意外と怖かった!?ひな祭りの歌に込められた歌詞の意味って!?

スポンサーリンク

ひな祭りは

女の子の健やかな成長を祈る

日本を代表する行事ですね!

旧暦の3月3日が

桃の花が咲く時期だったので、

「桃の節句」ともいわれていますよね。

 

私も妹たちと

「ひな祭り」の歌を歌いながら、

母お手製の豪華な食事を

食べたのを思い出します。

 

でも調べてみると、

その誰もが知っている「ひな祭り」の歌は

実は「怖い歌だ」と聞いたので、調べてみました!

スポンサーリンク

ひな祭りの歌「怖い」の裏に隠れた「想い」とは…?

ひな祭りの歌は、

正確には「うれしいひなまつり」

という曲名です。

  • おはな
  • 桃のはな
  • たのしい
  • はるのかぜ、などの

前向きな言葉が歌詞に入っていて、

明るい歌だと思っていましたが…

 

調べてみると、

お嫁にいらした姉様に よく似た官女の白い顔

という歌詞。

 

私は、

お雛様のように色白で

きれいなお姉ちゃんがお嫁に来てくれて

嬉しい気持ちを歌っているのかと思っていましたが、

 

違いました。

 

「お嫁にいらした」は

「お嫁に来た」ではなく

「お嫁に行った」という意味なんだそう。

 

お姉さんが嫁いでしまったわけです。

 

嫁ぐ直前に亡くなった悲しさ

それだけなら、

妹としては寂しいだけですが、

 

実は作詞したサトウハチローさんのお姉さんは

嫁に行く直前に病気になり

18歳という若さで亡くなったとのこと。

 

「うれしいひなまつり」という曲は、

姉を亡くしたサトウハチローさんの

深い悲しみ・喪失感が込められていたんですね。

 

私は、怖いというより

切ない気持ちになりました。

今も昔もお祝いの気持ちは一緒!ひな祭りご飯レシピ

安土桃山時代から

3月の節句、ひな祭りを行うようになったようです。

 

いつの時代も、

子供たちの健やかな成長を

願っている親たちの気持ちは一緒ですね♪

 

でも悩むのはひな祭りのご飯…

 

しっかりお祝いしてあげたいけど、

子供も小さいし、ご飯作りに時間はかけられない…

 

そんな方にために、

「華やかなお祝いメニュー」かつ

「簡単に作れるレシピ」を調べてみました!

 

各レシピの詳しい作り方は料理名の下に

URLを貼っておきますので見てくださいね!

 

てまり寿司

引用元https://cookpad.com/recipe/5188357

 

子供でも食べやすい

てまり寿司です!

 

お刺身とご飯を

一緒に小さく握るだけで作れます。

 

私も子供の誕生日やお祝い事に

必ず作るくらい

食卓が簡単に華やかになるメニューです♪

 

私は、お刺身以外にも、

ハムや大葉やきゅうりなども

使っていました。

 

握る時は「ラップを使う」と簡単ですよ♪

 

手毬麩とお豆腐の吸い物

引用元https://cookpad.com/recipe/4383739

 

お吸い物って

シンプルなのが逆に難しいですよね?

 

でも卵豆腐を使えば

豆腐に味がついているので

簡単に出来ちゃいます♪

 

子供ってお豆腐好きですよね?

おつゆも少ない調味料で作れます!

 

ひな祭りに「三色団子」

簡単なデザートも一緒にどうですか?

引用元https://cookpad.com/recipe/746393

 

子供も大好きなお団子です♪

娘ちゃんと一緒に作ってみるのもいいですね!

まとめ

私が子供の頃、

毎年3姉妹でひな人形の前で

たのしいひなまつりを歌い、

 

お祝いのご飯を食べている傍らで

両親が「元気に過ごさんといけんよ~」

と私たちに言っていた記憶が鮮明に残っています。

 

そんな私が母になり、

生意気でも子供が

毎日元気に過ごせていることに感謝し、

 

この先の健やかな成長を祈るばかりです。

 

皆様のお子様の健やかな成長もお祈りします。

楽しいひな祭りをお過ごしください♪

タイトルとURLをコピーしました