ガツンと一発!でしゃばりな派遣が迷惑!職場のでしゃばり撃退対処法

スポンサーリンク

派遣なのに、なにかと自分の意見を我先に述べたがったり、

話に割り込んできたがったりする人に出会ったことはありませんか?

 

そんなでしゃばりな派遣を撃退するには、

でしゃばりな人の心理と対処法を理解しておくことが肝心!

これで上手に対応することができますよ。

 

でしゃばりな人は、常に目立ちたいという気持ちが強く、主導権を握りたがります。

そんな人は、まずは褒めてあげたり、何をするにも先に譲ってあげたりすると良いです。

 

一見、自分の負けのように感じますが

でしゃばりな人にはもっとも有効な手段です。

 

一度はあなたも出会ったことがあるかもしれない

でしゃばり人間の特徴や撃退法について詳しくご紹介していきます。

 

職場のでしゃばりな人にお困りの方は、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

派遣のくせに偉そう…でしゃばりの心理と特徴を知って対策を練る

頼んでもないのに勝手に出てきて

余計なことをして場の空気を乱したりする。

 

会社に入ったばかりで業務内容もよくわかっていないのに

前の職場はこうだったなど、好き勝手に進めようとする。

 

こういった言動には、

でしゃばりな人の「自分が中心でいたい」という心理が大きく関係しているんです。

 

でしゃばりな人の特徴は、自分が注目を集めたいという気持ちが強すぎるため、

協調性に欠け、迷惑がられていることにすら気づかないということです。

 

そして、何かと口出しをしてくる傾向にあります。

 

私が以前働いていた職場でもこのようなタイプの先輩がいました…。

 

何かと口や手を出してきては、場を荒らされてくるので、

「ありがとうございます。大丈夫です~」と断っても

気にせずグングン自分の意見を押し通してきます(笑)

 

でしゃばりな人は、認められたいという気持ちが強いため、

断ると余計に逆効果になってしまうのです。

 

こういう時は、素直に意見を聞いているフリをして

「さすがですね、思いもつかなかったです。」など褒めてあげましょう。

 

「派遣にそこまでする必要ある?」と思うかもしれません。

自分のプライドが許さないかもしれませんが、

これが1番めんどくさくない方法なのです。

 

相手を満足させれば、すんなりスムーズに引き下がってくれますよ。

 

もちろん「聞くフリ」ですので

実際の業務に取り入れる必要はありません。

 

万一、後で何か言われたら、

「上司の〇〇さんにこう言われまして…」とか

「お客様の要望で…」「取引先のほにゃららで…」とか、

適当な言い訳を伝えれば十分です。

 

もちろん、派遣の立場ではそこまで介入してこないとは思いますが・・・。

 

でしゃばりタイプの人というのは

相手をコントロールしている気分を味わいたいだけ

その後の仕事など責任を持つところまでは配慮が至らない人も多いです。

 

適当に持ち上げるフリをするのが、もっとも面倒くさくない対処法です。

大人の対応で上手にスルーしてみてください。

 

でしゃばり撃退法は「お先にどうぞ」「責任取ってね」!?

でしゃばりな人間ではないあなたは、

「他人をコントロールするなど不可能」と理解していることと思います。

 

でしゃばりな人の性格を改善させることも、できないことなのです。

 

でしゃばりな性格の人と

今後も上手に付き合っていくためには

「相手にやる気になってもらう」のも一つの手です。

 

そこでおすすめなのが、

何をするときも「お先にどうぞ」と言って、先に相手に譲るということです。

 

最初に発言をさせてあげたり、提案させてあげたりすることで、

でしゃばりな人はやる気がさらにアップします。

 

自分の言いたいことを思う存分述べることでスッキリ満足します。

 

そうすることで、でしゃばりな人は落ち着きを取り戻し、

余計な口出しなどを回避することができるのです。

 

もう1つの対処法としては、

 

無責任な指摘を繰り返すなど、

無能で迷惑なでしゃばりタイプには、

「責任をセット」にしてあげるのも1つの方法です。

 

「わかりました。責任は取ってくださいね。」

「責任」という強い言葉を添えて、受け入れる(フリをする)のです。

 

無能で迷惑なでしゃばりタイプは、

好き勝手に意見を述べたがりますが、

自分で責任を取ることは嫌います。

 

知ったかぶりや業務をわかっていないなど、

あまりにも無責任なアドバイスを繰り返して迷惑極まりないときには、

「わかりました。今から〇〇さんの言うとおりにするので

責任を取ってくださいね。」と言ってみる。

 

実際に使える方法かは別にして、

少し距離をとることができるかもしれませんよ。

 

「こんなふうに言ったらどんな反応をするだろう…」

想像してみるだけでもスッキリするかもしれませんね。

 

まとめ

でしゃばりな人は、「自分に注目してほしい、目立ちたい」という特徴があります。

その気持ちが強いあまりに、まわりに迷惑がられていることすら気づきません。

 

常に自分が中心でいたい傾向にあるので、

その特徴を利用して対策をとると良いでしょう。

 

「お先にどうぞ」と相手に譲ることで、

でしゃばりな人は自分が頼りにされていると思い、

気持ちを落ち着けてくれます。

 

私は、でしゃばりな人とはなるべく距離をとるために、

口数を減らしてあまりしゃべらないようにしていました。

しゃべってしまうとどうしてもイライラしてしまったり、

時間を取られたりするのが嫌で無口に徹していました(笑)

 

なるべく関わらないように、と話をすることすら避けてしまっていましたが、

このような対策をとることで相手も自分も嫌な思いをせずに済みますよね。

 

また、なかなか実際に使うことは難しいかもしれませんが、

「責任取ってね」もかなり効果があるようですよ。

 

あなたの周りのでしゃばりな人に、今回紹介した方法をぜひ試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました