車にぬいぐるみはダサい?【男性・女性の心理】恋人がいる説も

スポンサーリンク
AD

車の中にぬいぐるみを置くのってダサいでしょうか。

特に、男性の場合は心配になる点かもしれません。

 

車に1つ2つ置いてあるくらいでしたら

可愛いものが好きなのかな、と思うことが多いです。

ただ、車内にびっしりとぬいぐるみを並べていると

オタクなのかなと思われたり、ダサすぎると引く人もいます。

 

ここからは、車にぬいぐるみを置く・ぶら下げる「男女の心理」について解説をしていきます。

気になる相手の「恋人の有無」も見えるかもしれませんよ!

スポンサーリンク

車にぬいぐるみを置く・ぶら下げる意味【男性・女性の心理】

車にぬいぐるみを置いていたり、ぶら下げる意味ですが気になりますよね。

そこにはどんな心理が隠されているのでしょうか?

解説をしていきます。

車にぬいぐるみを置く場合、以下のような意味合いや心理が隠されていることが多いです。

リラックスをしたい

心理学的に、車というのは「部屋」と同義になります。

密閉された場でリラックスした空間を

作りたいと思うのは、人間の自然な心理です。

 

そして普段から部屋にぬいぐるみを飾ったり

愛着を持っているぬいぐるみがある人は、

それを車内に持ち込むことでリラックスしたいという心理になります。

 

これは男性も女性も同様です。

 

ただ一般的な男性の場合には、ぬいぐるみより

アウトドアやレジャーの道具を置く傾向にあり、

車を部屋というよりは「秘密基地」のように扱いたいと考えます。

 

それでも車は自分の空間ということでリラックスをしたい、というのは男女同じですね。

可愛いものに囲まれたい

車でも、可愛いぬいぐるみに囲まれたい。

これは主に女性に多い心理状態です。

 

ファッションやインテリアと同じように

自分の周りに置くものにこだわったり、

お気に入りをそばに置くことで気分を上げたり満たされたい、

という感覚です。

 

車のフロントガラスやバックミラーなどに

小さなぬいぐるみをぶら下げるのも

推しのキャラクターや好きなアイテムを

常に目に入るようにしたい、という意識があります。

恋人と一緒にいたい

車にぬいぐるみを置く場合、

「恋人と一緒にいたい」という意味を表すこともあります。

 

彼女(彼氏)のお気に入りのキャラクターや動物など

相手の好みに寄せたぬいぐるみを車内に置くことがあるのです。

この場合、恋人と別れたり喧嘩をすると

ぬいぐるみを片付けたりします。

 

もし、気になる相手の車に飾られていた

ぬいぐるみが最近見当たらないときは、

恋人と別れたばかりかもしれません…。

 

これはチャンスかもしれません。

どうして最近ぬいぐるみを置かなくなったのか

さり気なく聞いてみるのも良いですね。

 

 

このように、車の中にぬいぐるみを置く心理はいくつか考えられます。

 

もちろんそんなことは関係なしに、

気分転換やなんとなく置いている、ということもあり得るでしょう。

 

もし無意識に車の中にぬいぐるみを置いていたのでしたら、

自分の深層心理について考えてみてくださいね。

ドン引きされない!車でぬいぐるみの飾り方。助手席・ダッシュボード・後部座席

それでも車で、ぬいぐるみを飾りたいと考える人はいるでしょう。

ドン引きされない車でのぬいぐるみの飾り方を紹介していきます。

助手席

助手席にぬいぐるみを置く場合は、

サイドポケットにぶら下げる程度に留めておきましょう。

 

断じてしてはいけないのが、

助手席にお気に入りのぬいぐるみを座らせておくとことです。

他人から見たらドン引きされますし、ちょっと怖い人と思われてしまいます。

ダッシュボード

ぬいぐるみの定番の置く場所といえばダッシュボードですよね。

しかし、ぬいぐるみの置き方には注意が必要です。

 

ダッシュボードにぬいぐるみを大量に置いている車を時々見かけますが、

違反になる可能性があります。

 

ダッシュボードにぬいぐるみを置き過ぎると視認性が悪くなるということで、

警察から注意を受けることがあるので注意をしましょう。

 

また、ダッシュボードからぬいぐるみが下に落ちると

場合によってはブレーキペダルの下に入り込むなど運転上の危険が伴います。

 

ぬいぐるみに限らず、時計などの小物などは

ダッシュボードに置くことはできるだけ避ける、または確実に固定しましょう。

後部座席

後部座席にぬいぐるみを置く場合ですが、座席に座らせておくのは良くありません。

特に大きなぬいぐるみを車の座席に座らせていると、

助手席同様にドン引きをされる可能性がありますし、ぱっと見も怖いです。

 

また、リアガラス近辺にぬいぐるみをたくさん置くのも良くありません。

この場合も後方の視界が遮られるということで違反になってしまいます。

 

車にぬいぐるみを置くのは良いですが、

安全運転を心がけるのと、飾り方には気をつけるようにしてくださいね。

まとめ

車にぬいぐるみを置く心理としては、

リラックスだったり恋人と一緒にいたいなどの心理が隠されていることがあります。

 

また車にぬいぐるみを置く場合、置き方によってはドン引きされたり、

違反になることがあるので注意をしましょう。

 

安全運転を心がけた上で、ほどほどに車にはぬいぐるみを置くようにしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました