域で利用されているそうですよ!

ユニバ年パス「同伴者割引」を使おう!誕生月はもっとオトク!

ユニバの年パスには「同伴者割引」という特典があります。

この特典は、同一入場日に同伴者最大5名まで

入場券である「スタジオ・パス」が割引価格で購入できるというものです。

 

大人は通常価格8200円(税込)→7800円(税込)

子どもは通常価格5400円→5100円(税込)となります。(2021年夏現在)

 

購入の際に同伴者と一緒にチケットブースに行くと購入することができます。

事前購入では、割引は適応されないので注意するようにしましょう。

 

さらに、年パス保有者であれば

誕生月」にユニバに行くともっと割引率が高くなりますよ!

 

大人は通常価格から1200円引きの7000円(税込)

子どもは500円引きの4900円(税込)

かなりお得に楽しむことができます。

 

1200円も割引されるのは、かなり大きいですよね。

ユニバの近くに住んでいる方がうらやましいです~。

 

年パスを本人以外が使用するのはNGですが、本人と一緒ならオトクに出かけられます。

年パスをごまかして使用するのではなく、割引や特典をうまく使って楽しみましょう!

 

まとめ

ユニバの年パスには、高精度の顔認証システムが導入されていることがわかりました。

顔パスで入場することができ、パスを紛失した際なども悪用される心配もありません。

技術提供はNECがおこなっています。照合精度も高いことから双子であっても年をとって顔つきが変わったとしても識別可能です。

ユニバの年パスを本人以外が借りて入場することは不可能です。

しっかりと自分の入場券を準備して楽しみましょう。

 

年パスを保有している本人と一緒なら「同伴者割引」などの特典もあります。

誕生月は割引額も大きく、大人なら1200円も割引されます。

家族や友人みんなでお得に楽しむためにも、年パスは正しく使用しましょうね!

タイトルとURLをコピーしました