距離があるママ友との付き合いが気楽になる5つのコツ

スポンサーリンク

幼稚園や保育園、小学校など、

子供がいるとママ友との関係が気がかりになる

ママも多いことでしょう。

 

子供のために築かないとならないママ友との関係。

でも正直関わるのは苦手…。

 

そんなママのために気持ちが楽になる

お付き合いのコツを紹介していきます。

スポンサーリンク

ママ友ランチ、子どもネタ・話題が尽きたときの鉄板トーク

ママ友と立ち話やランチをした際、

大体は子供の話をすることが多いと思いますが、

いつも話をしていると、

話題が尽きてしまうこともありますね。

 

そんな時は他に何を話したらいいのでしょうか。

 

また話してはいけないこともあるので、

注意をしていきましょう。

 

軽い相談事           

 

「あまり深刻には悩んでいないけれど、

何か別の視点があったらいいな」

と思うぐらいの相談事

ママ友にするのも話題になります。

 

例えば掃除の仕方、安くてオススメのスーパー、

おいしいお店など、

日頃関わっていることの別の視点をママ友に聞いてみると、

意外な情報をゲットできることもあります。

 

お互いの共通点を探す話題

 

ママ友と関係を築くにはお互いの共通点があると

良い関係を築きやすくなります。

 

子供のことも含め、実は地元が一緒だったり、

同年代で好きな歌手が一緒だったりと、

何かしらお互いの共通点を探す話題にしてみるのも

いいでしょう。

 

ここで相手が意外なものを好きだったりしても、

否定はしないように。

 

否定をしてしまうと関係性が当然悪くなって、

気まずくなってしまいます。

 

逆に話題にしてはいけないこと

 

ママ友との話題では、

お互いの立場を比べる話題はしない方が無難です。

 

全く気にしない良いママ友もいますが、

中にはそれをステータスのように比べる

ちょっと意地の悪いママ友もいます。

 

よくあるのが夫の年収や学歴、

職歴を気にするママ友です。

 

また子供の素行や育て方を比べるママ友もいますので、

ママ友との話題では出来る限り、

身の上話や家庭内の話はしない方がいいでしょう。

 

相手が根掘り葉掘り聞いてくる場合は、

特に注意が必要です。

 

ママ友とのランチ、あなたのコーデ大丈夫?

ママ友というと本当に仲良くなれる方もいますが、

あくまで表面的にだけのお付き合いという方も

いることでしょう。

 

そんなママ友とランチをするときの服装は、

手を抜き過ぎないのがコツです。

 

派手過ぎず、地味過ぎず

 

ママ友は外見を結構見ており、

外見であなたを判断していることもあります。

 

乱れた格好をしていれば、

「だらしない人なんだな」と思われ、

子供もそうだと印象づけてしまいます。

 

かといって、化粧もバッチリ、

服装もブランドで固めてしまうと、

お金持ちで遊んでいそうという

悪い印象になってしまいます。

 

ママ友と会う場合は、

ナチュラルに、清潔感を与える服装がオススメです。

 

アクセサリーも控えめに

 

あまりジャラジャラとアクセサリーをしていると、

家事や育児がやりにくいと思う時がありますね。

 

やりにくいのにそんな身なりをしていると、

「あの人は家事をしていないのかな」と

思われることもあります。

 

特に小さい赤ちゃんがいる場合は、

引っ掛かったりして危ないです。

 

ママ友の中にもランチで赤ちゃん連れであったり、

また自分にも赤ちゃんがいる場合もあると思います。

                                                                                

なのでランチに行く場合は、

あまり派手にアクセサリーをしない方がいいでしょう。

 

結婚指輪とシンプルなネックレスや

ブレスレットぐらいが無難です。

 

まとめ

 

ママ友とのお付き合いは大事ですが、

実はあまり深く考え過ぎないこともコツです。

 

わりと多くのママ友が、

お付き合いすることを望んでおらず、

同じように不安に思っているようです。

 

気楽に挨拶を交わし、少し話ができ、

よければランチに出かけるぐらいの

気楽な関わり方でも全く問題なしなのです。

タイトルとURLをコピーしました