【糖質多い】カンタン酢は太る!お酢ダイエットは調味酢すし酢に注意

スポンサーリンク

お酢は、健康にも良くダイエットにも向いており内臓脂肪を減少させる効果もあります。

種類もたくさんあり、手軽に料理に取り入れたり飲んだりもできます。

 

しかし、お酢の酸味が苦手な方もいるかと思います。

最近ではそんなお酢が苦手な方でも料理に取り入れやすいカンタン酢が人気を集めています。

私もマリネや南蛮酢など作る際によく使っています。さっぱりした煮物などを作る際にもとても合います。

 

カンタン酢やすし酢などの「調味酢」は、砂糖や塩などで調味されているため他の酢に比べると糖質の量が多いとされています。

カロリーは低いですが、糖質量が多いため摂取の仕方によっては太る可能性も高いため注意が必要です。

 

そこで今回は、それぞれの種類のお酢の糖質量糖質オフのお酢などについて詳しくご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

お酢の糖質を比較!すし酢は糖質・カロリー多い

お酢は比較的にカロリーが低いのですが、お酢の種類によっては糖質量やカロリーが多いものもあります。

 

お酢の種類ごとに糖質の量を比較していきたいと思います。

米酢の糖質は100mlあたり7.4g、穀物酢や果実酢は、100mlあたり2.4gほどしかなく、糖質の量はとても低いです。

 

最近では、果実酢なども老若男女を問わずに人気でCMでもよく見ますよね。

 

それらと比較してすし酢カンタン酢などの調味酢は、100mlあたり30gも糖質が含まれているんです。

特にすし酢はカロリーも高く商品によっては多少異なりますが、100mlあたり130kcalほどです。

 

すし酢は、糖質もカロリーも多いので糖質制限などされている方は気を付けて摂取するようにしてくださいね。

 

▼こちらも合わせてどうぞ!

不味い…カンタン酢で作ったピクルス甘すぎる。太る・体に悪いワケ
手軽にパパッといろんな料理がつくれることで人気の「カンタン酢」 便利ですよね。 忙しい主婦の心強い味方です。 でも、実際にカンタン酢だけを使ってピクルスを作ってみたら、甘すぎた!という経験ありませんか? 私も、カン...

甘くてまろやかな すし酢「糖質オフ」続々登場

最近では糖質制限ダイエットのブームなどもあり、糖質オフのすし酢なども続々と登場しています。

すし酢は砂糖などを使用することからカロリーや糖質が多くなってしまいます。

 

そこで、砂糖の代わりにラカントという自然派の甘味料を使用することで低カロリー、低糖質を実現した「ラカントすし酢」が人気を集めています。

カロリーは従来のすし酢の半分で、糖質量は100mlあたり9.9gしかありません。

味も甘くてまろやかなので酢飯だけに限らず、マリネや酢の物に使っても美味しいとのことです!

 

 

それ以外の調味酢でも糖質ゼロのものなどもあり、続々と糖質オフのお酢が登場しています。

こちらの酢は、糖質がゼロ昆布の旨味が利いているため色々な料理にも使いやすいとのことです。

 

私はもともと酢の酸味が苦手なのですが、調味酢などは甘くてまろやかなのでよく料理にも使っていました。

その際も糖質やカロリーはあまり気にしていませんでした。

 

ダイエット中の方などはこのような糖質オフのすし酢などの調味酢を使うことで様々な料理をダイエット中でも楽しむことができます。

私もゆる~く糖質制限をしているので今後使ってみたいと思います。

 

まとめ

お酢は健康によくダイエットにも向いた食品ですが、お酢の種類によっては糖質やカロリーが高いものがあるということがわかりました。

 

私は、お酢であればなんでも健康に良いと思っており、糖質やカロリーなども気にせずに料理にもたくさん使用してきました。

 

特にカンタン酢などは名前の通り、簡単に味付けをすることができて、様々な料理に活用することができるので便利ですよね。

 

しかし、すし酢やカンタン酢などは、カロリーも糖質も多いため摂取しすぎてしまうと太ってしまうかもしれません。

 

最近は、砂糖を使用していない糖質オフのお酢などが多く登場しているので、そのようなお酢を上手に活用しながらダイエット中の方でもお酢を美味しく料理に取り入れることができます。

 

ぜひ、ご家庭でも取り入れてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました