入社式用挨拶に選ばれちゃった…。スピーチに使える例文特集!

スポンサーリンク

入社式は、会社に入る時の

晴れの場ですね。

そんな、華やかな場所で

入社式の挨拶に選ばれた場合には

どのようにすればよいのでしょうか。

 

緊張はするでしょうが、光栄なこと。

ここは前向きに頑張ってみましょうか^^

 

一生の思い出になるように、スピーチを確実にしたいものです。

 

スピーチに使える例文などを調べて

準備万端でのぞみましょう。

 

そこで、今回は

失敗できない!入社式の挨拶、代表なら○○を言うべき

入社式用挨拶、新入社員に期待されていることとは?

についてご紹介します。

スポンサーリンク

失敗できない!入社式の挨拶、代表なら抱負を言うべき

失敗はできない、入社式の挨拶では

代表としてこれからの抱負を言うべきでしょう。

 

入社式では、社長からの

激励の言葉もあるでしょう。

 

それに、応じるように

入社式の代表としては

会社に入ってからの

自分の抱負などを話しましょう。

 

会社に、入社したら

自分がどのようなことをしたいのか

どのように力を注いでいきたいのか

を具体的に話せたら

とても素敵な挨拶になるでしょう。

 

新人社員を迎える会社側としても

今年は気合の入った新人が入ってきたな

とうれしくなるでしょうね。

 

緊張するかもしれませんが

きちんと社員の方の前で

代表として恥じないように気持ちを話しましょう。

 

その言葉で、あなたの印象も

付けられるかもしれませんね。

 

私も、入社式は経験しました。

 

その際にも、

代表の人が緊張しながらも

自分のしたいことの抱負を

夢を熱く語られていたことを思い出します。

 

やはり、社員の方の気持ちに残るような

素敵な入社用の挨拶は大変良いと思います。

入社式用挨拶、新入社員に期待されていることとは?

入社式用の挨拶で、

新人社員に期待されていることは

どのようなことなのでしょうか。

 

これは、まずは、

自分たちのために入社式を

開いてもらったことに対する感謝です。

 

それから、先にされたであろう

社長の挨拶に対する感謝の気持ちです。

 

また、今入社したで自分たちが不安なこと。

 

その為に、これから先輩たちに

ご指導いただきたいことや、

これからの自分たちの抱負などを

盛り込んだ挨拶が

 

新入社員には期待されていることでしょう。

 

そして、やはり新人社員一人一人が

会社のために一生懸命に

働いてくれることを願っていると思います。

 

初心を忘れずに、

会社に入れることを誇りに感じて

仕事をしてくれることが一番でしょう。

 

ぜひ、上に挙げたようなことを

参考にしながら

 

入社式用の挨拶を考える時には

ベストな文章を用意してくださいね。

まとめ

今回は、

失敗できない!入社式の挨拶、代表なら○○を言うべき

入社式用挨拶、新入社員に期待されていることとは?

についてご紹介してきました。

 

入社式では、やはり代表ならば

会社に入ってからの

自分の抱負を言うことが一番大切でしょう。

 

代表に選ばれるということは、

たくさんいる新入社員の中でも

選び抜かれたということです。

 

誇りを持ち、代表の挨拶をするようにしましょう。

 

また、新入社員の代表なので

新入社員の印象を濃くするためにも

素敵な挨拶をしたいものですね。

 

その為にも、準備はきちんとしておきましょう。

 

ポイントは、会社の方・社長への

感謝の気持ちを伝えましょう。

 

新しい世界へ挑むまっさらな気持ち。

一緒に働く先輩方に

導きをお願いしたいなど

具体的に話すようにしましょう。

 

そうすることで、会社側に

新入社員の気持ちが伝わりやすくなるでしょう。

 

新入社員の代表としては、

大変なことだと思いますが

どうぞ誇りをもって挨拶してくださいね。

 

思い出に残る、入社式となることでしょう。

 

素敵な、入社式を迎えられることを

楽しみにしてくださいね。

 

きっと、会社の方も

楽しみにされていることでしょう。

タイトルとURLをコピーしました