夫婦喧嘩は「子供の脳」に悪影響!?おしどり夫婦のススメ

スポンサーリンク

夫婦喧嘩は、夫婦なら

ついつい意見の食い違いなどが

原因で起きてしまうことが多いですよね。

最初は、口喧嘩から始まって

だんだんとお互いイライラし始めて

お互いを傷つけることを

言ってしまう場合もあるでしょう。

 

そのような時に、やはり

家で喧嘩をしてしまうと

一緒に住んでいる子供たちにも

悪影響を与えてしまうという説があります。

 

それも、子供の脳に悪影響ということなのです。

 

「日常的に繰り返される激しい夫婦げんかは、子どもの脳を傷つけている―」近年、驚きの研究結果が明らかになった。福井大学とハーバード大学がアメリカ人を被験者にして調べたところ、日常的に両親の暴力や暴言を見聞きしてきた子どもたちは、脳の視覚野の一部が萎縮していたというのだ。記憶力や学習に影響が出る可能性もあるという。

「夫婦げんかで子どもの脳が危ない!?」NHKクローズアップ現代より

夫婦喧嘩が、原因で

子供の脳に悪影響を与えてしまうとなると

喧嘩している場合じゃなくなってきますね。

 

親のひどい言葉・行動を経験した

子供の脳は「大脳の一部が縮んだ」とのこと。

 

子どもの成績が下がったり

勉強に集中できないのは

親の喧嘩のせいかもしれなかった!?

 

これは、本当に切ない結果ですね。

 

そこで、今回は

どうしてこんなに夫婦喧嘩してしまうの?理由は考えの違いだった!

夫婦喧嘩は仲直りさえでればOK!切り出し方〇選!

についてご紹介します。

スポンサーリンク

どうしてこんなに夫婦喧嘩してしまうの?理由は考えの違いだった!

どうしてこんなに

夫婦喧嘩をしてしまうのでしょうか。

その理由として1番大きいのは

夫婦お互いの考えの違い。

 

いくつか挙げてみます。

自分の考えていることと、違うことを旦那が言い出した。

自分の考えている意見と違う意見を

旦那さんが言うと、イラっとなりますね。

 

また、旦那さんに

馬鹿にされたりするようなことを

言われてもイライラしますね。

 

それが、子育てなどで

疲れているときなどの場合には、なおさらです。

 

ついつい、夫婦喧嘩になってしまうでしょう。

 

子供についての考え方が違ってしまうとき

子供の将来に対しての

習い事や教育方針・進路について

相違があった時には、やはり

夫婦でぶつかることが多くなるでしょう。

 

お互いで、話し合って

子供を育てられるのがベストですね。

 

以上のような、理由から

夫婦喧嘩をしてしまうのです。

夫婦喧嘩は仲直りさえでればOK!切り出し方3選!

夫婦喧嘩は「仲直りさえできれば大丈夫」

といわれています。

 

切り出し方の3選を挙げてみます。

挨拶を大切に声をかけてみましょう。

夫婦喧嘩をして、気まずいときにも

ひと晩寝れば、少し気持ちも落ち着きます。

 

朝起きたら、まずは自分から

「おはよう」と声をかける

ことを大切にしましょう。

 

そのあと、互いの様子を見ながら

喧嘩をしたことを謝れると良いですね。

夫婦のスキンシップを大切に

つい喧嘩をしてしまった時には

「さっきはごめんね」と言いながら

肩や背中に軽くタッチをしてみましょう。

 

スキンシップをすると

愛情のホルモンが出るそうです。

 

スキンシップを積極的に行うと脳内に出やすくなるといわれる神経伝達物質。正式名を「オキシトシン」といい、ストレスを軽減させたり、情緒を安定させたりして、両者の愛着関係を深める効果がある

スキンシップを受ける側ではなく、する側にも分泌されるのもポイント。

「スキンシップで分泌 “絆ホルモン”で夫婦関係を改善させる」日刊ゲンダイ

 

パートナーと触れ合うことで

お互いの気持ちが穏やかになるのですね!

好みの食事を作ってみましょう。

喧嘩して気まずいときには

旦那さんの好みの食事を作ると

相手に気持ちが伝わり

落ち着いて話しやすくなるでしょう。

 

以上のような、3点を参考にして

仲直りするキッカケを

探してみてはいかがでしょう?

まとめ

今回は、

どうしてこんなに夫婦喧嘩してしまうの?理由は○○だった!

夫婦喧嘩は仲直りさえでればOK!切り出し方3選!

についてご紹介してきました。

 

私は、旦那さんとは

口喧嘩はついついしてしまいますが

子供の前ではあまりしないようにしよう

と努力しています。

 

今回のテーマで、

やはり夫婦喧嘩が子供の脳にも

良い影響を及ぼさないことが分かりました。

 

「お互いの意見を聞く」という

気持ちを持つことも大切ですね。

 

喧嘩ばかりしていては、何も解決しませんからね。

 

夫婦で、すぐに喧嘩になる前に

普段からお互いを大切に思えると良いですね。

 

子供のためにも、夫婦仲良く

おしどり夫婦でいたいものです。

タイトルとURLをコピーしました