家計簿が苦手なママさん!月1万貯金する方法【ズボラ主婦向け】

スポンサーリンク

貯金は、やはり毎月こまめに

貯めておきたいというのが

主婦としては考えるところですね。

 

家計簿が苦手なママさんでも、

月に1万円貯金する方法はどんな方法があるのでしょうか。

できれば、ズボラな主婦にでも

簡単にできるものがうれしいですよね。

 

そこで、今回は

貯金のコツ【低収入】でもコレなら1万貯まる!

貯金箱を手作りしてやる気UP♪100均アイテムで作れる貯金箱

についてご紹介します。

スポンサーリンク

貯金のコツ【低収入】でもコレなら1万貯まる!

貯金のコツとして家計が低収入でも

コレならできるというものを3つ挙げてみます。

先取貯金をして、貯金の習慣を身につけましょう。

まず貯金通帳を2つ用意しましょう。

  1. お給料を入れるための通帳
  2. 貯蓄するための通帳

この二つを上手に使い分けて

毎月貯金しましょう。

 

ポイントは、貯金するときの額を

最初から大きく定めると大変になります。

 

ですので、まずは少なめから

貯めていくようにしましょう。

 

そして、貯蓄用の通帳は

なるべく引き出しや棚の

「奥の方」に入れておきましょう。

 

それは、使ってしまうことを防ぐためです。

 

この貯蓄用通帳で貯めると

きちんと毎月お金を貯金できるようになります。

毎月の固定費を見直しましょう。

毎月の出費でかさむものとしては

  • 家賃(アパート・駐車場など)
  • 車代(任意保険・ガソリンも)
  • 通信費(インターネット・スマホ)

にかかるものがあります。

 

毎月同じように出費しているのであれば、

ここを見直すことで少しづつ余裕が出ます。

 

スマホも、年間で見れば

数万円~10万円超えなど

かなりの出費になるのです。

 

SIMフリーなどお得なプランに

1回切り替えるだけで

年間数万円が浮きます。

 

また、新聞・雑誌などの契約も

スマホでネットニュースを見れば

わかる情報が多いですよね。

 

新聞をやめることで、

毎年36000円くらい余裕ができますよ。

食費を見直しましょう。

食費でまず検討したいのは

無駄な外食代や総菜代です。

 

外食を気にせずにしていると

かなりの出費になるのです。

 

ランチも自分でなるべく作るようにして

飲み物も水筒を用意するようにしましょう。

 

また、食費も買うならば

スーパーのお得な日に

まとめて買うようにしましょう。

 

少しずつ節約につながっていきますからね。

 

このような点に気を付けて、

低所得でも貯蓄を確実にしていきましょう。

貯金箱を手作りしてやる気UP♪100均アイテムで作れる貯金箱

貯金箱を手作りしてやる気が上がる

100均アイテムで作れる貯金箱があれば

テンションもあがりますね。

 

どのようなものがあるのでしょうか。

 

調べてみると、LIMIAという

オシャレなホームページにたどり着きました。

 

こちらでは、小学生から

インテリアのアクセントにも使える

貯金箱が紹介されています。

 

中でも、かわいらしいなと感じたものを挙げてみます。

引用元:https://limia.jp/idea/230590/

 

100均セリアの材料を3つ使ってできる

宝箱の貯金箱です。

 

電気ドリルがあれば、10分くらいで

簡単にできてしまうのも魅力的ですね。

 

セリアのインテリアボックスと

丁番、留め金を組み合わせて

穴をあけてデコレーションして出来上がりです。

 

お花や、貝殻をデコしてみても

オシャレでかわいらしいですね。

 

子供さんと一緒に作ってみるのも、楽しくてよいでしょう。

 

セリアにある、ほかの

デコレーションできる飾りを使っても

また変わった感じで作れそうですね。

 

ぜひ、このホームページを参考にしてみてくださいね。

まとめ

今回は、

貯金のコツ【低収入】でもコレならできる!

貯金箱を手作りしてやる気UP♪100均アイテムで作れる貯金箱

についてご紹介してきました。

 

貯金が毎月定期的にできると、大変うれしいですよね。

 

我が家も、いろいろと

子供の成長とともに出費が増えてきました。

 

そのような中でも、

少しづつでも貯蓄できるように

これからも頑張りたいです。

 

また、自分のお気に入りの貯金箱があれば

テンションが上がり貯金にも気合が入りますよね。

 

自分が楽しいと思える方法で

気持ち良く貯金できると良いですね!

タイトルとURLをコピーしました