職場うるさい!耳栓はマナー違反?ストレス減らして仕事集中したい!

スポンサーリンク

電話の音やガチャガチャした作業音

オフィスは様々な雑音で溢れてますよね。

 

そんな雑音が全く気にならない人もいれば、

気になって仕事に集中出来ない人もいるかと思います。

職場,うるさい,耳栓,マナー違反

また、仕事に関係する音や会話ならまだしも、

どうでもいい私語で盛り上がっていたら、思わず

「黙って仕事してくれ~」って心の中で叫んじゃいませんか。

 

いっそのこと、集中するために耳栓をしたい…

 

でも耳栓をするといかにも

「うるさい」とアピールしているようで、

周りの印象も気になって、なかなか実行するのは勇気がいります。

 

ということは、要は

「耳栓をしているのが気付かれなければいい」と思いませんか。

 

さすがに職場で禁止されていたら使用できませんが、

最近は着用していても目立たない耳栓

ワイヤレスイヤホンもありますからね!

 

ただし、耳栓しているために

「必要なことまで聞こえなくなる」

というデメリットもあるので要注意です。

 

こちらの耳栓なら、肌なじみの良い色なので目立ちませんよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミスサイレンシア 耳栓 耳せん
価格:594円(税込、送料別) (2019/7/23時点)

楽天で購入

 

「科学の耳せん」として日本国内でも数十年間の販売実績を誇るロングセラー商品。

サイレンシアの一番の特徴は業界トップレベルの【遮音値32dB】

耳ざわりと言われる騒音などの高周波ノイズを効果的にカットし、人の声など生活に必要な低周波音は聞こえるように設計されています。

まわりの私語や雑音はカットしつつ、自分への声掛けなど仕事に必要な音(低周波音)は聞こえるように設計されているので、職場でも安心です。

 

そこで、今回は

耳栓以外の対処法も合わせてご紹介します。

これを読んで、あなたの仕事の効率を上げる手助けになればと思います。

 

スポンサーリンク

オフィスで耳栓しても意外とバレない目立たないがデメリットも

まず、初めて耳栓を使用する時に

一番気になるのが「周りの目」ですよね。

 

  • いかにもうるさいと言っているようで感じが悪い
  • 雑音に厳しい神経質な人だと思われる 

こういった点は気になりますよね。

 

ただ、最近の耳栓は目立たないものが多く、

人は他人の耳元なんてあまり見ないので

大抵は意外とばれません。

 

耳栓の色や形状に気を付ければより安心です。

 

バレた時のことが気になるならば、前もって

「耳栓をつけていると集中出来る」と周りに言っておけば、

周りもそう認識してくれるので大丈夫です。

 

しかし、耳栓をしていることによるデメリットもあります。

 

電話など、必要なことも

聞こえにくくなるということです。

 

あまり電話応対が無い職場ならば、

携帯のバイブレーション機能や

固定電話のランプ機能で多少応用が利くでしょう。

 

しかし、日頃から電話応対が多かったり、

他の人とのコミュニケーションが多い職場だと

耳栓は向いてないかもしれません。

 

特に上司の指示などは、常に気付けるように

自分が気を付ける必要がありますね。

 

うるさい職場で仕事に集中できる耳栓以外の方法5選 

そもそも耳栓が禁止の職場の場合や、

耳栓では効果が不十分の場合、

耳栓以外の対処法も必要ですよね。

 

そこで、次は

うるさい職場での耳栓以外の対処法をご紹介します。

 

イヤホンをつける

人によっては音楽を聞きながらの方が作業効率が上がる人もいますよね。

その場合、イヤホンをつける方法が有効です。

耳栓より遮音効果もありますし、ワイヤレスのものならば着用感も目立ちません。

 

デスクワークの時間を調整する

仕事内容がデスクワークと外回りなどの場合、

一番うるさい時間は職場での作業を避け、

人の少ない時間にデスクワークをする方法があります。

 

別室に移動する

会議室や資料室などでの作業が可能な場合限定ですが、

別室に移動すればうるささから解放されます。

 

逆に、私語に加わる

自分も私語に加わり、うるさい人達と親密になれば、

私語を控える提案や話を切り上げる提案もできるかもしれません。

 

話のキッカケを作る方法としては、

職場に差し入れの1つでもすれば「おおっ!」一発で盛り上がることでしょう。

職場の差し入れ「コンビニで買える特集!」喜ばれる4選!
仕事をしていると、急に、 あるいはいつもの残業ありますよね。 そんな時、先に上がった同僚がそっと コンビニで買った物を差し入れしてくれると お腹も満たされるし、頭もスッキリ とてもありが...

 

一緒に働くメンバーと親しくなれば

私語そのものが気にならなくなる効果のほうが大きいですね。

「うるさい」ではなく「たのしい」になるからです。

 

しかし、この手段は慣れてくるほど

逆に他の人にうるさいと思われる危険はあるので要注意です。

 

上司に相談する

上司と親密だったり信頼出来るならば、直接相談するのも良いですね。

しかし、言い方には気を付けましょう。

 

 

職場の雰囲気は仲が良い感じで好きなのですが、私語が多くて気になる。就業時間はもう少し静かだと、自分も集中しやすいです。

などやんわりと伝えると上司も相談にのりやすいでしょう。

 

まとめ

 いくら問題が解決して職場が静かになっても、

自分の居心地が悪くなったり、職場の雰囲気が悪くなったら意味がありません。

 

かといってうるさいままだとあなたの作業効率が悪く、ストレスもたまりますよね。

 

うるさい職場でも耳栓や他の方法を駆使して、集中して作業が出来るといいですね。

タイトルとURLをコピーしました