自己責任!?投資詐欺から返金してもらうには!?無料相談窓口は?

スポンサーリンク

投資は、儲かるか儲からないかはギャンブル。

 

「自己責任」で行いましょう、

という暗黙のルールがあります。

しかし、そんな右も左もわからない

初心者を狙った投資詐欺も多いもの

 

詐欺師たちは言葉巧みに騙して、

あらゆる形でお金を騙し取ろうとします。

 

「絶対上がる銘柄はこれ!
今すぐ投資しましょう!」

「自動売買ツールで
勝手に取引して儲けさせてくれます!」

 

あの手この手で甘い言葉をささやき

初めからあなたを騙すつもりで

近づいてくる人間もいます。

 

そこで今回は、

投資詐欺に遭ってしまった場合、どうやって返金してもらったらいいか?

について見ていきましょう! 

 

スポンサーリンク

投資詐欺クーリングオフのやり方!内容証明送付か専門家へ!期限アリ!

「クーリングオフ」という言葉を

聞いたことがありますか?

 

日本語に訳すと、

「頭を冷やす」という意味のこの制度。

 

商品を購入したり何かの契約をした場合

数日経って冷静に考えることで、

必要のない商品・契約だった場合に、

 

一定期間内であれば

「返品・契約解除」ができる制度です。

 

悪徳な通販で、騙されて商品を購入した場合などによく使われていますが、

 

実は、実商品のない「契約」においても

適用することができるんです。

 

投資詐欺に遭ってしまった場合は、契約を解除すべく、

すみやかにクーリングオフを利用しましょう

 

クーリングオフは書面で行います。

 

簡易書留郵便内容証明郵便

相手会社に書面を送るのが一般的です。

 

基本的には、

契約年月日商品名

金額販売会社名などを記載して、

契約を解除したいということを書けばOKです。

 

自分で書類を書いて送付すればスムーズですね。

 

投資詐欺から取り戻す方法!まずは無料の電話相談へ!

もし、クーリングオフの期間を過ぎてしまった場合も、

消費者契約法民法によって、

取消しや無効を主張できる場合があります!

 

難しい契約と法律の話になるので、

迷ったら専門家に相談するのもひとつの手です。

 

いきなり弁護士事務所へ、

というのはハードルが高く、費用もかかります。

 

そんな時には

無料で相談できる窓口があるので、まずは問い合わせしてみましょう。

 

国民生活センター

http://www.kokusen.go.jp/category/consult.html

 

ネット上では、他にも

投資詐欺の無料相談サイトがありますが

 

パニックに陥っている相談者の弱みに付け込み

さらなるトラブルや危険性を生む可能性も無いとは言えません。

 

投資詐欺トラブル相談は、必ず

国や自治体が開設している窓口へ

直接本人が連絡するようにしましょう。

 

まとめ

 

もしも、自分が投資詐欺に遭ってしまったら?

考えるだけでパニックになってしまいそうです。

 

投資は上手くいけば

財産を増やすことができて、老後も安心ですが、

常にリスクが付きまとうものだということを理解して、注意しておくと良いですね。

 

まずは冷静になって、

被害内容や金額をメモしておきましょう

 

一人で抱え込まずに、専門家に相談することで

解決策が見えてくるはずです。

 

タイトルとURLをコピーしました