【月1万】コツコツ節約が苦手な主婦でも貯金できる方法

スポンサーリンク

コツコツ続けること

節約が苦手な主婦の方も多いでしょう。

 

私もきちんと、毎日

細かく家計のを付けるのは苦手で

ざっくりとした感じになっています。

貯金,方法,主婦

節約が苦手なママさんでも

月1万円貯金する方法があると嬉しいですね。

スポンサーリンク

節約が苦手な主婦でも月1万貯金する方法

調べてみると、

ズボラママさんでもできる

簡単な貯金法があるようです。

それは、クリアファイル家計簿というもの。

 

こちらでは、家計簿で

面倒な費目分けをする必要はありません。

 

最初に、クリアファイルで

保管するお金を現金で計算しましょう。

 

まずは、

1日2000円の食費、日用品

をファイルで管理します。

 

クリアファイル1ページが1日分です。

 

1日の予算を2000円にする

ということですね。

 

その分しか、お財布には入れない

というルールを作ります。

 

1日を終えた夜には、

そのクリアファイルに

残りのお金とレシートを入れる

という手順です。

 

クリアファイルに残っていくお金は、

自分のためにしても良いですし

貯蓄しても良いという

自由さがおすすめです。

 

この方法なら、

自分のペースで続けられそうですよね。

 

きちんとルールがありながらも

緩いところもあるのが

続けやすいコツなのでしょうね。

 

私も、一度挑戦してみたいなと感じました。

 

詳しくは、NIKKEI STYIEの

WOMAN SMARTに書いてあります。

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

今回は、

貯金のコツ【低収入】でもコレならできる!

貯金箱を手作りしてやる気UP♪100均アイテムで作れる貯金箱

についてご紹介します。

貯金のコツ【収入が少ない】家計でもコレならできる!

旦那の収入が少ないから貯金ができない、

とあきらめている方も多いかもしれません。

 

しかし、考え方によっては

貯金できるコツというものがあります。

 

まずは、

2つの貯金通帳を用意しましょう。

 

1つは、

お給料を振り込まれる通帳です。

 

2つ目は、貯蓄用の通帳です。

 

お給料日に、

これだけは貯蓄しておきたい

と考えた分を、貯蓄用口座に入れましょう。

 

最初から、貯蓄用にお金を入れておき

これには手を付けないようにします。

 

すると、必然的に

手元にある金額だけで

生活していくようになるのです。

 

最初に、貯蓄の分を取り

残りは自由に使える♪

と考えると、気分も楽になるはずです。

 

最初から無理な額は

入れないようにしましょう。

 

また、交際費など

お金をたくさん出費して

しまっている人も多いようです。

 

飲み会や交際費は、見栄を張らず

ほどほどの予算・お付き合いを

心がけるようにしましょう。

 

低収入でも、考え方1つ

貯金できる仕組みを工夫する。

 

貯蓄できると、心にも余裕ができますよね。

100均アイテムで貯金箱を手作り

貯金をするならば、

手作りで貯金箱を作ると

貯めるときにもうれしいですね。

 

お金をかけずに100均のアイテムで作る

貯金箱にはどのようなものがあるでしょうか。

 

調べてみると、

LIMIAというホームページに

100均のアイテムで作れるユニークな貯金箱を見つけました。

アエリアのインテリアコレクションケース

お金がウオールバーの上を転がっていく

子どもも大人も、見ていて楽しく

かわいらしい貯金箱を見つけました。

アクリルミニテッシュケースと貝殻の貯金箱

海・夏の思い出にピッタリの

透き通った感がきれいな貯金箱。

グルーガンも使うので、大人がメインで作業して!

 

こちら、詳しくは

http://limia.jp/idea/227101を参考にしてみてください。

 

子供と一緒に作ってみるのも楽しそうですね。

 

このような、手作りで作ったものだと

愛着も沸くので大切に使えそうですね。

 

貯金をするきっかけにもしたいですね。

まとめ

いかがでしたか?

 

貯金したくても

パパの収入が少ないし…

家計が厳しいと無理…

とあきらめてしまいそうになりますね。

 

しかし、自分に合った方法を選べば

気持ちよく、貯金はできるもの。

 

最初に、無理のない程度で

目標を決めて徐々に増やしていきましょう。

 

貯蓄が、増えると生活にも張り合いができますね。

タイトルとURLをコピーしました