1発でわかる!主婦パートの面接で手応えをチェックする方法!

スポンサーリンク

「子どもが中学生になって育児もひと段落ついた」

「再就職先を探して、ひとまずパートから始めようか」

 

あなたが、主婦パートの求人に応募するとき

パートの面接で相手の人の手応えが気になったりしませんか?

特に、複数社応募している場合は、

やはり本命のところに受かりたいし、

第二・三志望との調整も必要になりますものね。

 

そこで今回は、

主婦パートの面接で手応えをチェックする3つの方法

についてご紹介します。

スポンサーリンク

1発でわかる!面接官の手応えは「不合格フラグ」をチェックすべし!

面接中で「今回はダメだな…」と

1発で分かるサインがあります。

 

一般的に「不合格フラグ」と呼ばれ

「この人は、不採用だな」と

面接官が感じた時に示される言動・態度のこと。

 

相手の反応を見ることで

「採用か不採用か?」を知る手掛かりになるのです。

 

不合格フラグにはどんなものがあるか?挙げてみます。

 

事務的な質問のみで、予定時間よりも早く終了した

面接官が自分に対して

「あまり興味がない」ということ。

 

少しでも採用の可能性があるのなら

あなたの資格・経験や、勤務条件など

いろいろ聞かれるものです。

 

5分やそこらであっけなく

面接が終了してしまった場合

まず、見込みが無いと考えて良いでしょう。

 

反応・返事がそっけなかった

例えば、自分が

次の面接日や選考結果の日にちを尋ねたのに、

 

「来週か、再来週には連絡します」

「多分、メールが届くかと思います」

といったあいまいな返事

自分に興味が示されていないと感じて良いでしょう。

 

質問・会話を一方的に否定された

こちらの聞いたこと・話したことを

ことごとく否定されてしまうのは

「面接が上手くいかなかったのだな」

と感じてしまう瞬間ですね。

 

以上のような、サインが面接官から見られた場合には

残念ながら不採用のことが多いでしょう。

パート面接で「不合格サイン」、どうしたらいい?

では、

「面接中に不合格サインを感じたとき」

どうしたら立て直せるでしょうか?

 

1つ目は、小さな会社・お店であれば、

上司・リーダーなどが面接することもありますよね。

 

「面接官=これから一緒に働く人」ですから

相手の表情・態度が、あまりにも

横柄・無礼であったのなら

こちらから願い下げで良いでしょう。

 

2つ目として、

自分にも反省点がないか振り返る、ということ。

 

「シフト勤務は◯曜日と◯曜日は対応できません」

「子どもが病気のときはスグ早退させてください」

「子どものお迎えがあるので◯時以降の勤務はできません」

 

あなたも一方的に

自分の都合・条件ばかり

お話ししませんでしたか?

 

会社・お店の仕事は慈善事業ではない

一緒に働く同僚・上司にも「生活があります」よね?

 

キツイ話を言うようですが

 

一方的な勤務条件を提示したあなたは、

新しい職場で、それなりの

「価値を提供できる人」なのでしょうか?

 

あなたが「働きやすい環境」を求めるように

会社側も「優秀な人材・使える人」を採用したいのです。

 

お互いに、お互いを

チェックするのが面接の場です。

 

もしも不合格になった場合には、

ご縁がなかったと割り切りつつ

反省は改善に切り替え、次に活かせるようにしましょう。

 

▼こちらの記事も参考にどうぞ!

→こう逆手に取る!主婦がパート面接で落ちる理由「子供の病気・勤務時間の制限」

 

まとめ

「久しぶりの面接、ドキドキしたな」

「パートで不採用続き、落ち込む…トホホ」

 

専業主婦より共働き世帯が反転して久しく

人手不足も顕著になっていますが

 

まだまだ主婦がパートで働く環境が

整っているとはいい難い面もありますよね。

 

良いお仕事に出会えますように!

タイトルとURLをコピーしました