【強力】ソファお漏らし掃除方法!子供や猫おしっこ臭い取り・汚れ

スポンサーリンク

ペットを飼っていたり、小さなお子さんがいるご家庭の方は、お部屋におもらしされてしまった経験があるのではないでしょうか。

フローリングのように水拭きできる場所なら良いのですが、布ソファにお漏らしされると掃除も洗濯もできない。困りますよね。

おしっこジミは水で拭いても取れませんし、ファブリーズのような消臭スプレーも効きません。

今回は、猫や子供のおしっこ汚れ・においに強力に効く布ソファのお掃除方法をご紹介します。

 

確実におしっこの臭い・汚れを取るなら「スチームクリーナー+リンサークリーナー」です!

 

スポンサーリンク

【応急処置】お漏らしの臭い掃除は「重曹→酢・クエン酸・ミョウバン」

まずは、ソファにおしっこされた直後にできる掃除方法から。

おしっこの水分の吸収・拭き取りには重曹が便利です。

【応急処置】お漏らしに重曹を振りかけ、掃除機で吸い取る

重曹は、おしっこの掃除に使えます。

まず、おもらしされた箇所に粉末の重曹を振りかけます。

水分がなくなったら、掃除機で重曹を吸い取ります。

これだけで拭き取りOK、においも多少収まっているはずです。

重曹は消臭や油汚れにも効く万能なお掃除用品なので、ストックしてあると部屋中がきれいになりますよ。

その後、酢・クエン酸・ミョウバンで仕上げ拭き

重曹でおしっこを吸い取ったら、クエン酸で中和・消臭しましょう。

おしっこは「アルカリ性」なので、その逆の「酸性」の掃除用品が効きます

アンモニア臭対策にはクエン酸の他、お酢やミョウバンも使えます。

お漏らしされた場所に、水で薄めた酢やミョウバン、クエン酸をたっぷり振りかけて雑巾や古タオル等でトントン押さえます。

何度か雑巾・タオルを交換し、完全に乾けばOK!

このように、重曹やクエン酸を使って応急処置はできますが、どうしても布ソファにはおしっこジミや臭いが残ってしまいます。

そこで、布ソファを丸ごと水洗いするレベルの強力な掃除機を紹介します。

布ソファー丸ごと水洗いレベル「スチームクリーナー&リンサークリーナー」

 

重曹でも酸性スプレーでも落ちない頑固な匂いと汚れには「スチームクリーナー+リンサークリーナー」がオススメです。

おしっこは強烈な臭いが残るので、洗濯できない布ソファはスチームクリーナーが役に立ちます。

高温で消臭除菌!スチームクリーナー

スチームクリーナーとは、約100℃の蒸気の力で汚れを浮かし、消臭・除菌までしてくれるお掃除アイテムです。

ガスレンジやお風呂のカビなど、頑固な汚れにもOKです。

カーペットや布ソファの水洗い掃除機リンサークリーナー

リンサークリーナーは布製品専用の水洗い掃除機です。

リンサークリーナー単独でもおしっこは吸い取れますが、臭いが残ってしまうことも。

そこで、先に高温スチームでおしっこ汚れを浮かせてからリンサークリーナで吸い取るのがオススメです。

布ソファを丸ごと水洗いするレベルで強力に汚れを吸い取れます。

お漏らしやっと拭き取れたと思ったら、今度は子どもが牛乳をソファにこぼした…

あるあるですよね。笑

リンサークリーナーは、ソファにこぼしたジュースやコーヒーも吸い取って綺麗にできます。小さな子供やペットのいる家庭は1台持っていると安心です。

お漏らしされたソファに「スチームクリーナー&リンサークリーナー」使い方とコツ

まず、お漏らしされた箇所にスチームクリーナーの蒸気を当てましょう。

掃除機をかけるように、ゆっくりと高温スチームを当てると、じんわり湿っていくのがわかります。

その後、リンサークリーナーで水分を吸い取ります。

リンサークリーナーのデメリット・注意点

リンサークリーナーは、とにかく音がうるさい!会話はできないレベルだと思ってください。

また、安価なリンサークリーナーの場合、掃除できる範囲が狭くタンクも小さいので、何度も水を捨てたり足したりする手間があります。

とはいえ、おしっこジミのような狭い範囲を掃除する目的なら我慢できるレベルかもしれませんね。

猫の粗相にリンサークリーナーを使った人の感想より

以下、猫の粗相(スプレー)された布ソファをリンサークリーナーで掃除されていた方の感想です。

4年前に旅立った飼い猫がとにかくよく
粗相をする仔で布のソファーにおしっこや
嘔吐をしてしまいました。
庭に出してカーペットのシミ取り剤をかけ
ホースで長時間水をかけた後逆さまにして
何日か干しておいても乾くとダメでした。

それがこの機械でここまで落ちてくれれば
私はもうとても満足です。4年以上前の
シミですから….

今回は人をダメにするyogiboのソファーに
今の猫が粗相をしたのでそれをなんとか
したくて買いました。そちらも一晩漂白剤に
染み込ませてファブリーズかけましたが
匂いもシミも取れませんでした

しかし!この機械ですっかり取れました!
ウソみたいに…..!

(Amazonレビューより引用)

 

何年も前の古いおしっこジミまで綺麗に取れるとは、リンサークリーナー侮れないですね。

▼こちらの機械です。

 

ちなみに、スチームクリーナーより効果は薄いですが衣料用アイロンのスチーム機能も有効ですよ。

ひとまずスチームアイロンで試してみて、ダメならスチームクリーナーを検討してみるでも良いですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

筆者も小さなこどもを育てているのですが、ぐっすり眠っているときや、遊びに夢中になっていると知らぬ間におしっこがおむつからもれてしまっていることがあり、慌てたことが何度もあります。

そんな時も今回ご紹介した方法があれば、慌てること無くきれいにすることができますね。

みなさんもぜひ活用してみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました