ネットタロット占い当たらなかった…当たる占い師に共通する○○とは?!

スポンサーリンク

タロット占いで占ってもらって

とても良い兆候が出ていたのに、当たらない…

 

そのような場合には、インチキなのでしょうか。

私の場合も、占いをしてもらったことありますが、

やはり全く外れていたことがあります

 

タロットは、あくまでも占いですから、他の占いと同様で

100パーセント当たることなどないでしょう

 

特に、タロット占いは、基本的には

1週間から1ヶ月の先の近未来

予測する方法として最適なのです。

 

ですから、長期での未来を

当てることはできないのですね。

 

このような結果から、タロット占いは

外れることもあるのです。

 

では、怖いくらい当たるタロット占い師とは、

一体ほかと何が違うのでしょうか・・・?

 

 

スポンサーリンク

タロット怖い位当たる理由!解釈上手い・相性良い

 

タロット占いが怖い位当たる占術者に共通するのは、

「読みがうまい」ということ。

 

タロットとのカードの解釈の仕方が上手い人は、

「この人はどういう答えを求めているのだろう…

と、相談者の悩み・不安・世界観を的確に読み、

心の奥底に眠っている願望

応えるアドバイスを送ります。

 

普段思ってもみなかったけど

言われてみるとたしかにその通りだ…

「当たってます…!」

 

深層心理を見抜かれた相談者は、

驚きとともに深い満足を感じることができるのです

 

これは、『確証バイアス』とも呼ばれる

占い心理テクニックの1つです。

 

参考記事→占い師が使う心理学とテクニックを特別に公開します!

https://www.yunayunatan.info/entry/uranai-technique

 

また、占い師自身とタロットカードにも相性があります

 

好きな絵柄のタロットカードであっても、

タロットカードが自分を好きになってくれない

場合があるのです。

 

タロットカードの解釈では、

絵柄からイメージを膨らませていくことが大切になります。

 

高的中度で当たる占い師とは、

カードとの相性が良い人ともいえます。

 

ここに、タロット占いが

当たるか当たらないかのカギがあるのです。

 

 

タロットカード占いの信憑性は解釈が自分の潜在意識とマッチしたか

 

タロットカード占いの信憑性としては、

普段の自分が気が付いていないようなこと

教えられる点にあります。

 

すでに知っているけれど、認識できていない事実と、

すでに知っているが、まだ認識できていない未来です。

 

これを、目の前に表していくということなのですね。

 

決断の答えは、自分のすぐ近くにあるのです

 

しかし、先ほどもお話したとおり、

決断の答えは自分の潜在意識の中にあるので、

「なかなか気付けない」ということなのです。

 

ですので、その答えを浮かび上がらすために、

タロットを使うのです。

 

このように、深い意味がタロットにはあったのですね。

 

自分自身ではわかっているが、

まだ気が付いていない気持ちを

タロットで導き出すという感じなのです。

 

私も、以前タロット占いをしてもらいましたが、

結果はあまり当たりませんでした。

 

このような、タロットの意味を知ると、

またタロットについて知りたくなりますね。

 

 

まとめ

 

今回は、

『ネットタロット占い当たらなかった…当たる占い師に共通する○○とは?!』

について考えてみました。

 

私は、個人的にはあまり占いは信じないほうです。

 

ですが、今回タロット占いについて調べてみて、

このように潜在意識などのことが

意味しているのだと知り、驚きました。

 

タロットのカードが意味することなどの解釈や、

カードとの相性も関係していくるなど、

いろんな意味合いがあるのですね。

 

タロット占いでは、

カードとの相性は特に大切なようですね。

 

カードとの相性が悪いと、

なかなか良い結果があてられない。

 

カードに自分を好きになってもらわないといけないのですね。

 

当たることは、100パーセントはないでしょうが、

カードの意味などを知るのは興味深いですね。

 

タイトルとURLをコピーしました