保育園「不承認通知」キター!復帰できず悲観?育休延長可の吉報?

スポンサーリンク

保育園に子供を通わせているママにとっては、保育園に入れられるかどうかは大きな問題ですよね。

 

もし、不承認通知がきたらどうしたら良いか…

保育園,不承認通知,育休延長

保育園から不承認通知が来たら、

職場復帰ができないから退職せざるを得ない「悲報」とも言えますし

しかし、中には育休が延長できて子供ともっと一緒にいられる「吉報」だとよろこぶ人もいるでしょう。

 

その人の取り方によって、その不承認も良いこと・悪いことに変わりますね。

 

そこで今回は、

  • 保育園落ちたらどうする?育休延長?退職?幼稚園?
  • 保育園落ちた…退職後に転職ではなく『自営業』の道も

について考えていきます。

 

スポンサーリンク

保育園落ちたらどうする?育休延長?退職?幼稚園?

保育園に落ちた場合にはどうするのがよいのでしょうか。

 

まずは、保育園に落ちた場合に考えられる選択肢としては

  • 育休延長の手続きをする
  • 退職して専業主婦になる
  • 幼稚園を検討する

などがありますね。

 

保育園の不承認通知で「育休延長」するには?

育児休暇は最長2年まで取れます

そして、育休手当も同じように最長2年受給できることになっています。

特に、子供が保育園に入れなかったりすると育休延長の資格に当てはまります。

 

▼こちらの記事も合わせてどうぞ!

 

保育園の不承認通知で「幼稚園」を検討するには?

お子さんの年齢によっては、幼稚園に入ることも選択肢に入れておきましょう。

 

大体が3歳から見てくれる幼稚園が多いのですが、2歳児から見てくれる幼稚園もあります。

 

働いているママの場合、特に気になるのが、

幼稚園の保育時間ですね。

 

公立の幼稚園では、2時くらいに終わるところが多いため、とても働きながらでは利用できません。

しかし、中にはそのまま延長保育をしてくれるとこともあります。

 

地域にもよりますが

公立幼稚園では「16時30分まで延長」ができたり

私立の幼稚園では「18時まで延長保育」しているところもあります。

 

延長時間が長く利用できる幼稚園を選べば

保育園と変わらずに利用できるでしょう。

 

この他の考え方としては、

地域型保育園(保育ママ)を利用したり

無認可保育園に入れるということもあります。

 

地域型保育園(保育ママ)は、少人数なので落ち着いて保育を行えます。

 

無認可の保育園に入れるということも考えられますよね。

 

保育園落ちた…退職後に転職ではなく『自営業』の道も

このように保育園に落ちた場合には、

幼稚園か認可外、退職して専業主婦になるという選択がありますが

 

仕事しない=収入がなくなるのはつらい…ですよね。

 

もう一度、保育園を申請するにも

仕事をしている人が優先されるので難しい道ではありますが

自宅で仕事をする=『自営業者』として保育園申請をする

という選択肢もあります。

 

この場合は、自分にできる仕事を見つけられるかどうかが鍵になります。

まとめ

今回は、保育園の不承認通知について考えてみました。

 

保育園には入れて当然と感じている方もいるでしょう。

しかし、中には入れないという人もいますね。

 

同じ働くママとして、自分がこのような立場になるとどうしたらよいのかを考えるテーマでした。

 

私の場合には、落ちたらかなり落ち込んでしまうと思います。

しかし、前向きに考えれば、子供ともっと一緒にいられる良い経験になるかもしれないですね。

タイトルとURLをコピーしました