アナグラム解き方・作成のコツ!自動生成ツールや言葉遊び本おすすめ

スポンサーリンク

アナグラムは、単語や文字を並べ替えて異なる意味をあらわす単語を作る言葉遊びの一種です。

 

例えば、「Tokyo」という単語を入れ替えれば、「Kyoto」という別の意味をもつ単語になります。

最近では、謎解きゲームなどが人気を集めていることもあり、アナグラムも話題となっています。

私も謎解きなどは好きな方なので、よくこの手の問題は見かけることが多いです。

 

アナグラムの基本的な解き方は、何度も並べ替えていくつもの文字列を導き出す必要があります。

 

アナグラムの解き方や作成のコツは、アナグラムを解析してくれる自動生成ツールなど活用すると良いでしょう。

 

今回は、アナグラムの解き方や作成のコツに加え、子供の思考力や発想力を伸ばすためにおすすめの言葉遊びの本などをご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

アナグラム解き方・作成のコツ「アナグラム自動生成」で文字ランダム変換

アナグラムを解く際に、何文字も並べ替えて地道に解いていく方法が基本ですが、時間もかかります。

 

また、アナグラムを作成するのも解くのと同様で文字の並びを何通りも考える必要があります。

 

そんな時に手助けしてくれるのがアナグラム自動生成ジェネレーターというものです。

 

アナグラムを解いたり、作成したりする時のコツは、文字を多く並べ替えてくれます。

 

「アナグラム自動生成」は、文字をランダムに変換して組み替えてくれるので、即座に何通りもの言葉を作成できますよ。

 

謎解きでアナグラムを解く時に解き方自体は単純なのですが、何通りも文字を組み替える作業は、地味に大変です。

 

「アナグラム自動生成」を使うと大幅に時間短縮もできますし、アナグラムを作成したい時にもとても便利です。

 

自分で考えるよりも多くの言葉を導き出してくれます。

 

私は、「アナグラム自動生成」というものがあったなんて知らなかったので、答えが見つかるまで考えまくっていました(笑)

 

【幼児・小学生向け】言葉遊び本おすすめ3選!思考力・想像力が伸びる

言葉は、子供たちの思考力や想像力を伸ばしてくれます。

 

子供が小さなころから絵本をたくさん読んであげた方が良いと言われるのは、このような理由があったからなんですね。

私も息子が赤ちゃんの頃からいろいろな本を読んであげていました。

 

子供たちは言葉の音やリズムにとても興味を持ちますよね。私の息子も言葉遊びの本が大好きでよくゲラゲラ笑っています。

 

そこで、幼児や小学生のお子さんにおすすめの言葉遊びの本をいくつかご紹介したいと思います。

 

言葉遊びのおすすめ本【へんしんトンネル】小さな子供向け

https://books.rakuten.co.jp/rb/1485650/

こちらの絵本は、言葉が変身してしまうことに注目したお話です。「かっぱ、かっぱ・・・」がいつのまにか「ぱかっ、ぱかっ・・・」に変わっていくという流れでお話は進んでいきます。

 

言葉が上手になったお子さんやひらがなを読めるようになってきたお子さんだとさらに楽しむことができそうです。

 

私もよくしゃべる4歳の息子に早速、購入しました!

 

言葉遊びのおすすめ本【ことばのこばこ】小学生向け

https://books.rakuten.co.jp/rb/748140/

こちらの本は、様々な言葉遊びが載っていて言葉をしっかり理解し始めた小学生のお子さんなどにおすすめです。

 

しりとりやアナグラム、上から読んでも下から読んでも同じ言葉など内容が満載なので思考力を伸ばすにはぴったりの一冊です。

 

言葉遊びのおすすめ本【ことばのあそびうた】日本語の美しさ

https://books.rakuten.co.jp/rb/120014/

有名な谷川俊太郎さんの本で、言葉のリズムなど声に出して読むだけでもお子さんが楽しめること間違いなしの一冊です。

 

また、大人も一緒に読みながら楽しむことでき、日本語の素晴らしさも感じることができると思います。

 

たくさんの言葉遊びの本があるので、ぜひお気に入りの一冊を見つけてみてくださいね。

 

まとめ

最近は謎解きの問題などでも目にするようになったアナグラムですが、アナグラムの解き方のコツは多くの文字をランダムに変換させることです。

 

何通りも自分で考えて答えを出したり、アナグラムを作成したりするのは大変です。

 

そんな時は「アナグラム自動生成」を活用すると簡単にアナグラムを解いたり、作成したりすることができます。

 

言葉を並び替えたり、しりとりをしたりする言葉遊びは子供の想像力や思考力を伸ばしてくれます。

 

言葉に触れ始める幼児期などからたくさんの言葉遊びの本などを読み聞かせてあげるとぐっと成長する手助けになります。

 

私も息子たちにこれからたくさん言葉遊びの本に触れさせてあげようと思います。

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました