二人目妊娠で上の子は大丈夫?イライラ防止ポイント「3つ」教えます!

スポンサーリンク

子育てをしていると、

子供に兄弟を作ってあげたくなりますね。

 

しかし、二人目を妊娠して

上の子は大丈夫なのかも気になる点です。

 

私も、三人の子供を持つ母親なので

その時の心境は良く分かります。

 

二人目を妊娠しているときには

イライラとすることも「つきもの」です。

 

そんなイライラ防止のポイントとしては

どのようなことがあるのでしょうか。

 

二人目を妊娠中は、

一人目を妊娠しているときのように

疲れても上の子供の世話があったりして

イライラも増しますね。

 

そんな時には、今から挙げる

3つの方法を試してみてください。

  1. 手を抜けるところは抜きましょう。
  2. 旦那さんや実家のサポートを借りましょう。
  3. 上の子供の気持ちも考えてあげましょう。

 

まず、一つ目の

手が抜けるところは抜くということです。

 

これは、掃除や料理などの家事を

少し手を抜くということです。

 

やはり、妊娠時は

普段の時よりも疲れやすいです。

 

ホルモンの影響もあるでしょうから

なるべく大変な家事は手抜きをしてもかまいません。

 

二つ目は、

なんでも一人で頑張ってしまおうと思わないことです。

 

疲れて、よりイライラが

たまってしまいますからね。

 

三つめは、

上の子供の「やはりさみしいと思う心」

を大切にしてあげることです。

 

1日に3回くらい抱きしめてあげましょう。

 

愛情を感じることで、子供も安心できますね。

 

これらの方法で、

イライラ防止を軽くしましょう。

 

このように、二人目妊娠時には考えることが多いですね。

 

そこで、今回は

「もう二人目だし…。里帰りする?しない?」

 

「正直、二人目で家計がピンチ!

後悔しないために今からできること」

 

についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

もう二人目だし…。里帰りする?しない?

 

二人目の出産ともなると

里帰りするかしないかと迷う人も多いでしょう。

 

実際には、私の周りでは

二人目では里帰りしないという人も多いです。

 

理由としては、

上の子の保育園や幼稚園があるから

というママも多いです。

 

私の場合は、

里帰りは長男の時にはしましたが

次男の時には里帰りしませんでした。

 

理由としては、

家の近くに主人の実家があるので

時々義両親に手伝ってもらうくらいで大丈夫でした。

 

やはり、二人目ともなると

一人目の育児の経験があるので

育児自体には戸惑いませんでした。

 

しかし、長男の

赤ちゃん返りのフォローなどが大変でした。

 

次男が寝た後には、

長男と一緒に遊んだりと

産後とはいえど疲れていました。

 

そういった点では、

年が近い兄弟の場合には

上がまだ未就学児ならば、

里帰りもありだと思います。

 

ママの負担が里帰りによって、

少しは緩和されると思います。

 

二人目の妊娠中に、

里帰りをするかしないかを

よく旦那さんとも相談することをおすすめします。

 

正直、二人目で家計がピンチ!後悔しないために今からできること

子供が二人になると、

家計に確かに大きく影響はありますね。

 

後悔しないために、

今からできることとして

なにがあるのでしょうか。

 

まずは、子供が増えた場合に

どんな支出が発生するのか

調べておきましょう。

 

我が家の場合には、

ミルク代おむつ代に加えて

洋服代などもかかるなと感じていました。

 

おむつの場合には、

もし肌がそんなに敏感肌でないのならば

スーパーなどのプライベートブランドの紙おむつがおすすめです。

 

しっかりした素材ですが、

価格はだいぶん安く抑えられます。

 

また、洋服も親戚から

たくさんお下がりをいただいて

重宝させてもらっています。

 

家計には、影響は出るかもしれませんが

考え方次第では上手に節約できます。

 

ですから、そんなに

神経質にならなくても大丈夫です。

 

自分にできることから考えて、二人目を迎えましょう。

 

まとめ

今回は、

「もう二人目だし…。里帰りする?しない?」

「正直、二人目で家計がピンチ!後悔しないために今からできること」

についてご紹介してきました。

 

二人目の妊娠で

考えることはいろいろありますね。

 

上の子供もいるので、

一人目の時とは同じ状態ではいられませんね。

 

しかし、物は考えようです。

 

節約できるところを節約すると

そんなに家計に二人目の影響は

大きくは、のしかかりません。

 

我が家も子供がいますので

そこのところは色々と工夫しています。

 

上手に、節約をして

二人目の育児も楽しく過ごしましょう。

タイトルとURLをコピーしました