寝る前の飲み物太るのは何?水・牛乳?ココアやミルクティーはどう?

スポンサーリンク

寝る前に飲み物を飲むと太ったり、むくんでしまったりしそうですよね。

しかし、実は水や牛乳、ココアなどは飲み方に気を付ければダイエット効果も期待できるんです。

逆にミルクティーなどのカフェインが含まれた飲み物は、寝る前は避けた方がいいとされています。

 

就寝前に飲むと太る飲み物って何なのか気になりますよね。

 

私は寝る前に白湯や水を飲むようにしています。

 

寝る前に水を飲むと太ったり、むくんだりが心配な方もいるかと思います。

そこで、今回は寝る前の飲み物について詳しくご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

寝る前に水を飲むと太る?むくむ?

実は、寝る前に飲み物を飲むことはとても大切なんです。

 

特には最適とされています。

適量を飲んで寝れば太る心配もなく、むくむこともありません。

 

就寝中の体内は水分不足になりやすく、血流の流れを悪くしてしまいます。

 

しかし、コップ1杯程度の水を飲むことで血流が良くなり代謝もアップして寝ているだけで脂肪を燃焼する効果が期待できます。

さらに、水を飲むことで胃腸が活発になり便秘改善にもつながるとされています。

私も寝る前に水を飲むことを習慣化したことで、長年悩んでいた便秘が解消されました。

 

一方で、飲み方を間違えてしまうと、太ったりむくんだりする原因となります。

注意点としては、水の温度や飲む時間帯です。

 

冷たすぎる水を飲んで寝てしまうと、内臓を冷やしてしまい全身が冷えて脂肪を燃焼しにくくなってしまいます。

 

飲む際は常温の水白湯がおすすめです。

飲む時間帯は、寝る30分前を目安にしましょう。

寝る直前に飲んでしまうと夜中にトイレに行きたくなったり、翌朝むくんでしまったりします。

 

水を寝る前にしっかりと飲んでおくことで、良質な睡眠もとることができるようになります。

良質な睡眠を摂ることでしっかりと体が休まり、脂肪燃焼カロリー消費を促してくれダイエット効果もあるとされているんです。

 

寝る前に飲みたい温かい飲み物おすすめは?白湯はどう?

水以外にも寝る前におすすめの飲み物があるので、ご紹介していきます。

寝る前は、冷たい飲み物よりも温かい飲み物を飲むようにしましょう。

温かい飲み物を飲むことで、体も温まりリラックスした状態で質の良い睡眠を摂ることができます

 

ホットミルクココアもとてもおすすめです。

牛乳には、「トリプトファン」という成分が含まれており、快眠効果を助ける働きをしてくれます。

さらに、カルシウムも豊富でリラックス効果もあって腸内環境も整います。

 

また、ココアにも自律神経を整える成分「テオブロミン」が含まれています。

この成分は、血流を良くして体温を上昇させ食欲を抑えたり、リラックスさせてくれたりする作用もあるとのことです。

ココアは砂糖などが含まれていないピュアココアがおすすめです。

牛乳に混ぜて飲んでも美味しそうですよね。

それ以外にもカモミールティーなども安眠効果があるので、睡眠の質を向上させてくれます。

 

では、白湯はどうなんでしょうか?

白湯は水を沸かすだけで手軽に飲むことができます。

白湯は沸騰した熱いお湯ではなく、50℃ぐらいまで冷ましたお湯のことです。

 

白湯は内臓をしっかりと温めてくれ新陳代謝をアップしてくれる効果などがあります。

 

ゆっくり時間をかけて白湯を飲むことで、胃や腸の働きを活性化させてくれ便秘解消冷え性改善の効果なども期待できます。

 

私も冷え性持ちなのですが、手足が冷えているとなかなか寝付くことができません。

しかし、白湯を飲むと体がポカポカ温まって入眠しやすくなります。

 

白湯が苦手という方は、レモン一切れなどを入れると疲労回復効果もあり、美味しく飲むことができますよ。

 

まとめ

 

寝る前に水やホットミルク、ココアなど水分を摂ると睡眠の質を上げてくれ、脂肪燃焼やエネルギー消費などの効果を高めてくれます。

 

また、水も適切に飲めば太ったりむくんだりする心配もなく健康的な体へと導いてくれます。

特に温かい飲み物は、体を温めてくれる効果もありとてもおすすめです。

 

白湯は手軽に飲むことができて、様々な効果を期待することができるので、ぜひ今夜から寝る前に飲んでみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました