車の迷惑クラクション!歩行者→車に仕返し対処法。通報すべき?

スポンサーリンク

歩行者や自転車などに対して、むやみにクラクションを鳴らす迷惑な車は少なからず存在します。

しかし、邪魔だからといって歩行者などに対してクラクションを鳴らすことは、実は禁止されているんです。

 

そんな違反者に対して仕返しをしようと思っても最近のご時世だと、逆切れされて大きなトラブルに巻き込まれてしまう危険性もあります。

 

そんな時は、直接相手と関わるのではなく警察に通報するようにしましょう。

 

今回は、クラクションを鳴らす迷惑な車に対しての対処法通報するべきなのかなど詳しく見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

歩行者にクラクション通報すべき?道交法54条→2万円以下の罰金

邪魔な歩行者にクラクションを鳴らす車を見かけたことがありませんか?

 

私も子供を連れて歩いていて、クラクションを鳴らされたことがあります。

子供は予期せぬ動きをするので、しっかり手を握って歩いていましたが、やはり車からしてみたら邪魔だったのでしょう。

私の不注意もあったと思うのですが、クラクションを鳴らされるとびっくりしますし、なんだか嫌な気持ちになりますよね。

 

実は道路交通法54条でクラクションを鳴らしていい場所が限られていることが示されています

 

クラクションを鳴らしてもいいのは、見通しの悪い道や交差点山道などに限られており、標識で鳴らしてもいいことが掲げられている場所のみで使用することが許されています。

 

邪魔な歩行者や自転車などに対してや車に割り込まれたり青信号になっても進まない車に対して鳴らしたりする行為も、違反とされているんです。

 

違反者に対しては、2万円以下の罰金が科せられます。

このことをご存じの方は、意外と少ないのではないでしょうか?

 

免許取得の際に自動車学校で習ったと思うのですが、私自身も覚えておらず知りませんでした。

 

迷惑な車に理不尽にクラクションを鳴らされてしまった場合は、警察に通報するのが良いでしょう。

 

警察は直接違反を確認しない限り、罰則を与えることはできませんが、通報することでパトロールを強化してくれたり、取り締まりをおこなってくれたりしてくれる可能性もあります。

警察に情報提供することで抑止力にもつながるはずです。

 

煽り運転【撃退・返り討ち】おもしろ動画でスカッとしよう!

クラクションを鳴らされたり、煽られたりしたときは、煽り運転を撃退する動画を見てスッキリしましょう!

 

まず、おすすめなのがこちらの動画です。ベンツが煽っていた相手の車は、まさかの覆面パトカーというオチについ笑ってしまいました。

煽って追い越して、即捕まるというなんともスッキリするおもしろ動画です!個人的には一番好きかもしれません。(笑)

 

https://youtu.be/WvU6yBivMeE

次の動画では、煽られていた方が警察に通報して、パトカーが駆けつけてくれて犯人を追い詰めてくれます。

なんともそのシーンがカッコ良くて気持ちが良いです。

ここまで動いてくれる警察がいてくれるなら安心して110番できますよね。

 

まだまだ、スッキリする煽り運転の撃退動画があるので気になる方はYouTubeなどでチェックしてみてください。

 

スッキリしましたか?まだイライラが収まりませんか?

ここまで、迷惑なクラクションを鳴らしてくる車に対する仕返し対処法を考えてきました。

 

スカッと撃退動画も合わせてご紹介しましたが

あなた自身はスッキリしたでしょうか?

それともまだイライラしますか?

 

イライラや怒りなど強い負の感情を持ち続けるのは

「また同じ目に遭いたい」と言っているのと一緒。

 

そして、言ってるだけで済むのではなく

みずから嫌な出来事を引き寄せている

=もっと酷い目に遭う確率が上がっていく

これが実際あなたに起こり得ることだったりします。

 

ただし、ここまで読んでくださったあなたが

「少し気持ちがスッキリした、楽になった」のなら

仕返しについて考えるのは良いことだった

ということも意味します。

 

もう少し詳しく知りたい方はこちらをお読みください。

わざとぶつかる人に仕返ししたい=「もっと嫌な目に遭いたい」引き寄せの法則
「わざとぶつかる人」や「ぶつかりおじさん」などSNSで時々話題になりますが、 わざとぶつかってきたあいつに仕返ししたい… 「仕返ししたい」「復讐したい」という気持ちは 「...

 

まとめ

最近、煽り運転や迷惑行為でクラクションを鳴らす車など、よく見かけます。

歩行者であってもクラクションを鳴らされたら、泣き寝入りするのではなく通報するようにしましょう。

 

道路交通法違反で、2万円以下の罰金も科せられることもわかりました。

違反者が罰則を与えられることで少しでもそのような迷惑行為が減っていくと良いですよね。

 

私も運転する者として、運転する際のルールや歩行者としてどう行動するべきかを理解しておこうと思います。

 

スッキリしたい時はぜひYouTubeで煽り運転の仕返し動画を見てみてくださいね。

面白いですし、煽られたときにどうしたらいいのかもよくわかりますよ!

 

運転する際や外を歩く際は十分に気を付けてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました