【解説】Fitdaysデータ削除・修正の方法(申し立てって何?)

スポンサーリンク

体重管理アプリ「Fitdays」のデータ削除・修正の方法を解説します。

 

fitdays,データ削除

 

ユーザーの切替に失敗した
誤って家族の体重が記録されてしまった
洋服を着たまま体重計に乗ってしまった…など、

誤ったデータを削除・修正したいときは、以下のように操作します。

スポンサーリンク

【画像解説】Fitdaysデータ削除の方法

1.アプリFitdaysの「グラフ(または図表)」を開きます。

 

2.画面の下にある「履歴(または歴史記録)」をタップ。

 

Fitdaysがカレンダー使用を許可してください。設置の所にプライバシーを変更してください。

3.「システム設定」をタップ。

 

4.「カレンダー」をONにします。

 

スマホの「設定」→「Fitdays」→「カレンダー」からでも設定変更できます。

 

 

5.Fitdaysの履歴(または歴史記録)にカレンダーが表示されました。

 

6.修正したい日にちを選んで、削除したいデータを「左にスワイプ」すると…

 

7.「削除」の赤いマークが出るので、そのまま左にスワイプします。

 

8.データの削除に成功しました!

 

Fitdaysのデータを修正する方法

なお、Fitdaysのデータを直接アプリ上で修正することはできません。

先程の手順で、誤ったデータを削除してから、もう一度体重計で正しい体重を計測することで、正しい数値に修正できます。

 

Fitdays「申し立て・フィードバック」って何?

 

Fitdaysのトップに「メールのアイコン(赤いバッヂ)」が出ることがあります。

 

メールのアイコンを開くと「申し立て・フィードバック」という表示が出ます。

 

普段の体重と大幅に異なる数字が出たときに「申し立て」が表示されるようです。

 

このまま削除で良いなら、「申し立て」はタップせず、無視して大丈夫です。

 

逆に、「申し立て」をタップすれば、該当のデータを反映できます。

 

私も先日、アプリFitdaysを開いたまま放置していたら、
家族の体重が反映され「申し立て」が表示されたのですが

 

「申し立て」って何?拒否するって意味?

 

と思ってタップしたら、逆で、

家族の体重がバッチリ記録されてしまいました。(笑)

 

うっかり「申し立て」をタップして
誤ったデータが反映されてしまったときも、

今回お話したように、Fitdaysのカレンダーから「データの削除」をすればOKです。

 

または、以下のように「申し立て」の画面から直接、体重データを削除することもできます。

 

Fitdaysデータ削除「前回の測定以降、大幅な変更があります。」

Fitdaysから間違ったデータを削除するには、以下のように操作することもできます。

 

1.「前回の測定以降、大幅な変更があります。」と表示されたら、「自分のものではない」をタップ。

 

2.トップ画面に「メールアイコンに赤いバッヂ」が表示されるのでタップ。

 

3.削除したい体重データを削除するには、画面の1番下「選択」をタップ。

 

ここで「申し立て」をタップすると、削除したい体重データが反映されてしまいます。間違えやすいので注意です。

 

4.体重データの左側に「チェックボタン」が表示されるのでタップ。

 

5.チェックボタンを選択すると、画面下のボタンが「削除」に変わる。削除をタップ。

 

6.画面が切り替わり・・・

 

7.これで無事「削除成功」です!

 

まとめ

体重管理アプリ「Fitdays」のデータの削除は「履歴」→「カレンダー」を設定することで「該当のデータ」を削除できます。

 

わが家では、Fitdaysの体重計を家族と共有しているのですが、お互いがアプリを開きっぱなしのまま計測して、誤って「家族の体重」が記録されてしまうことがあります。

こんなとき「データ削除」することで、正常な数値に戻すことができるので覚えておくと便利です。

 

あと、どうでもいいですが最近Fitdaysの表示がおかしいです。

Fitdays 表示がおかしい

「グラフ」が「図表」に
「履歴」が「歴史記録」に
「マイページ」はただの「マイ」です。

なぜこんなことに…。

タイトルとURLをコピーしました