泣く方法にはツボがある!押さえて練習すれば女優並みの泣き演技!?

スポンサーリンク
広告

家でドラマを見ていると、

 

女優さんはとても綺麗に

涙をこぼしながら

「泣きの演技」をしていますよね?

この迫真の演技を見ると、

さらにそのドラマのシーンに釘付けになります。

 

 

そんな女優さんに憧れて、

女優の道を目指したり、

演劇部に入って練習したり

美しい泣きの演技を身につけて

オーディションに受かりたい!

 

…なんて考える人もいるのではないでしょうか?

 

 

そこで今回は、

女優さんのように綺麗に泣く方法

そのポイントについて記事にまとめます。

 

 

スポンサーリンク

奇麗に泣く方法!涙のこぼし方と鼻水の扱いが2大ポイント

 

綺麗に泣く方法は、次の通りです。

 

 

まず、目に涙を溜める練習をしましょう。

 

すぐに涙を流してしまうと

その後目が腫れてしまう原因になります。

 

そのため、綺麗に涙を流すには

我慢をして目に涙を溜めて、

いっぱい溜まったところで涙を流す

とても綺麗に泣く事が出来ます。

 

ぜひトライしてみてください♪

 

 

そして

涙のこぼし方も重要なポイントとなります。

 

せっかく涙を流したにも関わらず、

それを拭いてまた泣くことはしてはNG。

 

なぜなら

涙の拭いた跡がついて

そこに涙が広がり綺麗に見えないからです

 

 

そのため、

涙が出てきたら絶対に拭かず、

大粒の涙を次から次へと流して

涙がこぼれる道を広げないことが

綺麗な涙のこぼし方のポイントとなるのです。

 

ぜひ参考にしてください。

 

 

そして、

「鼻水の扱い方」も重要なポイントとなります。

 

 

泣くと一緒に

鼻水も出てきてしまいますよね?

 

でもこのときに

鼻をかむと汚く映りますし

化粧も取れてしまいます。

 

そうならないためには、

鼻水をかむのではなく

ハンカチで鼻を覆う事が重要です

 

そして

小さく鼻をすすることで

更に演技が良く見えます。

 

 

これらのポイントを押さえながら、

ぜひ泣きの演技の練習をしてみましょう!

 

綺麗に泣くことが上手になります♪

 

 

それでは次に、

女優さんの泣く演技がなぜ美しいのか

についてお話しします。

 

 

女優の泣く演技が美しい理由とは?

 

 

女優さんが泣く演技をしていると、

それが演技だと忘れてしまうほど

見とれてしまう人も多いのではないでしょうか?

 

 

なぜあんなに

美しく泣く演技が出来るのかと言うと、

 

まず女優さんは

演じるキャラクターに

「感情移入すること」がとても上手です

 

そのため

演技による涙であっても、

当事者として心からの涙を流しているため

観ている人の心に響く、美しい泣き方ができるのです。

 

 

そして、

ハンカチなどの小道具を

使うこともとても上手ですね。

 

自分が画面の間でどのように映るのか

つねに意識していますし、

 

撮ったシーンを何度もチェックするなど

カメラに対する映り方を熟知しているのです。

 

子供の鼻水まみれのギャン泣きとは違い

 

泣きの演技は、

観客・視聴者が惹き込まれるよう

しっかり計算された美しさでもあるのです。

 

 

また、演技派と呼ばれる女優さんは

「想像力も豊かである」ため、

どんなシチュエーションであっても

綺麗に泣くことが出来るのです。

 

 

これらの技術を獲得するには、

それ相応の練習が必要になります。

 

 

 

まとめ

 

 

女優を目指すのであれば

泣きの演技はとても大切ですよね。

 

しかもただ単に泣くのではなく

綺麗に泣かなければ映えません。

 

 

涙を流す道筋から鼻水の扱い方など

テクニックはもちろんのこと

 

感情や想像力を高めるには

良書や名作と呼ばれる映画などで

感性・センスを高めることも大切になりますよ

タイトルとURLをコピーしました