落ち葉を掃除しない…本来誰が掃除すべき?落ち葉の吹き溜まり対策

スポンサーリンク

ご自宅や近所に落葉樹のある方は、落ち葉の掃除が大変ですよね。

そもそも、落ち葉の掃除って誰がするべきなのでしょうか?

 

 

自宅敷地内の木の落ち葉なら、住人が掃除するのが当たり前だと思いますが、それ以外にも近所や街路樹からの落ち葉もあります。

近所の人にクレームを言うのも気が引けますし、悩みますよね。

 

道路沿いの落ち葉などを掃除しないで放置されたままの光景もよく目にしますが、

街路樹や道路沿いなどの落ち葉は、行政や委託業者などが掃除していることもあります。

 

また、自宅敷地内をキレイに掃除していても、

近所からの落ち葉の吹き溜まりに悩まされている方もいるのではないでしょうか?

 

そこで、今回はそんなお悩みをお持ちのあなたに

落ち葉掃除のコツや吹き溜まり対策などを詳しくご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

落ち葉掃除のコツ&落ち葉の吹き溜まり対策

掃除をするのが大変な落ち葉。

そもそも誰が掃除するのかが明確ではないため、悩まされる方も多いことでしょう。

風が強い日などは落ち葉が飛ばされて吹き溜まりになることもあります。

 

落ち葉を放置したままでは害虫が発生してしまったり、

側溝や雨樋に落ち葉が溜まってしまい雨水が流れなくなるなどとても危険です。

 

また、放置したままだと近隣トラブルの原因にもなりかねません。

 

このように落ち葉といえども、こまめな掃除が必要になってきます。

毎日のことですから、少しでも効率的に済ませたいですよね。

 

落ち葉掃除には、竹ぼうきブロワバキュームなどが大活躍してくれます。

 

竹ぼうきは、砂利や芝生の上でも落ち葉だけを集められます。

ブロワバキュームは、風を送って落ち葉を吸ってくれるので短時間で効率的に掃除ができます。

 

家庭用のブロワなら、意外と安価で3000円台。

アマゾンでも人気商品の1つになっています。

庭やガレージの吹き溜まりなど狭い場所ほどブロワは活躍しますよ

落ち葉防止用フェンス・ネット、効果の程は?

その他には、落ち葉防止用のフェンスやネットなども効果的ですよ。

落ち葉防止用のフェンスやネットなどを上手く活用することで、

近所の方にも迷惑をかけず、敷地外から落ち葉が入ってくることを防ぐことができます。

フェンスの場合は少し費用がかかりますが、近隣の家に葉が落ちるのを防いでくれるのでとても効果的です。

また、フェンスをすることで庭の目隠しにもなるので一石二鳥です。

意外と近所からの目って気になりますもんね…

 

雨樋には「落ち葉防止用ネット」を使用することで

落ち葉が溜まらず、詰まる心配もありません。

こちらは、簡単に自分で取り付けることができる落ち葉防止用のネットです。

コスパも良いですし、まずはこのようなタイプから試してみて

効果によってフェンスに変えてみるのもいいかもしれませんね。

 

しかし、自分で取り付けをおこなう際は高いところでの作業となるため転落する危険性もあります。

高所作業に慣れていない方は、専門の屋根を取り扱う業者に依頼する方がいいでしょう。

 

まとめ

落ち葉掃除って意外と大変ですよね。

私の祖母の家も道路沿いに落ち葉がたまってしまいやすく、いつも掃除に追われています。

また、道路沿いということで

ご近所さんの目もあるし、こまめに掃除するのも大変

と祖母が口にしていました。

 

こまめに掃除が必要ですが、竹ぼうきやブロワバキュームなどを使うと効率よく掃除をすることができそうですね。

それでもなかなか解決できない時は、落ち葉防止用のフェンスやネットなどを設置して対策するのもおすすめです。

ホームセンターなどで材料を揃えてDIYすると費用も抑えられます!

DIYが苦手な方は、専門の屋根業者などに相談するのも良いですね。

私は、不器用なので業者にお願いする方が安心かもしれません。(笑)

 

ご自宅の状況に合わせて、対策方法を見つけてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました