げっぷの出し方コツまとめ【大人用】炭酸水・ツボ・中指もみ

スポンサーリンク

げっぷが出したいけど出ないなんて経験はありませんか?

私も妊娠中や胃腸が弱っている時などに経験したことがあります。赤ちゃんのげっぷの出し方なら調べたことがあって知っていますが、大人のげっぷの出し方ってよくわかりませんよね。

 

実はげっぷの出し方は炭酸水を飲んだりツボを刺激したりすることで簡単に出すことができます。

 

今回は、大人のげっぷの出し方のコツについてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

ゲップが出ない!簡単な出し方【大人用】コツやポイント

赤ちゃんは背中をポンポンと軽く叩いてあげれば簡単にゲップが出ますが、大人はそれくらいじゃなかなかゲップは出ませんよね。

 

ゲップが出ない時の簡単な出し方といえば炭酸水です。

 

よくお笑い芸人さんが一気に炭酸飲料を飲んで、ゲップをする様子なんかを目にしたことがあります。

 

なぜ炭酸水を飲むと簡単にゲップを出すことができるかというと、炭酸水を飲むことで胃の中に空気が発生して、胃の中がいっぱいになり空気が逆流しゲップが出る仕組みになっているからです。

 

私は、妊娠中に悪阻でずっと胃がムカムカしていて、よく炭酸水を飲んでいました。

炭酸水を飲むと簡単にゲップを出すことができてスッキリしていました。

 

炭酸水を飲む際もコツがあって早く飲めば飲むほど炭酸が胃に早く届きゲップが出やすくなるとのことです。

 

また、ストローなどを使用して飲むと炭酸が逃げずに胃まで届き、さらに効果的

なのでぜひ試してみてくださいね。

 

ゲップを出すツボは?胸やけに効くツボ「気舎」や「中指もみ」

ゲップを出すには炭酸水がおすすめとお伝えしましたが、それ以外にもゲップを出すツボというものがあります。

 

ゲップをしたい時に感じる胃の不快感胸やけには「気舎」というツボを刺激すると効果的です。

 

気舎は、鎖骨内側にあり喉ぼとけの少し下のくぼみから両側に指二本分移動させた部分にあるツボです。

このツボを3~5秒指圧し、これを5~6回繰り返すようにしましょう。

 

胃腸の調子が悪い時などに効果的とされており、胃の不快感や胸やけ、吐き気などによく効きゲップも出やすくなるとのことです。

 

また、自律神経を整えてくれる効果もあります。

妊婦さんなど悪阻がひどい時にもおすすめのツボです。

 

もうひとつゲップに効果的なのが「中指もみ」です。

中指もみとは、手のひらの内側の中指をもんで刺激することで臓器の血流が良くなり胃腸の調子を整えてくれます

 

中指には頭から膀胱までの臓器に効くツボがあり、重要な指なんです!

 

中でも横隔膜、胃、腸の臓器を刺激してくれるツボをしっかりともんであげる必要があります。

 

詳しいもみ方は以下のサイトで紹介されていますので、参考にしてみてください。

私ももんでみたのですが、痛気持ち良くてスッキリする感じがありましたよ。

https://www.excite.co.jp/news/article/TokusengaiWeb_17306514/?p=3

 

まとめ

ゲップを出したい時は、簡単にできる炭酸水を飲んだりツボを刺激したりすることが効果的であることがわかりました。

炭酸水は、ストローなどを使って飲むとより効果が上がるようなので試してみる価値がありそうですね。

 

また、ツボを刺激することで胃腸の調子を整えゲップも出しやすくなりますし、自律神経も整えてくれる効果もあります。

日ごろから「気舎」や「中指もみ」でツボを刺激しておくことで体調も良くなりそうですよね。

 

私はもともと胃腸系が弱くて先日も胃腸炎になっていました…

まさしく「ゲップをしたいけど出せない」という状況を味わったのですが、ツボを刺激するといいなんて知りませんでした。

 

もっと早く知っておきたかったですが、今後は、日ごろからツボを刺激して胃腸の調子を整えておこうと思います。

 

簡単にできるので実践しやすいですよね。

季節の変わり目などは体調を崩しやすいですし、胃の不快感や胸やけからゲップをしたくなることもあると思います。

 

そんな時は、ぜひこのような方法を試してみてはいかがでしょうか?

参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました