同棲中にお金が貯まるカップルの絶対条件とは?!高収入は関係ない!

スポンサーリンク

同棲中に、できればお金を貯めておきたいな

と考えているカップルも多いでしょう。

 

そんなカップルの絶対条件とは、

どのようなものがあるのでしょうか。

これには、高収入は関係がないといわれています。

 

同棲中にお金がかかることは

お互い分かっていることなので、

やはり協力し合うことが大切になりますね。

 

全部の費用を完全に折半して、

お金を管理する方法が良いとされています。

 

二人の収入が同じくらいの場合には、

この方法をとっているカップルも多いようです。

 

この方法ならば、一番トラブルがなくて済みそうですね。

 

また、項目別に分けて、その分の費用を出す

という方法もあるようです。

 

家賃は彼氏で、水道光熱費と食費を彼女が負担する

などという方法です。

 

お互いで負担がかさむこともあるので、

その点は不満の無いように計画を立てていきましょう

 

このように、同棲中ですからお互い喧嘩のないように

管理していくことが大切です。

 

その他にも、将来を見据えて二人で共同の通帳を作っておく

というカップルもいるようです。

 

何を目標にどのくらい貯めるのかを、考えておきましょう。

 

 

スポンサーリンク

同棲生活費の月平均額どれくらい?生活上手なカップルはゴールできる

同棲生活費として、月にいくらくらいかかるのでしょうか。

 

家賃は113500円、水道代は13500円、

生活雑費は28500円、食費は48000円、

インターネット代は6800円、娯楽費は38000円です。

 

二人でかかる生活費は、およそ248000円です。

 

一人当たり124000かかるといわれています。

 

私が考えていたよりも、お金がかかるものなのですね。

 

この同棲生活の中で、上手に生活したカップルは

お金を蓄えられて、結婚資金など将来のために生かせるのですね。

 

彼氏も、彼女が貯蓄上手だと、頼もしく感じますよね。

 

同棲は、二人のお互いのお金の価値観

すり合わせるのに、良い機会といえます。

 

このままこの人と結婚したら、このような感じになるのかな

とイメージしてみるのも良いでしょう。

 

「お金の切れ目が縁の切れ目」という言葉もあるくらいですから、

お金については彼氏彼女とよく話し合う必要がありますね。

 

同棲生活が上手くいって、結婚にまで至れるように、

お互い金銭感覚は気にしたいものですね。

 

 

同棲中の共同口座、おすすめは?

同棲中の二人には、将来の結婚資金などを

貯めることなどのためにも、

共同口座を作ることがおすすめです。

 

共同口座のメリットでは、

お互いにお金を積み上げていくような感覚で、

達成感も出てくるでしょう。

 

やる気も出るので、

二人で貯めたお金という感じが強くするのですね。

 

結婚を控えているのに、彼氏に浪費癖がある

という場合にはこちらがおすすめです。

 

貯金金額と、具体的な期限を決めて、

ゴールを決めておくことが大切です。

 

期間と金額を決めずに取り組むと、

お互いにモチベーションが保たれずに、

貯められない可能性もあるのです。

 

また、お金に対してお互いが

どのような価値観を持っているかもわかるので、

大変参考になります。

 

将来の結婚を考えての同棲ならば、

相手のお金に関する価値観がすぐにわかるので良いですね。

 

もし、だらしのない場合は、この時点で

パートナーに節約意識を高めてもらうのにも良いかもしないですね。

 

 

まとめ

 

今回は、『同棲中 お金 貯まる』について考えてきました。

 

同棲は、結婚を前提に一緒に暮らすということで、

最近よく聞きますよね。

 

この機会は、やはり将来結婚を考えている場合には、

とても大切な時期だといえるでしょう。

 

お互いにお金を出し合って、

二人で生活していくことの大変さも分かるでしょう

 

この期間で、お互いに結婚資金などを

共同貯金で貯めることができたら素晴らしいですね。

 

同棲生活こそ、将来のためのお金の価値観も分かってくるので、

ぜひこれは参考にしたいですよね。

タイトルとURLをコピーしました