保育園先生が退職…感謝のメッセージ送りたい!心に響く伝え方!

スポンサーリンク

働くママにとっての強い味方、保育園。

ただ預けるだけではなく、子供の成長を一緒に喜んだり、

育児相談にのってくれたりととにかく心強いですよね。

そんな保育園で我が子のお世話をしてくれている保育士さんには、本当に感謝しかありません。

 

「ずっと一緒に我が子を見守ってもらいたい!」

と思いますが、先生の転勤や退職などでお別れになることはありますよね。

 

そんなときはメッセージカードを送ってみませんか。

子供の写真やイラストで飾って、あなたの気持ちを込めて、

親子で感謝の気持ちいっぱいのメッセージカードを送って先生を送り出しましょう。

 

今日は、保育園の先生が退職するときに使えるメッセージカードの作り方・メッセージ例文をまとめます。

スポンサーリンク

保育園の先生が退職。子供から先生へ…メッセージカードと写真を送る例

 先生の退職で一番寂しいのは子供ですよね。

きちんとお別れできるようにするためにも、一緒にメッセージカードを作ってみましょう。

 

園児だと、文字がいっぱいの手紙は難しいです。

 

「○○せんせいありがとう」

「○○せんせいだいすき」

 

など簡単なメッセージをメインで書いて、子どもの絵やシール、写真で飾るといいですよ。

もちろん、お子さんが文字が書けない場合は保護者の代筆で十分です。

 

メッセージカードの装飾「写真」

メッセージカードで1番簡単で華やかなのは『写真』です。

子どもと先生が一緒に写った写真があればいいですね。

先生が何年か経っても見返したときにも喜んでくれるかもしれません。

 

子どもの絵・イラスト・先生の似顔絵

子供が楽しんで描ける絵・イラストもいいですね。

先生の似顔絵や、先生や子供の好きなものなどを描いてみましょう。

 

たとえ器用に描けなかったとしても、

子供の描くイラストはそれだけでかわいいものです。

先生も喜んでくれるでしょう。

 

ペタペタ折り紙・シール・マステ

あとは折り紙やシール、テープやマステなどで華やかに装飾すれば

子供の個性がいっぱいの思い出に残る素敵なメッセージカードになりますよ。

 

保護者から先生へ…メッセージカード例文

保育士,退職,メッセージ

今までお世話になった先生に

保護者であるあなたからの感謝の気持ちを伝えるのも良いですね。

 

とは言っても、なんて書けばいいか悩みますよね。

ポイントと例文をご紹介します。

 

・感謝の気持ちをそのまま伝える

まず、大前提として

これさえ書ければ大丈夫というポイントから。

 

「先生に子供をみてもらえてよかった」

「先生のおかげでとても助かった」

ということを伝えましょう。

どんなときに助かったかなどのエピソードがあればより良いですね。

 

・子供が言っていたことを伝えたり、代弁する

我が子が家で先生のことを嬉しそうに話すことってありませんか。

 

「先生が髪切っていて可愛かった」

「転んだら先生が洗ってくれて優しかった」

など、子供が言っていたことを伝えると、

家で話すくらい先生のことが好きだったというのが伝わると思います。

 

自分の知らないところでそんなことを言っていたと知ると先生も嬉しいと思いますよ。

 

・子供と先生のエピソードを書く

こちらは具体的であればあるほど思い出しやすいのでいいです。

 

「最初は泣いてばかりだったけど、先生を見ると笑顔で登園するようになった」

「人参が嫌いだったけど、先生にあ~んしてもらって食べるようになった」

「先生に習った手遊び歌を家でよく見せてくれる」など。

 

着替えや食事、トイレなど、

子供が保育園に入るまでできなかったけど、出来るようになったことなどがあれば感謝の気持ちが伝えやすいですね。

 

「最初は~だったけど。先生のおかげで、今は~」

などのように「時系列で」「先生のおかげで」の言葉を添えて「子供の成長」を伝えてみるのも書きやすいです。

 

保育士の退職メッセージカードの例文まとめ2パターン

○年間本当にお世話になりました。
○○先生のおかげで◎◎も楽しく通園することが出来ました。

最初は泣いてばかりで不安でしたが、先生はいつも笑顔で迎えて下さり、嬉しかったです。

そのうち段々と家でも○○先生と遊んだ!○○先生大好き!などと言うようになり、
◎◎も先生と保育園が大好きになったのだと安心しました。

先生に会えなくなるのは寂しいですが、これからも頑張って下さい。
本当にありがとうございました。

 

○年間ありがとうございました。

初めての保育園でドキドキしていましたが、○○先生はいつも笑顔で頼もしく心強かったです。

人見知りの激しい◎◎が今楽しく通えているのも、○○先生が担任になって下さったおかげです。

○○先生が喜ぶから、と嫌いな人参も食べられるようになりました。

保育園での◎◎の様子も細かく伝えて下さり嬉しかったです。

本当にお世話になりました。これからも笑顔が素敵な○○先生でいて下さい。

 

感謝の気持ちを伝えたいメッセージカードなので、

素直な気持ちをそのまま書く方が先生の心には響くと思います。

 

実際、私も先生に書いたときには、

重い長文になり過ぎて削ろうか悩みましたが、結局そのまま渡しました(笑)

 

まとめ

子供だけでなく親子の心強い味方になってくれる保育士さん。

 

感謝の気持ちを伝えるのは少し照れくさく感じるかもしれませんが、

お世話になった先生に会えなくなるのですから、

後悔のないようにしっかりと書きましょうね。

 

可愛い子供のメッセージカードに保護者からの気持ちも添えて、

先生が喜んでくれるといいですね!

タイトルとURLをコピーしました