寝る時の前髪どうすれば脂ベタベタならない?前髪の脂対策3選

スポンサーリンク

寝る時にしっかり髪を乾かしたのに翌朝、前髪がベタベタなんてことでお困りのあなた!

それは、寝ている間の皮脂が原因かもしれません。

私ももともとオイリー肌で、特に暑い時期は髪がベタついてイライラすることがよくあります。

 

前髪の脂対策には、髪の洗い方シャンプーの種類なども重要になってきます。

また、応急処置におすすめのグッズなどもあるのでご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

朝起きたら前髪が束・ベタベタに…応急処置は?

忙しい日に限って、「朝起きたら前髪がベタベタに…」なんてことがあるとテンションも下がりますよね。

そんな忙しい朝でも簡単にできる応急処置対策を3つご紹介します。

ベビーパウダーを使う

ベビーパウダーには、汗を吸収する働きがあるので、前髪がサラッとなります。

髪に付けてしっかりなじませるのがポイントです。

 

おでこにも少しのせると皮脂を抑えてくれますよ。

ベビーパウダーだと肌にも優しいので安心して使うことができます。

ただ、付けすぎてしまうと白く浮いてフケのように見えてしまうので注意してくださいね。

 

ドライシャンプーで復活

ドライシャンプーは、シュッと振りかけるだけで余分な皮脂を吸収してくれたり、

気になるニオイなどもとってくれたりする優れものです。

朝の忙しい時に簡単に使うことができるので、助かりますよね。

最近、ドライシャンプーはとても人気があり、先日ドラッグストアに行ったら種類もたくさんありました。

暑い時期にはぴったりですね!

 

朝の準備の間にマジックカーラー

朝のメイク中などに前髪をカーラーで巻いておくと、自然なふんわり前髪を作ることができます

この方法は私も試したことがありますが、とても簡単でオススメです。

 

カーラーの穴にドライヤーで温かい風を流した後に冷たい風を流すと効果が長持ちすると美容師さんから聞きましたよ。

 

朝、時間があるのであれば

前髪をしっかり洗って乾かすのがベストです。

 

忙しい時はこれら3つの方法で応急処置してみてください!

 

前髪オイリーの直し方 シャンプーや洗い方、ブラシを見直す

前髪がベタつきやすいという方は、もともとオイリー肌の方や汗っかきの方も多いことでしょう。

 

そこで、具体的な前髪オイリーの直し方についてご紹介していきます。

 

まず、ご自身の体質に合ったシャンプーを選ぶこと。

そして、正しい洗い方を実践することで

ベタベタな前髪を改善することができます。

 

前髪オイリーを直す、シャンプーの選び方

まずは、シャンプーの選び方についてです。

シャンプーはノンシリコンシャンプークレンジングシャンプーがおすすめです。

これらを使うことで余分な皮脂などをしっかりと洗い流してくれベタつきの予防にもなります。

 

私もノンシリコンシャンプーを使っているのですが、スッキリしてベタつきを感じにくくなりました。

 

クレンジングシャンプーは汚れをしっかり落としてくれるので週に何度か使う程度のスペシャルケアに向いています。

前髪オイリーを直す、髪の毛の洗い方

また、髪の毛を正しく洗うこともとても大切です。

以下のポイントに気を付けながら髪を洗ってみましょう。

 

・洗う前に乾いた髪をブラッシングして汚れやほこりを取る

・指の腹を使い、頭皮の汚れをしっかりとシャワーで洗い流す

シャンプーを泡立てて、頭皮を優しく洗う

・泡が残らないようにシャワーでしっかりと洗い流す

 

シャンプーで頭皮を洗う際は、市販のシャンプー用ブラシなどを使うとしっかりと汚れも落ちて

頭皮のマッサージにもなりますよ。

 

前髪オイリーを直す、洗髪前ブラッシング&ヘアブラシのお手入れ

シャンプー前にブラッシングする(髪をとかす)ことも大事です。

ブラシで髪をとかすだけでも、汚れが落ち、指通りも良くなります

 

シャンプーのしすぎはオイリーヘアの原因にもなっているため

洗髪前のブラッシングは重要です。

また、ヘアブラシは汚れやすくなるので、こまめに洗いましょう。

 

ブラッシング用は

頭皮マッサージできるタイプを使うなど

スタイリング用とブラシの種類を変えてみるのも良いですね。

 

まとめ

前髪のベタつきは、ベビーパウダーやカーラーなどを使うことで手軽に応急処置できるので、忙しい朝でも安心です。

また、シャンプーの選び方や正しい洗い方を身につけることで前髪オイリーともさよならすることができます。

 

これからの湿気の多い、暑い時期もこれらの方法でスッキリ、さっぱりサラサラの髪で乗り切りましょう!

タイトルとURLをコピーしました