二人目を生んで後悔したくない!時間・経済的な余裕を作る3つの秘訣

スポンサーリンク

1人目の出産するときには

あまり重視していなかったお金のこと。

私は出産してから7年が経ちましたが、

2人目を考えたとき、

「金銭的にきびしいかも…」

と思い、2人目は考えていなかったのです。

 

周りは、2人目、3人目と出産ラッシュ。

 

久しぶりに赤ちゃんを抱っこしたら…

かわいすぎる!!!!

やっぱり私も2人目がほしい!!!

 

2人目計画のため

私の周りのママさんに

「実際二人目ってどーよ?」

話を聞いてみました。

スポンサーリンク

子供二人目で後悔したママ、しなかったママの違いは?

パパと一緒に家族の将来を考えているか?

まずはダントツで、

旦那さんとしっかり

家族計画を立てているか?否か?

 

当時の私は息子が赤ちゃんだったので、

「ふーん。そうなんだ!」と流していました。

ここが、後悔している私との

1番の違いですね(^^;

 

私の母は、無計画で

3姉妹を3歳差で産んでいるので、

 

大学、高校、中学の進学がかぶってしまい

「お金の工面が大変だった」と言っていました。

 

頼れる相手・サービスを複数確保しているか?

何かあったときの子供の預け先を、

旦那さんではなく

両親や義両親にどれくらい頼れるか?

 

旦那さんは男社会で働いていると

急なサポートは難しいですよね。

 

それ以外にも

保育園の一時保育やファミサポ、

シルバーさんや

食材を宅配してくれる生協にも登録!

 

生まれる前からしっかりと対策をしていて、

二人目が産まれた後も

自分の時間を上手く作ったりしています。

 

私自身、一時保育は

ちょくちょく利用していましたが、

その他は利用していませんでしたので、

 

一時保育を断られたときには

身動きがつかなくなっていました。

 

頼れる相手・サービスを

複数探しておくと、ゆとりが産まれますね!

車の買い替えや保険の契約

私が住む地域は車必須なので

2人目が産まれたら軽自動車だと狭い…

車の買い替えが必要になります。

 

2人目の学資保険なら

子どもの進路で必要になるお金の計算

旦那さんの生命保険・収入保障保険も

今の金額で足りるか…?

 

具体的な数字でチェックするかしないかでも

金銭的・精神的なゆとりが

大きく違ってきますよね。

 

でも、こうやって書きだしてみると、

見つめること・やるべきことは

とてもシンプル。

 

2人目のハードルは

思ったほど高くないのかもしれません。

パート退職?二人目妊娠しても育休復帰したい

もし妊娠前に

パートで働いていた場合。

育休がとれたら、安心して

子供と生活できますよね?

 

でもパートだと育休はダメ?

いえいえ。条件が合えばとれますよ!

 

パートで勤務していた主婦が

育休を取得するためには、

1年以上同じ会社で働いていることが条件です。

 

気を付けないといけないのが、

「雇用期間が決まっている」場合。

 

子供が1歳6か月になるまでの間で

雇用期間が来てしまう場合は

育休を取ることが出来ません。

 

同じパートでも

働き方や雇用条件などさまざま。

 

条件があえば

育児休業給付金などの手当がもらえたり

 

自治体によっては、

働く親のためのサポート制度が

用意されていたりします。

 

妊娠してパートをやめる前に、

1度、役所やハローワークに相談に行くと

思いがけない制度・助成が

見つかるかもしれません。

まとめ

そうは言っても、子供は授かりもの。

 

こちらの思惑通り

計画通りにはいかないものです。

 

今現在、計画を立てておらず

2人目を出産された方も、

 

まだまだ1人目で精一杯だから

2人目のことまでは…という方も、

 

1度ゆっくり、将来のことに

思いを馳せてみてはいかがでしょうか?

 

私も1人目と7歳離れますが

今後のことをゆっくり考えてみようと思います!

タイトルとURLをコピーしました