共働きなのにお金が無い!家計節約の見極め3つのポイント!

スポンサーリンク

夫婦共働きなのに、お金が足りない

という家庭も多いのではないでしょうか。

そのような場合には、どこにお金がかかっているのか

もう一度見直す必要がありますね。

 

こちらには、3つのポイントがあるので挙げてみます。

 

 

全体的にどのように貯めたいかをはっきりさせよう

共働きになると、お金が足りない

ということがなくなります。

 

そうなると起こるのが、

なんとなく生活するということです。

 

ここで、大切なのがお金を見える化することです。

 

毎月の収入と支出を、きちんと把握するようにしましょう。

 

また、どの口座にいくら貯めることが

できているのかもチェックしましょう。

 

そこで初めて、いくら貯められるか

ということが決まるのです。

 

 

お金を貯める目的をはっきりさせよう

夫婦で一度、どのようにお金を

貯めていきたいのか話し合いましょう。

 

これは、将来どのようにお金を貯めていきたいのか。

 

どのように、生活していくのかにも関係してきます。

 

そうすると、お金を貯めるためには、節約しないといけないなどの

気持ちも出てきますね。

 

 

お金に関する夫婦の価値観を考えてみよう

お金に関しては、夫婦ならばやはり

価値観を合わせることが大切です。

 

同じ目標を持ったならば、同じ目標に向かい

価値観を同じにして貯めていくことが大切です。

 

 

共働き夫婦には、このような3つの点に気を付けながら

お金を貯めていくことをお勧めします。

 

お金を貯めることの意識をはっきりさせて、

きちんと計画を立ててお金を貯めるようにしましょう

 

 

スポンサーリンク

貯金が出来ない妻の特徴3点とその対処法

貯金が出来ない女性の多くに見られるのが、

1つ目は、月に何回もATMでお金を下ろしてしまうことです。

 

家計簿をきちんとつけておけば把握できるはずですが、

なかなかできないという女性に多いのが、

足りないとATMでお金を下ろしてしまうことです。

 

気が付くと、大きな出費にもなるので注意しましょう。

 

2つ目は、衝動的な行動が多いことです。

 

その場でほしいものがあると、

大きな額にも関係なく購入してしまう

ということがあるのです。

 

その場の雰囲気でお金を使ってしまうので、

収入に対して出費がかさむ傾向にあります。

 

計画を立てて、お金を持つのは必要最低限にしましょう。

 

3つ目は、ついコンビニに寄ってしまうことです。

 

このタイプに当てはまる女性は多いのではないでしょうか。

 

便利だからと言って、予定にないものを買ってしまうコンビニ

こちらはやはりお金を無駄に使いがちです。

 

無駄つかいをしないように、財布の緒は閉めましょう。

 

 

共働きの貯金毎月いくらするべき?その決め方

共働きの場合には、お給料の30%から40%

貯金に充てるのが良いとされています。

 

夫婦で生活している場合には、

奥さんの手取りを全部貯金にする

ということもできるのですね。

 

人生を長い目で見ると、子供が増えたりして、

消費や教育費にも回るので、

全体の15%から20%を貯金に回すのが理想ですね。

 

上手にやりくりをして、

共働きでコツコツと貯めていきたいですね。

 

 

まとめ

 

今回は、『共働き なのに お金がない』について調べてみました。

 

共働きといえば、お金が貯まりそうですが、

実はそのようなこともないような感じですね。

 

夫婦でも、お互いどのようにすれば

お金が貯まっていくのかを考えてみる必要がありますね。

 

特に、女性の方でも貯金が出来ない理由

いくつかあるようなので、

夫婦で話し合うことも大切ですね。

 

我が家も共働きなので、今回の記事は大変役に立ちます。

 

ぜひ、どのようにしてお金を貯めることがベストなのか

よく考えたいと思いました。

 

これからの生活で、より上手に

お金を貯めていきたいと思いました。

 

お互いの気持ちの持ちようで、

お金についての感覚も変わりそうですね。

タイトルとURLをコピーしました