バレンタインで「気持ちだけで十分」は脈なし?気になる人への渡し方

スポンサーリンク

気になる男性にチョコを贈るバレンタインデー。

渡そうと思って連絡したら、

相手から「気持ちだけで十分」と言われてしまった・・・。

えっ?!これって、どういうこと?

遠慮なの?拒否られているの?判断に迷いますね。

 

実は、多くの男性が遠慮気味なのです。

本心では、チョコがもらえることを喜んでいるものです。

 

「気持ちだけで十分」は脈なしサインの場合もありますが、

チョコを渡すことで、男性の気持ちが変わることもあります。

 

ここでは、バレンタインでチョコの渡し方や本音の見極め方についてお話します。

 

スポンサーリンク

バレンタインで気になる人への渡し方。チョコ渡すだけ?何か言う?

バレンタインは、渡す側も、渡される側も緊張するものです。

渡す側は「渡すと迷惑かな?」「喜んでもらえるかな?」と気になります。

 

しかし、後で「渡せばよかった・・・」と後悔するよりは、

思い切って行動してみませんか?

バレンタインは1年に1度しかないのですから、

このチャンスを逃すと告白のタイミングがなくなってしまうかもしれませんよ。

 

バレンタインで気になる人への渡し方には、

いくつかポイントがあります。

 

まず、2人きりで目立たないように渡すのが大切です。

 

渡される側も緊張しているため、

みんなの前で渡されたら、

脈ありでも「気持ちだけで十分」と社交辞令を言って、

本心を隠してしまうかもしれません。

 

2人きりで渡せば、男性の本心も見抜きやすくなります。

口では「気持ちだけで十分」と言いつつも、

顔の表情が喜びでいっぱいということもありますよね。

 

渡す時は「よかったら食べてください」と一言添えましょう。

 

「はい、これ」だけでは、鈍感な男性は義理チョコだと思ってしまいます。

はっきりと、「義理チョコではないからね」と付け加えないと、

わかってくれない男性もいます。

 

「気持ちをこめて作ったよ」と、重い言葉はNGです。

「美味しいかわからないけど」「料理は苦手だけどがんばったよ」と、

しおらしい一言を添えると、男性の心にグッときます。

 

男性に質問。バレンタインでチョコもらったら義理か本命か聞くことある?

チョコは渡された男性側にも、いろいろな心理が働きます。

 

一番迷うのが渡されたチョコが、

「義理」か「本命」なのかということです。

義理チョコなのに、本命チョコと受け取る勘違いをしたくないですよね。

 

2人の間柄によっては、ずばり、

「これって義理チョコ?」と聞いてくる男性もいます。

もともと友人関係の2人の場合は聞きやすい反面、

義理か本命かわかりにくいこともありますよね。

 

男性から見て、脈なしの相手の場合は、

あえて、「これって義理チョコ?」と聞けない心理もあります。

 

もし、「いえ、本命チョコです」と答えられてしまうと、

対応に困ってしまうからです。

 

脈なしの相手にはあえて質問せずに、

義理チョコだと思って対応しようという心理が働くのです。

 

つまり、「これって義理チョコ?」という質問があった場合は、

脈ありとも判断できるのです。

 

まとめ

バレンタインでチョコを渡したら、

「気持ちだけで十分」と言われてしまうことがあります。

しかし、多くの場合が照れ隠しで言っているだけです。

気になる人にチョコを渡す時は、

2人きりで目立たないように、そっとチョコを渡しましょう。

みんなの前で渡すと、「気持ちだけで十分」と言われかねません。

 

チョコを渡された男性も

「義理チョコ」か「本命チョコ」で迷うものです。

「義理チョコだよね?」と聞かれたときは、脈ありです。

みんなの前で渡してしまうと、

男性の照れ隠しで、「義理チョコだよね?」と聞いてくることもあります。

あなただって、みんなの前では「本命チョコだよ」とは言いにくいですよね。

バレンタインのチョコを渡す時は2人きりのタイミングを狙いましょう

タイトルとURLをコピーしました