大きいぬいぐるみの処分方法は?燃えるゴミ?埋立?解体するの…?

スポンサーリンク

小さい子供は大きいぬいぐるみを好むことが多いですよね。

我が家の長女も、

動物の大きいぬいぐるみを見かけると欲しがります。

 

特に、可愛いキャラクターのものは大好きです。

 

しかし、子供が大きくなると、

ぬいぐるみはもう必要なくなりますね。

 

その場合には、大きいぬいぐるみは

どのように処分するのが良いのでしょうか。

 

埋めたり解体したりするのでしょうか。

 

どうするのかについても、知っておきたいものですね。

 

そこで今回は、ぬいぐるみの処分をキーワードに、

 

大切なぬいぐるみの処分方法は

「神社で供養」「寄付」の道もある!

 

みんなは、ぬいぐるみ処分ってどうしてる?体験談を紹介

 

についてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

大切なぬいぐるみの処分方法は「神社で供養」「寄付」の道もある!

大切なぬいぐるみの処分方法には、

神社で供養する方法や寄付をするというものがあるようです。

 

確かに思い出の詰まった大切なぬいぐるみを処分する場合には、

きちんと処分したいですね。

 

寺院や神社で供養してもらうと安心です。

 

昔から人形には魂が宿りやすいといわれています。

 

新しい歩み出しができるように、

人にも安心で人形にも理想的なお別れの仕方である、

といえるでしょう。

 

家の近くの寺院や神社で、

人形の供養をしているかどうかを確認してみましょう。

 

我が家も、子供たちの使っている人形がたくさんあるので、

先のことを考えるのに参考になりました。

 

また、お世話になった施設に寄付するという方法もあります。

 

まだ、捨てるにはもったいない、

誰かに譲りたいときにはこの方法が最適ですね。

 

例えば、保育園や幼稚園、病院小児科などです。

 

状態がきれいな人形であれば、喜ばれるでしょう。

 

このように、寄付をすると社会貢献にもなりますので、

良いことですね。

 

 

みんなは、ぬいぐるみ処分ってどうしてる?売る・寄付・写真も!

ぬいぐるみの処分は、

みんなどのようにしているのでしょうか。

 

我が家の場合には、汚れが目立つものは、

一度神社のほうに供養してもらうことを

お願いしたことがあります。

 

この神社では、どんど焼きなどで

人形なども一緒に燃やしてくれるので、

処分が上手にできるのです。

 

大きなぬいぐるみを売るならリサイクルショップやジモティを活用!

 

私の周りのママ友達に聞いてみると、

リサイクルショップに持っていくという人もいます。

 

大した金額にはならないそうですが、

やはり場所を取るぬいぐるみを引き取ってくれるのは

うれしいと言っています。

 

▼リサイクルショップの買取基準について、こちらの記事も合わせてどうぞ!

【ハードオフ】値段が付かない引き取りできる?引取不可時の処分法
全国各地に店舗を展開している、ハードオフ。 生活用品や家電をはじめとした 様々な品物の販売と買取を行うリサイクルショップです。 大手チェーンのためか、 買取金額は抑えめのことが多いものの、 本だ...

 

 

また「ジモティ」という

インターネット掲示板を使えば

地元の方限定で、直接、個人間売買も可能です。

 

ジモティー

https://jmty.jp/

 

メルカリやヤフオクだと全国相手になりますが

大きなぬいぐるみは送料・梱包もバカにならないので

 

ジモティのような地域掲示板を使うと

スムーズに希望者が見つかります。

 

▼ジモティーで宅配を使う場合はこちらも参考にどうぞ!

【解決】ジモティー振込禁止?電話番号・連絡先が送れない!代引〜裏技まで!
久しぶりにジモティを使ったところ 振込先・口座番号や電話番号を送れないエラーが多発! ジモティは振込禁止なの? 「宅配・郵送」をお願いしたいとき 連絡先交換やお支払いはどうしたらいいの? ジモテ...

 

 

施設に寄付するなら事前相談を!

 

また、他には病院や公民館・保育園などに、

ぬいぐるみを寄付するという人もいます。

 

ぬいぐるみには思い出もあるので、

やはりごみとして捨ててしまうのは嫌ですね。

 

ただし、汚れがひどいもの、くたびれたものは

迷惑がられることもあります。

 

すでに、ぬいぐるみであふれている場合もありますので

持ち込みする場合は、必ず事前に、

TELなどで寄付の受け入れは可能か?

確認してから持参するようにしましょう。

 

 

オススメ★子供と一緒に写真を撮ってからサヨナラする!

 

子供がぬいぐるみと

一緒にハグして写真を撮ってから別れる

という方法もオススメです!

 

アルバムを見ながら

「この子は新しいお友達の家で楽しく過ごしているかな?」

など、懐かしく思い出すこともできます。

 

良い別れ方をして、人形にも良い処分をしたいものですね。

 

 

まとめ

 

今回は、ぬいぐるみの処分をキーワードに、

 

大切なぬいぐるみの処分方法は

「神社で供養」「寄付」の道もある!

 

みんなは、ぬいぐるみ処分ってどうしてる?体験談を紹介

 

についてご紹介してきました。

 

ぬいぐるみは、やはり子供を育てた思い出のものとして、

親としては捨てるのは心が痛みます。

 

できれば、処分せずにおいておきたいけれど、

誰も使わないとなると、

どうするのが良いのかわからなくなりますね。

 

子供が使っていて、今もまだきれいな状態ならば、

寄付をするのも良いですね。

 

捨てずに社会貢献ができるのは、うれしいですね。

 

誰かが、また大切に使ってくれると

本当に子供も親も助かりますね。

 

このようにして、

大きいぬいぐるみも幸せに処分してほしいものです。

 

特に、人形には魂が宿りやすいので、

この点には気を付けましょう。

 

私も、将来子供の人形やぬいぐるみを

処分することになると思います。

 

その時にも、今回調べたことで

だいぶ知識が身に付きました。

 

これからも、ぬいぐるみは増えていくと思うので、

この点には気を付けたいなと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました