保育園に出す就労証明書!短期パートでも入園できる書き方と注意点

スポンサーリンク

夫婦共働きが当たり前になってきている現代。

「夫の稼ぎだけでは暮らしていけない。」

「親の介護や病院の送り迎えがあり、在宅ワークしかできないため、
その間だけでも保育園にお願いしたい。」

「自身が病気のため、保育園に育児を手伝って欲しい。」

「こどもの発達不良を治療するため、大勢のお友達と過ごす時間を作ってあげたい。」

など、お子さんを保育園に通わせたい理由は様々。

そんなママさんにとって必要不可欠なのが、就労証明書です。

一見難しそうですが、
就労証明書の発行は、あなたが考えているよりもずっと簡単ですよ!

今回は、保育園に通りやすい就労証明書の書き方をご説明します。

スポンサーリンク

単発短期バイトでも就労証明書は書いてもらえるの?

 

結論から申し上げますと…

書いてもらえます!!!

安心してください!
単発であろうと短期であろうと、働いていることに変わりはありません!
自信を持ちましょう!

では、どのように就労証明書を書いてもらうかですが…

まずは、役所で就労証明書をもらいましょう!

役所のホームページから印刷可能or入所希望の保育園で配っている場合もあります。

次に、勤め先orこれから勤める予定の会社やバイト先の方へ書いてもらうようお願いしましょう。

このとき大事なのは、

「やる気を見せること」

これに限ります。

産後、保育園が見つかるまでは思う存分働くことはできませんので、
就労証明書に記入する労働時間は、あなたの未来の予定になりますよね。

全国的に、少なくとも月48時間は働いていなければ保育園に入ることは難しく、地域によっては、さらに細かく決まっているところもあります。

月にどれくらいの就労時間が必須なのかをお住いの地域のホームページで確認しましょう。

そして必ず、最低ラインである月48時間を上回るかつ、実際に働くことが可能な数字を書くことをおすすめします。

「保育園にさえ入れてもらえれば、身を粉にして働きます!」

これぐらいの勢いが大事なのです。

もしお子さんが熱を出したり、入院したりなどの予期せぬ急病の場合、この最低ラインを下回ってしまうこともあるかもしれませんが、病気はずっと続くわけではありませんし、職場にいるのはあなたと同じ人間です。

大人だって病気で会社を休むこともあるのですから、話せばきっとわかってくれます。

お休みしてしまった分、翌月取り戻せるように働けば問題ありません。

地域によっては、就労証明書を保育園ではなく役所に提出する場合もありますが…

万が一、証明書に記入した労働時間より下回っていたとしても、書式さえきちんと埋まっていれば、特に突っ込まれることもありません。

ただし、以下の点には、よく気をつけてください。

①自分で記入しないこと。(自営業の場合は自分で記入)

②すぐに書いてもらえるとは限らないこと。

③短期パートで、保育園入所・継続できるとは限らないこと。

④嘘の申告をしないこと。

保育園の就労証明書4つの注意点

①自分で記入しないこと。(自営業の場合は自分で記入)

まず①番ですが、
あなたが自営業でない場合、
自分で記入してしまうとすべて無効になってしまいます。

必ず勤め先に書いてもらうようにしましょう!

(派遣バイトの場合は、バイト先ではなく派遣会社にお願いしてくださいね。)

②すぐに書いてもらえるとは限らないこと。

つづいて②番。

悲しいことに、就労証明書をゲットすることを目的に仕事を始め、就労証明書を書いてもらったらすぐに職場から消えてしまう悪質なママさんが増えています。

これではせっかく雇った職場側も困ります。

ただでさえ

「これだから子持ちは…」

と思っている世間のイメージも更に悪くなってしまいますよね。
何より、これから本気で働こうと考えているママさんにとって、迷惑以外の何物でもありません。

こういった事態を未然に防止するために、
「実際に1〜2か月働いてからでないと、就労証明書を発行しない」
という企業もあるのです。

・ 保育園or役所にいつまでに就労証明書を提出しなければならないのか

・ 勤め先からどのタイミングで就労証明書を用意してもらえるのか

この2点は早めに確認しておきましょう。

③短期パートで、保育園入所・継続できるとは限らないこと。

続いて、③番ですが…
ここがいちばん大変かもしれません。

あなたがどんなにたくさん働いていても、あなたよりももっと過酷な状況の人がいる場合、そちらが優先されてしまいます。

母子家庭や父子家庭などはやはり大変ですので、それだけ保育園への優先度も高くなります。

入れたらラッキーですが、場合によってはここで認可保育園を諦めなければならない場合も出てくることでしょう。

そうなってしまったら残念ではありますが、保育園にいつ空きが出るかは誰にもわかりませんので、各ホームページや園児の空き情報が出ると教えてくれるメールマガジンなどを有効利用し、情報だけは追うようにしておきましょう。

④嘘の申告をしないこと。

最後に④番ですが…

嘘の申告は絶対にやめましょう。

くり返しになりますが、就労証明書に記載された時間は、「あなたの未来の予定」です。

「就労証明書も書いてもらえたし、職場もアットホームな雰囲気だからシフト減らしても大丈夫だわ〜自分の時間も欲しいし〜」

というような理由で就労証明書に書いてもらった記入時間を下回ることは、ちょっといただけません。

法律違反とみなされる場合もあります。

バイトやパートも立派な労働です。
責任持って働き、子どものいざという時の緊急事態に、気持ち良くお休みをいただけるように普段から手を回しておいたほうが賢明です!

発表会や運動会などのイベントも見逃したくないですしね♪

 

▼こちらの記事も合わせてどうぞ!

【完全版】仕事を辞めたいママのための保育園継続の手続き・チェック方法まとめ

保育園は継続できる?短期バイト・Wワークの注意点

あなたが正社員としての復帰ではない場合、いつどうなるか気が気ではないのが、保育園の継続ですよね。
必須の就労時間を満たしていないと退園させられることも…。

そんなあなたが絶対に忘れてはならないものがあります。

それは【就労証明書の再提出】です。

待機児童の多い地域では、定期的に源泉徴収票などを提出することで就労証明とするところもあります。

ですが、入園時にのみ提出し、その後あなたが勤め先を変更した場合…

「最近パート先を変えたけど、保育園にはもう無事に入れているし、転職したことは伝えなくていいよね。」

とお考えなら、それは大きな間違いです!!!

お子さんの緊急連絡先として、以前の勤め先へ連絡される可能性があります。
何かあってからでは遅いですから、お子さんのためにも、新しい勤め先を保育園に伝えるようにしてください。

そして、もしも新しい勤め先が見つからない場合は、【就労証明書】ではなく、【求職活動状況申告書】を提出しましょう。
※こちらも役所orホームページからゲットできます。

自宅でインターネットを使って探したり、ハローワークに通って探したりなど、方法は問いません。

・ どのように職探しをしているか。
・ 面接を何件受けたか。
・ 次に受ける予定の会社はどこで、面接日はいつなのか。

こういった内容を細かに書くものです。

とにかく今、一生懸命勤め先を探していることをアピールしましょう。

あなたの頑張りが、保育園の継続につながるのです。
そしてなるべく早く、本当に就労できるよう、努力しましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたか?
世は保活戦国時代です。
働くママにとって、就労証明書はまさに命綱と言っても過言ではありません。
正しい申告をして、気持ち良く働けるといいですね!

そしてお休みの日は、
いつも頑張って登園してくれているお子さんと、
思いっきり楽しんじゃいましょう!

タイトルとURLをコピーしました