兄妹・姉弟が仲良しの特徴は?大人になっても仲良し兄弟に育つ秘訣

スポンサーリンク
AD

男兄弟や女姉妹の仲がよいことは

自然なことかもしれませんが、

なかには、兄妹や姉弟といった異性兄弟で、

大人になっても仲が良い場合もありますよね。

 

一体、仲良し兄弟に育つには、

どんな秘訣があるのでしょうか?

 

実は、「差別をしない」「比較をしない」ことが

兄弟姉妹を仲良しにする秘訣です。

 

ここでは、異性兄弟を仲良しに育てる秘訣について

詳しく説明します。

異性兄弟のケンカが多くて困っている人は

参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

兄妹・姉弟が仲良し、いつまで仲良かった?大人になって仲良くなる人も

男兄弟や女姉妹の仲がよくなりやすいのは、

やはり同性だからです。

 

年齢に違いはあっても同性だから、

「2人とも男らしく」「2人とも女らしく」と

親から同等に扱われたことが

兄弟姉妹の距離を縮め、仲良くなる理由です。

 

「お兄ちゃんだから」「弟だから」と差別したり、

比較したりすると、上下関係が生まれてしまいます。

上下関係があると、悩みを打ち明けるような

仲良しにはなれないですよね。

 

同じように、異性兄弟で仲良く育つのは

親が「男だから」「女だから」と区別しないことです。

 

例えば、女の子でも一緒にサッカーしたり、

男の子でも家事を手伝わせたりして、

いつも同じように扱うことが2人を仲良くさせる秘訣です。

 

とはいえ、幼い頃は

異性同士で仲良しだったとしても、

思春期になるにつれ距離ができてしまう場合もあります。

 

反抗期も重なりますから、家族とは

別行動したくなくなることもありますよね。

 

でも、思春期や反抗期を経て、

また大人になるころには異性兄弟でも仲良くなることは多いです。

 

姉弟兄妹の仲が悪い場合のスピリチュアルな意味はこちらをどうぞ。

姉弟兄妹の仲が悪い…スピリチュアルな意味と、君はどうしたい?
兄妹・姉弟など、男女の兄弟仲が悪い場合のスピリチュアル的な意味は、大きく3つ考えられます。 1.魂の学びや成長 2.過去のカルマ(因果応報) 3.家族の負のエネルギー(家系の因縁) ここでは、男女の兄弟仲が悪い場合のスピリチュアル的な意味と

 

とはいえ、兄弟仲良く育てる秘訣は

「差別しないこと」「比較しないこと」と言われても、

実際の子育てでは実践できない場合もよくあることです。

 

特に、勉強やスポーツなどの

得手・不得手は、子供ながらに大きな問題です。

 

「お兄ちゃんはできるのに」「妹は真面目なのに」と、

周りの大人が言わなくても、

子供自身が感じていれば、

兄弟姉妹が仲良くなれない場合もあります。

 

しかし、それも子供時代のことで、

大人になってしまえば、

誰もが得意・不得意なことがあり、

さしたる問題ではないことに気づくこともあります。

 

同じ家庭環境で育った兄弟とは気心が知れ、

居心地のよい存在になる場合もあります。

 

また、年齢差のある兄弟では、

上下関係が生まれてしまうことも

致し方ない場合もありますよね。

 

10歳以上離れた兄弟なら、

下の子とは一緒に遊ぶというより、

お世話の対象でしかない場合もあります。

 

それでも、大人になれば、

年齢差を越えて仲良くなったりもします。

 

スポンサーリンク

 

兄妹・姉弟が仲良し。大人になっても仲良し兄弟に育つ秘訣と「ブラザーペナルティ」に注意!

異性兄弟が大人になっても仲良しでいられる秘訣は、

両親の夫婦関係も重要です。

 

両親が仲良く、何でも家族で相談して解決する環境ならば、

自然と異性兄弟も仲良しになるでしょう

 

しかし、異性兄弟を育てるなかで気を付けたい

「ブラザーペナルティ」いうものがあることは

知っていますか?

 

「ブラザーペナルティ(Brother Penalty)」とは、

姉弟間での収入格差やキャリアにおける影響に関する概念です。

 

デンマークとアメリカの研究を基に

兄弟姉妹の関係の中でも、特に

姉が弟よりも低い収入を得る傾向があることが指摘されています。

 

姉と弟の組み合わせは、

どうしても性別を意識しながら成長しやすく、

女性である姉は仕事よりも家庭を優先する人生を送る

傾向があることが研究結果で明らかになっています。

 

たしかに、日本にも長男に家督を継がせる風習がありますし、

先に生まれた姉よりも後から生まれた弟を重んじる家庭も

あるかもしれませんよね。

 

優秀な姉の才能や可能性が、

ブラザーペナルティによって

埋もれてしまうのはもったいない話です。

 

今の時代、親自身は気をつけていても

祖父母世代や日本社会全体ではまだ

ジェンダー平等が行き届いているとは言えません。

 

ブラザーペナルティについて

親が心に留めておくだけでも、

兄弟姉妹間の機会の不平等を減らせたりします。

 

まとめ

異性兄弟でも仲良く育てるには、

「区別しないこと」「比較しないこと」が大切です。

 

どうしても同じ子供なので、

「上の子は優秀なのに」

「妹は可愛いけれど」と、

性別や年齢別で比較してしまいやすいですよね。

 

子供の心はデリケートで、

大人のうっかりした言葉を覚えているものです。

しっかりとそれぞれの良さを褒めていきましょう。

それが、異性兄弟でも仲良くさせる秘訣です。

タイトルとURLをコピーしました