引っ越し用のダンボール、お店で入手するコツ!デメリットは?

スポンサーリンク

引っ越しの時期になると、荷物をダンボールに詰めたりと

荷造りを進めていかないといけなくなりますね。

荷造り用のダンボールは、できれば安くで手に入れたいものです。

 

私も、以前引っ越しではないのですが、

荷造り用のダンボールを自分で入手したことがあります。

 

その入手方法とは、

スーパーやドラッグストア、ホームセンターなどに

立ち寄ることです。

 

また、廃棄ダンボールは

午前中よりも午後のほうが、

ダンボールは豊富にあるようです。

 

まずは店員さんに、ダンボールを分けてもらえないかを

聞いてみましょう

 

希望の数や大きさが分かっているときは、

前もって伝えておくと置いておいてもらえることもあります。

 

スポンサーリンク

引っ越し用のダンボールをお店で入手するデメリットとは?

しかし、お店などで入手するデメリットとしては、

廃棄品なので質が良くないものがある、ということ。

 

破れていたり、汚損が見られる

場合によっては「虫がついている」ケースもありますので、

できるだけ質の良いものを選びましょう。

 

また、大きいダンボールは持ち帰るのが大変です。

 

本やお皿など、重たいものを入れる用は

ペットボトルのダンボール箱

丈夫ですし、サイズも手頃です。

 

少し手間は掛かりますが、

お金を掛けずにダンボールを入手できるととても助かりますね。

 

引っ越しのダンボールの詰め方、時短テク

引っ越しの際、ダンボールへの荷造りに関しても、

少し工夫して作業時短を行いましょう。

 

まずは、

梱包したダンボールに、

何を詰めているのかを分かりやすいように書いておく事です。

 

各部屋に仕分けするときも

何が入っているかを把握することができ、

引っ越し先で、ダンボールを開けた時にも

スムーズに荷物が出せますからね。

 

マジックで書いておく例としては、

食器、キッチン用具、衣類、小物類、ゲーム関係、書類、化粧品、

などです。

 

このように分類することで

梱包したダンボールを開ける手順も把握できますよね。

 

荷造りの際には、バタバタしており

書くのが面倒くさいな・・・

と思うかもしれませんが、実はこの手間が大切なのです。

 

そしてもう一つ、後々荷物を移動しなければいけないことを考え、

ダンボールに荷物を詰め込みすぎないようにしましょう。

 

重すぎて、運ぶのがつらくなってしまいますからね。

 

引っ越し先で効率よく荷物が動かせるようになります。

 

強度UP!引っ越し用段ボールのガムテープの止め方

 

引っ越し用のダンボールをガムテープで止める際、

どのように止めると強度が増すのでしょうか。

 

基本的な止め方としては、簡単で強度が高い

十字止めがお勧めです。

 

十字止めとは、ダンボールを組み立て、

つなぎ目に沿ってガムテープを貼り、

それと十字になるようにクロスして貼り合わせる方法です。

 

この一つの手間で、強度はアップしますよ。

 

また、パソコンなどの機械物を入れるときには、

十字止めした箇所に「×」に貼り合わせ、

「米」になるよう貼り合わせるとさらに強度がアップします。

 

また、ダンボールにガムテープを貼る時は、

つなぎ目の部分に隙間があると強度が下がりますので、

隙間なくきれいに止めることにも注意しましょう。

 

 

ガムテープ種類には、代表的なもので

「クラフトテープ」「布テープ」

があります。

 

現在主流なのはクラフトテープでしょう。

 

クラフトテープは、布テープに比べると強度は下がりますが

比較的安価なのと、布テープに比べ切れやすく、使いやすいという点があります。

 

作業効率などを考慮するとクラフトテープの使用をお勧めします。

 

梱包するダンボールによって、

強度を上げたいときには布テープを使用するなど、

工夫をするといいですね。

 

まとめ

 

今回は、引っ越し用のダンボールについてご紹介しました。

 

引っ越しをする際、

ダンボールの入手方法はお店に足を運びましょう。

 

近所のお店を訪ねてみると、

意外と置いてある所はたくさんあります。

 

購入するよりかは断然お得ですよね。

 

また、ガムテープの貼り方にもひと手間加え、

強度を保つよう心がけましょう。

 

重いものなども入れますので、

抜け落ちたりしないようにしっかりと準備しましょう。

 

そして最後に、

ガムテープ種類は上手に使い分けていきましょう。

 

これは知らない方も多いので、

知っておくと作業効率もアップしますね。

 

引っ越しをする時には、このような知識をつけておき、

円滑に作業を進めましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました