にんげんだもの。共働き子育てイライラOK!心が軽くなる3つの言葉

スポンサーリンク

共働きで子育てしていると

どうしてもママに負担が大きくのしかかりますよね。

 

パパだって仕事が忙しいのはわかるけど

お互いにイライラ、ギスギス…

 

「働いていても何もいいことない…」

いいえ。

いいことも、メリットだって

たくさんありますよ!!

 

今日は、つい見逃しな

共働きの良いところ・メリット

子どもへの前向きな影響など

 

あなたの心がちょっと軽くなる見方を

3つお届けします!

スポンサーリンク

共働き×子育て【メリット・前向きな影響】は?

収入が多くなるので心に余裕が生まれる

一番は、共働きだと

金銭的なゆとりが生まれますよね。

世帯収入が多ければ、

その分、生活の質が上がります。

 

夫婦で自由につかえるお小遣いがあれば

ちょっと出かけたい時、

美味しいものを食べてみたい

自由に気兼ねなく体験できますよね。

 

「大きくなったら○○になりたい!!」

子供に夢ができた時、

金銭的な援助・応援してあげることだってできます。

 

金の余裕は心の余裕!

と言われていますが、

 

我が家が、

夫の収入だけでやりくりしていた時は、

 

「夫が稼いできたお金だから…」と

自分が欲しいものがあっても言い出せなくて

それはそれはストレスでした…

社会との繋がりがもてる

これは私の経験談ですが…

 

ずっと続けてきた仕事を

妊娠を機にやめ、

子育て中心の生活にワクワクしていました。

 

でも、実際に子育てが始まると

夫と息子しか見ない日が続き

身だしなみにも気を遣わなくなり、

お出かけ・買い物さえも億劫に…

 

メリハリがない生活でした。

 

社会との繋がりがある今は

オンとオフをしっかり切り替えて

メリハリのある生活ができています。

 

色々な人・モノに出会えて

刺激をもらっています!

 

社会との繋がりは

人間らしく生きるためにも必要だと

感じています。

共働き×子育てのストレス解消法は自由な時間を作るだけ!

自分のために有給をとろう!

我慢・ストレスが溜まりすぎて

消化できなくなってきたら

 

自分のために、有給とってみませんか?

子どもの病気や行事じゃなくて

丸1日、自分のための

完全フリーな時間を持つだけで

どれだけ気持ちが晴れやかになることか…!!

 

私も、親やファミサポなどに子供を預けて

誰にも邪魔されない

自分だけの時間を作っています!!

 

お小遣いを多めにお財布に入れて

自分へのご褒美もいいですね!

 

共働きだもの!たまにはいいんです!!!

 

毎日忙しくて

夫婦で話す時間も取れない日が続いているなら

夫婦2人きりでゆっくりお出かけ…

なんていうのもおすすめです。

 

忙しくてギスギスしていた夫婦関係も

一旦リセットできれば

子どもにとっても幸せなことですから(^^

まとめ

親になった瞬間から、

自由な時間がないのは

当たり前の毎日が続いてきましたよね。

 

でも「自分のため」

ちょっぴりワガママになってもいいんです。

 

子育て支援や

共働き世帯を応援してくれる制度も

意外とたくさんあります。

 

それだけ、助けを必要としている人がいる

ってことですね!!

 

イライラした気持ちを感じたら

意識して休んでしっかりリセットして、

あなたの笑顔を取り戻しましょう!!

タイトルとURLをコピーしました